1: 擬古牛φ ★
 《 北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射に対し、日本政府は前回の2012年に続いて戦争さながらの過剰な軍事対応を展開し、専門家から実効性が疑問視される「ミサイル防衛」(MD)体制の宣伝を繰り返しました。 》  ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

fc2bdba1
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-08/2016020803_02_1.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1454918202/



「翼の生えたトラクター」、北朝鮮の小型輸送機「アントノフ2」は最強武器?…木製でレーダー探知が困難! 日本が輸出する小火器(拳銃・機関銃など)は年間112億円! 日本の空母保有に警戒せよ、だが「建造はそう簡単ではないはずだ」…中国メディア!
帝国海軍戦闘機「零戦」と帝国陸軍戦闘機「隼」、どちらが優秀だったか?…実際に戦わせてみた! 「平成の零戦」と呼ばれる日本のF-2戦闘機と中国のJ-10戦闘機、アジアの空の王者はどっちだ…中国メディア! 最新のステルス戦闘機F-35、ステルス能力が高すぎて訓練時に問題…地対空兵器が機能せず!
2: 名無しさん@13周年
脅威は無いと言った台詞に対する反省でなく、回りが悪いの一辺倒
だから「お前が悪い」

3: 名無しさん@13周年
しかし正解かも知れない?
この配備にかかる、費用

総額で100億円は軽く超えるだろう、配備から撤収まで14日として1日あたり
10億円は軽くかかっていると観ることが可能だ。

大きのは、イージスと輸送艦だろうがそれが半分を超えることはないだろう。
ここまで無駄なお祭りなら、リオのカーニバルすべてを、福岡に輸入して
実行開催してもお釣りが来るだろう。
北朝鮮に圧力かけるなら、このような馬鹿な事をやるのも一つ圧力になるだろう。
ほんとにもったいない赤字国債、将来の借金が増えた様だ!!

4: 名無しさん@13周年
自国の防衛も批判とか共産党は終わってるな。

5: 名無しさん@13周年
共産党すでに地方選で3敗目

もし、政権担うのであれば本腰入れて当選できる人選すべきじゃないか?

6: 名無しさん@13周年
自衛隊を動かすことで中国ににらみを利かせる一石二鳥

11: 名無しさん@13周年
昔の日本もこんな感じでだったのかなと思った
撃ったら終わりの時代に

13: 名無しさん@13周年
冷静な軍事分析ができてない時点で
太平洋戦争開幕の民度と現在は全く同じ。
救いようがない馬鹿国家としかいいようがない。

巨費をとうじた迎撃システムなんで害悪でしかない。
税金は効果的効率的に投入されなければ。
日本の脅威は中距離ミサイルなんだけど完全スルー。
中国の大陸弾弾道弾核ミサイルとかマスコミや政府が触れたことある?
核保有国とどんぱち今の日本がやれるとでも?
アメリカが守ってくれる?冗談だろ。

14: 名無しさん@13周年
>>1
日本も核武装をしろと言ってるのかな

15: 名無しさん@13周年
話し合いで与党を説得できない共産党

17: 名無しさん@13周年
1回のミサイル発射の費用が推定で690億円。
貧乏な北朝鮮は、しばらくミサイルが撃てないだろうから、日本の周辺に軍事的脅威は皆無なんだ。



このブログの人気記事!

☆尖閣諸島を舞台とした日中衝突の机上演習の結果「僅か5日」で日米同盟は惨敗、米国は尖閣を見捨てるべき!

☆インド海軍の最新空母「チャンドラグプタ」の内部写真が公開!

☆ロシア海軍が海上自衛隊を凌駕するために10~12隻の新型潜水艦を造船へ!

☆旧ソ連海軍の スラヴァ級ミサイル巡洋艦、無残な姿でウクライナの港に放置!

☆近年小火器に爆発的に普及したフォアグリップ、どんな利点があるんでしょうか?

☆今年は陸自基地祭などで機動戦闘車を見ることができますかね!

☆かわぐちかいじ漫画「空母いぶき」空中戦から一転、潜水艦戦に!

☆ロシア海軍の新型21630型護衛艦、米軍の沿海域戦闘艦LCSにも劣らぬステルス艦!

☆米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」、脳とコンピューターを接続…DARPAが開発中!

☆中国軍はなぜ、最新式99A式戦車を124台しか保有していないか?「高価で信頼性がないからだ」…中国メディア!


最強!世界の未来兵器



中国の次世代主力戦車CG想像図…乗員2人で無人砲塔を採用! ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中! 海上自衛隊のF-35B戦闘機導入の可能性について!

フランス特殊部隊RAIDが誤って隣の家に突入、ドア爆破→スタングレネード→突入→拘束→謝罪! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点!
イージス艦の六角形のところって何が納まってんの? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 進水した中国の国産空母は「60年前のデザイン」と仏メディアが酷評!