米航空宇宙局(NASA)が発表した情報によると、ロッキード・マーチン社の有名な「スカンクワークス」は、冷戦中にマッハ3で飛行できる遠距離戦略偵察機を開発した。

 銃弾の速度よりも速いSR-71「ブラックバード」高空偵察機はすでに退役したが、そのマッハ3という速度と3万メートルという上昇限界高度は、冷戦時代の偵察機の中でトップレベルで、この飛行速度と高度により危険を脱することができる。
 
c03fd54ab89f1643df4462
http://japanese.china.org.cn/ 



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
SR-71  

 SR-71はロッキード・マーチン社が開発した、二つの操縦席を持つ双発ジェット機、高空・高速戦略偵察機だ。  同機の開発は1963年2月に始まり、1964年12月に試験飛行を開始し、1966年1月に交付され、1990年に全面的に退役した。同機の機体重量の93%はチタン合金で、三角翼・双垂直尾翼を持ち、エンジンが翼に設置されている。同機には、戦略偵察機のA型(計25機)、練習機のB型(計2機)、A型から改造された練習機のC型がある。  

 全長は32.74メートル、高さは5.64メートル、最大離陸重量は77.11トン、最大飛行速度はマッハ3.2、偵察高度は2万4000メートル、作戦半径は1930キロ、航続距離は4800キロ。 天文航法装置、レーザー距離計、電子戦対抗装置、合成開口レーダー、高解像度カメラ、赤外線・電子検出器などを搭載。  同機の乗員は、パイロットとシステムの操作を担当する2名だ。操縦席は縦に配置されている。同機の飛行高度と速度は人体の許容範囲を超えるため、2名は全密閉型の飛行服を着用しなければならず、宇宙飛行士のように見える。

c03fd54ab89f1643df435c

















c03fd54ab89f1643df435d

















c03fd54ab89f1643df435e

















c03fd54ab89f1643df435f

















c03fd54ab89f1643df440a


















c03fd54ab89f1643df4401

















c03fd54ab89f1643df4403

















c03fd54ab89f1643df4404

















c03fd54ab89f1643df4405



















c03fd54ab89f1643df4407


















c03fd54ab89f1643df4460















c03fd54ab89f1643df4461













このブログの人気記事!

☆旧日本海軍の奇跡の駆逐艦「雪風」、戦後に「丹陽」と改名され台湾海軍で活躍…日台友好の証に!

☆陸上自衛隊が新エンブレム「桜刀(さくらかたな)」を発表!

☆ロシアのミグ31「フォックスハウンド」迎撃戦闘機修理工場に潜入!

☆陸上自衛隊の「特殊作戦群」発足から12年…いまなお秘密だらけの“ニンジャ部隊”!

☆中国が建造中の国産空母、かなり組み立てが進んできたみたい!

☆神秘的ベールに包まれたロシア軍特殊部隊、昔と違い欧米部隊と見間違うほど装備が進化!

☆中国版イージスの新型駆逐艦である055型の建造がはじまった模様…排水量はタイコンデロガ級クラス!

☆世界初の「ステルス戦車」、ポーランド企業が開発中のPL-01…神秘的な「タイル」でステルス性を実現へ!

☆中国空母「遼寧」の艦上戦闘機J-15がお払い箱に?…欠陥露呈でパクリ先のロシアに支援要請か!


鈴木ちなみ 初水着の衝撃



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!