1: のっぺらー ★
 《 ハングル文字の表記があり船舶用とみられる照明弾が国頭村の奥区と宜名真区の2カ所で計3発、昨年12月とことし1月に相次いで海浜に漂着した。奥の海浜清掃で発見された際は、作業員の男性が中身を確認しようとした際に暴発して雑木林が燃える事態も発生した。その際に男性は親指を打撲した。

 奥で暴発したもの以外の2発を保管する国頭村役場が対処方法を検討しているが、外国製の照明弾が県内で漂着した事例が確認できないため難航している。  》  ここまで引用、続きは記事ソースをご覧ください。

d033d179
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-224119.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1455852599/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
38: 名無しさん@1周年
>>1
テロじゃん

2: 名無しさん@1周年
その昔、気球爆弾ってあったよな

4: 名無しさん@1周年
これさ、不審船で上陸来てるだろ

6: 名無しさん@1周年
マジか
この前奥行ってきたばっかりだわ
怖っ

11: 名無しさん@1周年
キムチ海軍の不始末か
キムチ漁師の夜間密猟かいずれかやろ

12: 名無しさん@1周年
そういや最近ヅラ知事おとなしいけど、どうした?

16: 名無しさん@1周年
表記が英語だったら県知事まで出てきて大騒ぎ

19: 名無しさん@1周年
なんかハングルって怖いんだよね
見るだけでゾッとする文字ってなんだよ

21: 名無しさん@1周年
ハングル?

照明弾がどんな理由で流れてきてるんだ

23: 名無しさん@1周年
シールズ出番だろ
いってこいよ

24: 名無しさん@1周年
これがアメリカ製だったら
メディアは袋叩きにするんだろうなぁ

25: 名無しさん@1周年
これ先制攻撃じゃないの?

26: 名無しさん@1周年
韓国から沖縄に行く海流ってあったっか?

27: 名無しさん@1周年
これどうやって使うの?
発煙筒みたいにして使うのかな?
てか海上で何に使うんだろうね?
救助用とか?彼ら救助なんかしないでしょ?

30: 名無しさん@1周年
そのうち、機雷が漂着(あるいは触雷)するな。

「機雷封鎖?落っことしたのがたまたま漂流してただけニダ」

31: 名無しさん@1周年
もうこれ宣戦布告ですわ

32: 名無しさん@1周年
法的にどういう扱いなの、単なる落し物かw
なんで自衛隊に頼まないの、頼りたくない沖縄の意地か

36: 名無しさん@1周年
ハングルって南でいいの?
それとも南北ありえるの?

37: 名無しさん@1周年
軍用なの?

42: 名無しさん@1周年
平和団体、反応なし

43: 名無しさん@1周年
漁船とかに照明弾は必要ないよね

44: 名無しさん@1周年
こりゃ次は日本語が書かれた物を
浜辺に放置して火消というパターンだな

45: 名無しさん@1周年
何のためのPAC3だよ、迎撃しろ




このブログの人気記事!

☆世界の大国の軍事パレード…各国の制服にお国柄が伺える!

☆オーストラリアが中国の軍門に降る、海軍基地がある北部要衝ダーウィン港が中国企業に99年間リース!

☆日本が開発した人類最強の最新型超音速ミサイルXASM-3…「どんな盾でも突き破れる矛」中国にとっては脅威!

☆中露国境の同江鉄道大橋、ロシア側の歩哨はなんと藁人形!

陸上自衛隊の迷彩服4型の概要図らしい!

☆新型の長距離高速空対空ミサイルJNAAM、日英共同開発確定っぽい?

☆中国海軍の拡張、空母含み4年間で80隻就役…すごい!

☆米空軍最大のC-5輸送機、墜落したらどうなるか?

☆わがJ-20ステルス戦闘機の最初の餌食はインド軍のPAK-FAかそれとも日本の心神か!

☆ブルーインパルスの展示飛行って軍事的には何か意味があるの?


水中ニーソプラス
水中ニーソプラス



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!