1: 雨宮◆3.yw7TdDMs
 中国メディアの今日頭条は「戦争が勃発した場合における中国の致命的な弱点」を伝える記事を掲載、中国にとって「三峡ダム」が致命的な弱点となる可能性について論じている。三峡ダムとは、中国湖北省にある堤高185メートル、堤頂長2309メートルの世界最大の水力発電ダムだ。世界最大というだけあって三峡ダムは非常に大きなダムだが、   続きは記事ソースでご覧ください。 

ThreeGorgesDam-China2009
http://news.biglobe.ne.jp/international/0217/scn_160217_9382090221.html
引用元: ・http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1455765995/



航空自衛隊の有人戦闘機を支援する無人機編隊「ウィングマン」構想、2030年代に実現か…防衛装.. 韓進重工業が韓国海軍の次期高速艇(PKX-B)3隻を受注…主力高速艇「チャムスリ級」の後継として開発! ロシア海軍が原子力駆逐艦「リデル」級を発注…北方艦隊と太平洋艦隊に8隻を配備!
10: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA
>>1
> 「中国はまず3日から4日のうちに三峡ダムを空にしなくてはならない」と指摘。

わははは
出来るもんならやってみろ

12: 名無しさん@おーぷん
>>10
中国なら1日で空にできるよ。

中国流解体方式でね

13: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA
>>12
下流にわりと重要な都市があったりしますが、
経済をぶち壊す前提ならいらないかもね

14: 名無しさん@おーぷん
>>13
中国ならやってくれるさ

革命も近いかもね~

2: 名無しさん@おーぷん
あれあれ~?
5日で大勝利のはずじゃなかったっけ~?

3: 名無しさん@おーぷん
おめーら、周り敵だらけじゃねーか??
wwww(・∀・)

4: 名無しさん@おーぷん
ダムどころじゃないだろ。
B-2ならともかく、実際はB-52さえも発見できない中国軍は、何も守れないと思うぞ。

6: 名無しさん@おーぷん
今思い付いた。
この記事が、集団的自衛権が戦争の抑止力になるという証明でもある。

7: 名無しさん@おーぷん
今にもダムが崩壊しそうだから、崩壊した時に日米台印北韓越からの攻撃が原因だと捏造する為の布石だろ

9: 名無しさん@おーぷん
群雄割拠ですなあ

11: ?エラ通信
シナーが仕掛けてこない限り、
シナーが不法占領している旧領までしか
侵攻うけねえだろ。

15: 名無しさん@おーぷん
>中国にとって「三峡ダム」が致命的な弱点となる可能性について論じている。

その「短慮軽率」のマヌケさが大好き。
誰がそれを造ったんだよ。


16: 名無しさん@おーぷん
6国合体ロボがダムを攻撃する?

17: 名無しさん@おーぷん
つか、過去に共産軍や国民党軍が国民に対してやらかしているから書いているんだよね?>中国メディア

18: なななな、な梨
ふ~ん、南北朝鮮も仮想敵国なんだ、ププッ



このブログの人気記事!

☆古いカラー写真でみる朝鮮戦争(記者注:米国目線の画像がたくさんあります)…中国メディア!

☆陸上自衛隊の地対空ミサイル弾頭が首都高速道路で落下!

☆中国テレビが零式艦上戦闘機が海上自衛隊基地で復元飛行に「殺人魔機」「軍国主義復活の野心」と批判報道!

☆なぜだ!中国はこれだけ軍事や経済大国なのに日本はなぜ屈服しないのか?


☆日本の新型27DDGイージス艦、中国の052D型をはるかに超える動力…中国メディア!

☆海上自衛隊の主力「たかなみ型」護衛艦、むらさめ型より打撃力を大幅アップ…韓国と共同訓練も!

☆F-117「ナイトホーク」戦闘機など、スカンクワークスが秘密裏に開発した有名な兵器の数々!

☆F-15・F-16戦闘機・B-52爆撃機、世界最大級の退役軍用機墓場…デビスモンサン空軍基地

☆日本が戦闘機「心神」を公開に中国ネット「J-20がやっつける」「先進技術実証機なので小型」!

☆30年前に戦死のイスラエル空軍F-4搭乗員の腕時計が家族のもとへ!

DEVICE Work 3wayショルダーリュック
DEVICEショルダーリュック



ロシア海軍の2連装ガドリング砲AK-630M1-2、近未来的なデザインでカッコイ 中国陸軍の国産全地形車「山猫」、リモートウェポンステーションRWSを搭載! フランス陸軍の次期正式小銃にH&K「HK416」アサルトライフルが決定か!
日本に空母は不要、強襲揚陸艦こそ絶対に必要だろ! 米空軍がF-22ステルス戦闘機専用の第4世代機用恒温・恒湿格納庫を建造…最新の空調設備を設置! 低空飛行のF-15戦闘機が目の前!イギリスにある航空ファンの聖地がスゴイ

1970年代開発の「F-15戦闘機」が現役で働き続けるワケ! もしゴジラが東京を襲ったら、陸・海・空どの自衛隊部隊が最強か? 米陸軍戦車、M1A3の開発って結局どうなってるんだろう?
日本版の早期警戒機E-2D…今までのE-2Cと比べてどうなるんだろうね! 今でも正体が謎のヘリコプター「ステルスホーク」! 中国陸軍の攻撃ヘリコプターWZ-10が田んぼに緊急着陸する様子を公開!