1: 孤高の旅人 ★
 《 タンザニアの自然保護区で29日、ヘリコプターでゾウの密猟者たちを追跡中だった英国人パイロット、ロジャー・ゴワー(Roger Gower)さんが密猟者に撃たれて死亡した。

 ゴワーさんが所属する環境保護団体が30日、明らかにした。
ゴワーさんはタンザニア北部セレンゲティ国立公園(Serengeti National Park)の境界沿いにあるマスワ動物保護区(Maswa Game Reserve)を飛行していたとみられる。  》  ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

KEN_9108
http://www.afpbb.com/articles/-/3075233 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1454271070/



中国海軍の1万トン級055型ステルス駆逐艦、こんなの本当に進水したらヤバいかも! F-22のパクリ?中国ステルス戦闘機J-20のコクピット画像! 日本最新の準空母「いずも」甲板に5機のヘリが並ぶ…中国メディア!
中国091型潜水艦の潜航深度は約350メートルだが、海自そうりゅう級は500メートルだ、新たな鋼材の研究開発を…中国メディア! トルコ軍のレオパルト2A4戦車がISのTOW-2ATGM対戦車ミサイルに撃破されたようです! 海自P-1対潜哨戒機に搭載されているF7-10エンジン、民間への技術転用決定…防衛装備庁!
2: 名無しさん@1周年
密猟者はテロリストか

3: 名無しさん@1周年
象を殺害するにはヘリを落とせる装備を用意してるのか。

11: 名無しさん@1周年
>>3 操縦士を撃てばいいんだからライフルで十分。
ゴルゴ13ではお馴染みの光景。

4: 名無しさん@1周年
そりゃー仕事の邪魔されたら反撃するわな

5: 名無しさん@1周年
そもそも人の命すら奪うことに抵抗のない連中なんだから、象の密猟だってやめるわけないわな。
密猟者見つけたら即射殺くらいな法を作らないと。

7: 名無しさん@1周年
象狩り用の銃は特別製なのかな

10: 名無しさん@1周年
どうせ中国が買うんだろ

12: 名無しさん@1周年
人間狩りの密猟者か?
土人をなめちゃいけない

15: 名無しさん@1周年
ターちゃんが居れば…

16: 名無しさん@1周年
象打ちのライフルならヘリ位落とせそうな感じ

17: 名無しさん@1周年
密猟者は現地民   けど

保護だ保護だとうるさいのは、野生動物狩りをしまくった侵入者たる白人!

18: 名無しさん@1周年
スコープつけたショットガンを持った大門刑事を乗せとくべき

19: 名無しさん@1周年
密猟者に対して ヘリからロケット砲を撃ち込まないと ヘリがやられるだけだろう

23: 名無しさん@1周年
止まってるゾウならともかく
飛んでるヘリの操縦士なんて狙って当たるもんか?

25: 名無しさん@1周年
ヘリはどうなったんだ?
墜落したの?

27: 名無しさん@1周年
ゴロゴ13かな?

28: 名無しさん@1周年
アパッチでパトロールすべき。



このブログの人気記事!

☆スターウォーズのTIEファイター、どういう原理で飛行するの?

☆ドイツ陸軍の装甲車両修理工場に潜入、ネジの配置に厳格なお国柄が見える!

☆着々と増強される中国軍の上陸侵攻能力…揚陸艦艇230隻で戦闘車両1530両輸送可能との推計も!

☆イギリス特殊空挺部隊SASの凄腕スナイパー、1km離れたISイスラム国戦闘員を射殺!

☆機動戦闘車も開発完了2年前に公開されたし、装輪155mmりゅう弾砲もそろそろお披露目かな?

☆ロシア軍が新型歩兵用携帯式防空ミサイルを配備…第76プスコフ方面空挺部隊!

☆ロシアが開発した前進翼採用の練習機SR-10が初飛行に成功!

☆中国軍が開発中のJ-20ステルス戦闘機、ついに量産開始した模様!

☆何で千歳って戦車が普通に一般道を走ってるの?ずるいだろ!

☆米軍の次期輸送機「目に見えない象」想像図、B2とC17を合わせたような機体!


沢尻エリカ Ericaエリカ



世界最大の潜水艦建造プロジェクト941「アクラ」…ソ連が作った「海の怪物」! 最強戦車M-1に問題多すぎ! ノルウェー軍の女性兵士、兵舎も「男女混合」…若い男女を同じ部屋に入れても問題は起きないのだろうか?
イギリスのBAEシステムズ社が次世代戦略原子力潜水艦の建造を開始! 自衛隊の96式装輪装甲車からタイヤ脱落に中国メディア「日本製は本当に高品質?」! 日本に外国人傭兵部隊を置くというのはどうだろう?

「モルヒネ」すら携帯できぬ自衛隊の衛生兵…医療体制は極めてお粗末なもの! 冷戦の終結でキャンセルされたM8-AGS空挺戦車…シェリダンの後継として米陸軍に制式採用! 低空飛行のF-15戦闘機が目の前!イギリスにある航空ファンの聖地がスゴイ
中国ステルス戦闘機J-20に「致命的な弱点?」報道に中国メディア「700機生産するからF-22を数... 「インテークは絶対に撮影しないでください」…機密の塊「先進技術実証機X-2」撮影に自衛官ピリピリ、稲田防衛相ニッコリ! 米海軍がSeaRAMミサイルを使用し、複数の超音速対艦ミサイル標的の迎撃に成功!