1: 記憶たどり。 ★
 《 日本の最南端に位置する沖ノ鳥島(東京都小笠原村)で、周辺海域の監視や気象観測をする拠点施設を国土交通省が建て替える。老朽化のためで、総工費約130億円で2020年度の完成を目指す。周辺で中国の船舶が活動するなか、管理体制の強化もめざす。

 施設は鉄筋3階建て。付近の気温や波高の観測のほか、カメラやレーダーで不審船の往来を監視し、データは衛星通信で横浜市の同省施設に送る。 》  ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

034-06
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-00000006-asahi-soci 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1454274617/



「翼の生えたトラクター」、北朝鮮の小型輸送機「アントノフ2」は最強武器?…木製でレーダー探知が困難! 日本が輸出する小火器(拳銃・機関銃など)は年間112億円! 日本の空母保有に警戒せよ、だが「建造はそう簡単ではないはずだ」…中国メディア!
帝国海軍戦闘機「零戦」と帝国陸軍戦闘機「隼」、どちらが優秀だったか?…実際に戦わせてみた! 「平成の零戦」と呼ばれる日本のF-2戦闘機と中国のJ-10戦闘機、アジアの空の王者はどっちだ…中国メディア! 最新のステルス戦闘機F-35、ステルス能力が高すぎて訓練時に問題…地対空兵器が機能せず!
18: 名無しさん@1周年
>>1
中国みたいに堂々と埋め立て出来ないところに、損ばかりする真面目なお坊ちゃまぶりがうかがえるなw

2: 名無しさん@1周年
また中国にマネされる。

3: 名無しさん@1周年
どんな施設なら壊れず沈みにくいか勝手に妄想すると捗るな

4: 名無しさん@1周年
海自の基地作ろうぜ

5: 名無しさん@1周年
南洋諸島を取り戻そう

6: 名無しさん@1周年
常駐しろよ。
海保か自衛隊も。

7: 名無しさん@1周年
どうにかして行ってみたい。

8: 名無しさん@1周年
結局中央銀行の経済政策も 離島埋め立ても日中はやってることが同じなんだよな
こいつら絶対に水面下ではつるんでるだろwwww

21: 名無しさん@1周年
>>8
日本は他国の岩礁を奪って埋め立てたりしてないぞ

9: 名無しさん@1周年
ソナーも沈めとけ。

海流や水温季節を調べ、中国潜水艦の行動範囲を把握しろ。

10: 名無しさん@1周年
沖ノ島かと思った。あそこは神域

11: 名無しさん@1周年
自然界のバランスを崩すと逆に浸食が早くなったりしないのかな

12: 名無しさん@1周年
130億も使うのか・・・・・・・・・・・・

22: 名無しさん@1周年
>>12 この島は絶海の孤島だから沈んだら
広大なEEZを失う事になるんだぜ?

13: 名無しさん@1周年
沖ノ鳥島 サンゴ増殖している
多分、大陸になる。

14: 名無しさん@1周年
マグマに向けて掘って人工的に噴火させたり出来ないかね

16: 名無しさん@1周年
満潮時ちょこっと1mほど岩の頭が出るんだっけ、大事な大事な領土なので
周囲を鉄壁の護岸で覆っている。

17: 名無しさん@1周年
尖閣諸島も頼むわ



このブログの人気記事!

☆「空母が制空権を取れなくても、J-15戦闘機の対艦ミサイルで敵艦隊を沈められる」…中国メディア!

☆J-20ステルス戦闘機を700機生産し、F-22を圧倒して米国から西太平洋を奪う!

☆国内唯一の機甲師団、陸自第7師団第71戦車連隊が、雪煙あげて訓練に邁進…90式戦車28両などが参加!

☆機動戦闘車、36両で252億円って高くないですかね…本当に300両も揃えられるの?

☆ロシア軍が開発中のT-50PAK-FAステルス戦闘機がほぼ開発終了…2020年配備へ!

☆T-4練習機にサイドワインダーくらいは付けたいなあって思うよね?

☆カザフスタン軍が先進的な装輪装甲戦闘車を多く開発!

☆米軍のヘルファイア空対地ミサイルを誤ってキューバに転送…過去最悪の軍事技術流出か!

☆台湾海軍の沱江級ステルス艦と中国軍の052Dイージス艦、Su-30MKK戦闘機と戦闘開始!

☆ロシア陸軍がZSU-23-4シルカ・2K22ツングースカに代わる自走対空システムを開発へ!

☆空自向け最新型E-2D早期警戒管制機をフロリダで生産へ…輸出は日本が初!


深田恭子 写真集



中国の次世代主力戦車CG想像図…乗員2人で無人砲塔を採用! ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中! 海上自衛隊のF-35B戦闘機導入の可能性について!

フランス特殊部隊RAIDが誤って隣の家に突入、ドア爆破→スタングレネード→突入→拘束→謝罪! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点!
イージス艦の六角形のところって何が納まってんの? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 進水した中国の国産空母は「60年前のデザイン」と仏メディアが酷評!