1: 野良ハムスター ★
 《 北朝鮮のミサイル発射について、アメリカ政府は「宇宙空間に到達したようだ」と分析している。アメリカ国防総省は「ミサイルが宇宙空間に到達したようだ」と発表した。また、ミサイルは「黄海の上空を南の方向に進んでいく様子が確認された」という。

 ケリー国務長官も声明を発表し、「国連安保理決議の違反であり、強く非難する」としている。  》  ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

247_161382_136127
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160207-00000033-nnn-int
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1454823920/



アニメ銀河英雄伝説OVAの魅力を後世に伝える! タイ軍の兵役免除になった、かわいい男の娘! オーストラリア向け潜水艦「ごうりゅう」の受注は幻に、フランス勝利の裏側とは!
4: 名無しさん@1周年
ロケットとミサイルの違いを教えてくれ。

9: 名無しさん@1周年
>>4
炉心損壊とメルトダウンの違いと同じ

11: 名無しさん@1周年
>>4
ミサイルは爆発物を運ぶ目的のもの。

5: 名無しさん@1周年
衛星ロケットが宇宙に到達して何が悪い

6: 名無しさん@1周年
北朝鮮の方が南朝鮮より上

10: 名無しさん@1周年
宇宙に行くだけなら気球でもできる

17: 名無しさん@1周年
核爆弾ミサイル入り人工衛星を打ち上げられたらヤバいな…

20: 名無しさん@1周年
水爆も成功で将軍様は敵なしだなwwwww

21: 名無しさん@1周年
はやぶさが最凶の弾道みさいる。
宇宙の彼方からピンポイントで目標に落とせる。

24: 名無しさん@1周年
プラネテスなら大気圏に蹴り返すレベル

27: 名無しさん@1周年
―ミサイルは―
2度と地球へは戻れなかった・・・。
ロケットとミサイルの中間の物体となり、永遠に宇宙空間をさまようのだ。
そして死にたいと思っても死ねないので

―そのうちミサイルは考えるのをやめた。

29: 名無しさん@1周年
これ普通にロケット打ち上げじゃね

31: 名無しさん@1周年
自分で確認しなくても敵国が確認してくれるんだから経費節約できるね

34: 名無しさん@1周年
核ミサイル誘導衛星だな?

36: 名無しさん@1周年
え?地球観測衛星でしょ?
宇宙にミサイル撃って誰得?

38: 名無しさん@1周年
これで2機目か、後1機で大陸間弾道弾の誘導も完璧やな

41: 名無しさん@1周年
北朝鮮ロケット密かに成功率高いな。

45: 名無しさん@1周年
韓国はますます差をつけられたな。

46: 名無しさん@1周年
すげえな。北朝鮮見直したよ。
やれば出来る子なんだな。衛星打ち上げ代行業として、
かなりの収益が期待出来るな。

49: 名無しさん@1周年
最初のテポドンから何年経ったか
いつまで同じことの繰返しをしてるのか

それは日本に核武装させないためのアメリカの茶番

52: 名無しさん@1周年
宇宙空間スゲェー

53: 名無しさん@1周年
ミサイルやるね!!

58: 名無しさん@1周年
これ成功したんじゃね?

62: 名無しさん@1周年
おめでとう北朝鮮 旧日本軍が協力して建国しただげのことはある
陰ながら応援しているよ

64: 名無しさん@1周年
すげーじゃん
本当に人工衛星だったか

73: 名無しさん@1周年
ミサイルは宇宙にとばんやろ…

74: 名無しさん@1周年
いずれにしても技術力が着実に上がってることは確かだな。

76: 名無しさん@1周年
ほんとに衛星ロケットだったのかよw
北朝鮮やるな!
あの状況下で開発してしっかり衛星打ち上げとかどんな優秀なんだよw



このブログの人気記事!

☆バイクで偵察活動って、 もう意味が無くなるよね!

☆アメリカ海軍、日本に2隻目の空母を配備検討か?

☆ロシア軍の作戦司令室ぽい場所スゲーな!

☆航空自衛隊の次期主力輸送機C-2、積載量の航続距離もC-1の3倍超の能力…30年度までに10機導入計画!

☆大戦時、航続距離が2,000kmを超える単発戦闘機を開発した国は日本、米国、ソ連のみ!

☆中国が建造中の国産空母は米海軍エンタープライズ級を模倣か!

☆F4-EJの全機退役が決定しました、後継を選定しなさい!

☆将来戦闘機の3次元デジタル・モックアップ…防衛装備庁技術シンポジウム!

☆九七艦攻や流星に挟まれてインパクトが薄い天山艦上攻撃機でも語ってみませんか?


佐々木希「DOLLY」



「デジタル迷彩」が人気、自衛隊グッズ専門店の売れ筋ランキング! 陸上型イージスシステム「イージス・アショア」がルーマニアで運用開始…ロシアが反発! AASAM2016の狙撃部門で陸上自衛隊のチームチームが1位に輝く!
方向転換ミサイルや海空からレーザー発射など将来兵器の見通しをロッキード・マーチン社が発表! 第二次世界大戦でソ連軍に勝利をもたらした兵器の数々とは! 米海軍新型5in用砲弾「MK45」はGPS誘導で48km先の2m標的を精密射撃することが可能!