1: 旭=502
 《 ワシントン(CNN) 米情報当局によると、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」は今年中に米本土への攻撃を試みる可能性がある。国防情報局(DIA)のスチュワート長官が9日、上院軍事委員会で証言した。スチュワート氏は、ISISが今年、欧州でのさらなるテロと、米国への直接攻撃を図るだろうと述べた。

 同委員会にはクラッパー国家情報長官も出席。世界では暴力的な過激派が約40カ国で活動し、テロリストの隠れ場所は前例のない数に達していると警告した。 》  ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

12672025_972214972852934_6164331841537633175_o
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160210-35077646-cnn-int
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1455094000/



中国海軍の1万トン級055型ステルス駆逐艦、こんなの本当に進水したらヤバいかも! F-22のパクリ?中国ステルス戦闘機J-20のコクピット画像! 日本最新の準空母「いずも」甲板に5機のヘリが並ぶ…中国メディア!
中国091型潜水艦の潜航深度は約350メートルだが、海自そうりゅう級は500メートルだ、新たな鋼材の研究開発を…中国メディア! トルコ軍のレオパルト2A4戦車がISのTOW-2ATGM対戦車ミサイルに撃破されたようです! 海自P-1対潜哨戒機に搭載されているF7-10エンジン、民間への技術転用決定…防衛装備庁!
2: 七つの海の名無しさん
いよいよ、偶発的に第3次世界大戦が勃発しかねないフラッグがたっちまったのか?

3: 七つの海の名無しさん
>>2 計画通りなんだろw

4: 七つの海の名無しさん
この流れで大戦にはならんと思うが

5: 七つの海の名無しさん
神は偉大なり

6: 七つの海の名無しさん
今年直面する脅威の1つは「日本育ちの過激派」!!!

7: 七つの海の名無しさん
トランプになればISISが有利だな
イスラム教と黒人が手を組んで白人を攻撃しそうだ
内部から終わりそう

8: 七つの海の名無しさん
いよいよ核戦争だな

9: 七つの海の名無しさん
昔から米国は攻撃されたくてしかたがない様だが、米国が手引き、自演しなきゃ不可能だし
本物だとしても米国人が死んだからてテロリスト側になんの利益もねぇだろ。

11: 七つの海の名無しさん
日和見が、手先になって襲ってきます。
ロシア軍を案内したのは誰か?
ISILの水先案内人に成っても不思議とは思わない。

12: 七つの海の名無しさん
遅いか早いかだけで第三次大戦自体はもう既定路線なのか?

13: 七つの海の名無しさん
おーい、正恩!
ボケっとしているとISISに先を越されちゃうぞ。w
さっさと米本土にICBMうち込め!!ww

14: 七つの海の名無しさん
怖いのは北朝鮮がイスラム戦士に核兵器を売り渡すこと

15: 七つの海の名無しさん
ISISは北朝鮮からミサイル買うん?

16: 七つの海の名無しさん
こうゆう時は共産国家は強いな、東トルキスタン(ウィグル)なんか逆に虐殺されているものな

17: 七つの海の名無しさん
CIA! CIA!



このブログの人気記事!

☆世界の大国の軍事パレード…各国の制服にお国柄が伺える!

☆オーストラリアが中国の軍門に降る、海軍基地がある北部要衝ダーウィン港が中国企業に99年間リース!

☆日本が開発した人類最強の最新型超音速ミサイルXASM-3…「どんな盾でも突き破れる矛」中国にとっては脅威!

☆中露国境の同江鉄道大橋、ロシア側の歩哨はなんと藁人形!

陸上自衛隊の迷彩服4型の概要図らしい!

☆新型の長距離高速空対空ミサイルJNAAM、日英共同開発確定っぽい?

☆中国海軍の拡張、空母含み4年間で80隻就役…すごい!

☆米空軍最大のC-5輸送機、墜落したらどうなるか?

☆わがJ-20ステルス戦闘機の最初の餌食はインド軍のPAK-FAかそれとも日本の心神か!

☆ブルーインパルスの展示飛行って軍事的には何か意味があるの?


アームズマガジン 中村静香



世界最大の潜水艦建造プロジェクト941「アクラ」…ソ連が作った「海の怪物」! 最強戦車M-1に問題多すぎ! ノルウェー軍の女性兵士、兵舎も「男女混合」…若い男女を同じ部屋に入れても問題は起きないのだろうか?
イギリスのBAEシステムズ社が次世代戦略原子力潜水艦の建造を開始! 自衛隊の96式装輪装甲車からタイヤ脱落に中国メディア「日本製は本当に高品質?」! 日本に外国人傭兵部隊を置くというのはどうだろう?

「モルヒネ」すら携帯できぬ自衛隊の衛生兵…医療体制は極めてお粗末なもの! 冷戦の終結でキャンセルされたM8-AGS空挺戦車…シェリダンの後継として米陸軍に制式採用! 低空飛行のF-15戦闘機が目の前!イギリスにある航空ファンの聖地がスゴイ
中国ステルス戦闘機J-20に「致命的な弱点?」報道に中国メディア「700機生産するからF-22を数... 「インテークは絶対に撮影しないでください」…機密の塊「先進技術実証機X-2」撮影に自衛官ピリピリ、稲田防衛相ニッコリ! 米海軍がSeaRAMミサイルを使用し、複数の超音速対艦ミサイル標的の迎撃に成功!