1: 的井 圭一 ★
 《 ナチスには独創的な兵器があったことで知られている。これが戦争の初期に、あるいは大量に投じられていれば、連合軍はもっと苦戦を強いられていたことだろう。では日本はどうなのか? アメリカ系のまとめサイトにて、その登場が早ければ第二次世界大戦の行方も変わっていたかもしてないとされる日本の兵器が10種ほど紹介されていた。その考察と共に見ていくことにしよう。 》

ここまで引用、続きは記事ソースをご覧ください。 



米海兵隊が初めて採用したカマンK-MAXヘリコプターです…スーパーコブラよりさらに極薄の機体に! 陸上自衛隊が新エンブレム「桜刀(さくらかたな)」を発表! 駆逐戦車ヤークトパンターは結構使える子なの?
米海軍が開発中の水中翼船「GHOST」… 見た目は奇抜でカッコイイ! 世界最大の航空輸送機AN225「ムリヤ」、タイヤの数SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEE! ヒトラー専属カメラマンがプロパガンダ用に撮影したナチス・ドイツの貴重なカラー写真!

10. 伊二百一型潜水艦 

 第二次世界大戦中、海中を高速で航行する潜水艦はナチスだけのお家芸だったわけではない。大日本帝国海軍の伊二百一型潜水艦の水中速力は20ノット以上で、ナチスのUボートにも匹敵した。水中速力が10ノット程度であった当時の大半の潜水艦と比べれば、革新的なまでの性能である。

 水中のノイズを低減するラバーコーティング、長距離潜行を可能にする巨大バッテリー群など、登場がもっと早ければ連合軍の頭痛の種になっていたことは間違いない。8隻が起工され、1945年に3隻が就役したが、そのまま日本は降伏した。戦後米軍によってハワイに運ばれ調査されたのち、ソ連に渡ることを防ぐために破棄された。 》 ここまで引用、続きは記事ソースをご覧ください。



8: 名無しさん@1周年
補給が現地調達だからどうやっても勝てないよ

15: 名無しさん@1周年
ナチスドイツの超絶兵器の方も同じことが言えるだろ

18: 名無しさん@1周年
ミリヲタなら余裕で軽く論破してくれるようなものばかり。

震電や橘花なんて浮いただけの代物で実力なんてわからんし。

31: 名無しさん@1周年
>>18
震電らの局地戦闘機が完成したかどうかは分からないけど、
成功すればB-29を迎撃できた

ドイツなんかは対空兵器が間に合ったので、爆撃機を迎撃して相当落としたはず

38: 名無しさん@1周年
>>31
空伶エンジンを後ろに積めばオーバーヒートするくらい
誰でも気がつきそうなもんだけどな。

普通に飛ぶには問題ないが全力だとエンジンが焼けちゃって
それでは使い物にならんで終了だったと思うぞ。

21: 名無しさん@1周年
3年間で大型空母45隻とそれに艦載機を満載できる生産能力に対して
どーやって兵器技術だけで対抗できんだよ。なめてんのか。

79: 名無しさん@1周年
>>21
日本軍の飛行機で3番目に多く生産された四式戦闘機より大型爆撃機のB-29の方が生産数が多いという絶望感

356: 名無しさん@1周年
>>21
アメリカは月刊正規空母、増刊軽空母、週刊護衛空母だからなwww
国力が違いすぎる

22: 名無しさん@1周年
実現不可能な夢と希望の兵器も結構混じってるが良いのかw
あと戦いは数だよ兄貴

28: 名無しさん@1周年
どうあがいても核兵器には敵わないだろ

36: 名無しさん@1周年
潜水艦は「必ず」決まった角度から攻撃しないとならないという決まりがあって
それに気づいた米軍艦船は後方のその角度を攻撃して撃沈しまくったという…

42: 名無しさん@1周年
紫電改って海軍のだったのか
艦上機や飛行艇だけだと思ってた

44: 名無しさん@1周年
物量が違いすぎてなんともしようがないんじゃなかったの

49: 名無しさん@1周年
まともな液冷エンジンが作れたら全然違ってたかもな

50: 名無しさん@1周年
例えばドイツのホルテンHo229爆撃機が量産されていれば米本土が爆撃されていただろう、
などという空想と同じ。

52: 名無しさん@1周年
烈風とか艦上機があったよね
あれより紫電改や震電のほうが上なのかな

53: 名無しさん@1周年
あれ?
チハたんは?

0003dtwq

59: 名無しさん@1周年
これ言い出せば、

ミッドウェー級空母、M-26戦車、F8F、F9F戦闘機とか・・・

60: 名無しさん@1周年
原爆を陸軍と海軍で別々に開発していたことを知ったとき
本当に本気で戦争やる気があったのかと思った

73: 名無しさん@1周年
硫黄島の噴進砲も入れてほしかったな

77: 名無しさん@1周年
八木アンテナのレーダーは
日本人は評価せずに
アメリカが頂いて使いました

82: ◆twoBORDTvw
あとは陸軍中野学校だな。

92: 名無しさん@1周年
終戦後に紫電改を米軍が検証して、米軍機が一機も勝てなかったのは有名な話だよな
だが日本にはすでに燃料がなかったw

94: 名無しさん@1周年
紫電改こそ過大評価の典型だよな
いくらでも有望な試作機あるじゃん

99: 名無しさん@1周年
こんなのちょっと生産したからって変わるかよw

100: 名無しさん@1周年
性能はよくても量産がきかないから結局負けるでしょ

106: 名無しさん@1周年
雷門や大和が量産出来れば

115: 名無しさん@1周年
潜水艦の評価が意外と低いな
米国本土に攻撃できる可能性があった兵器はあれだけだろ

119: 名無しさん@1周年
120tオイ車がないのが解せない

123: 名無しさん@1周年
戦艦大和もアメリカにわたってたら
えらいことになるからって
沈めに行ってたな

130: 名無しさん@1周年
15センチ高射砲が量産されていれば、相当な数のB29を打ち落としていたはず
実際にやる気になれば、もっと早く大量生産されて全国の都市に配備されていたよなあ

685: 名無しさん@1周年
>>130
ほんとうは 現在でも迎撃戦はむつかしい
高速ミサイルを迎え射つのはB29より困難

135: 名無しさん@1周年
つうわけで、安くて簡単に大量に作れるリアカーを装備していたら
どの戦線でも状況は大きく改善したと思う。
92式重機関銃なんてリアカーで運んだ方が断然に楽だし。

140: 名無しさん@1周年
米国で異常なほど量産されたフレッチャー級駆逐艦は、1隻しか作れなかった
島風よりも高温高圧のボイラーを積んでいた。

150: 名無しさん@1周年
で?数が揃って補給も万全にできないと意味ないでしょうよ
相手は月刊エセックス級正規空母、週刊護衛空母な生産力だよ?
歴史なんて変わりっこない

152: 名無しさん@1周年
島風の最高速度:40.90ノット

時速75.747キロメートル…

159: 名無しさん@1周年
連射できる小銃を大量につくるべきだった

164: 名無しさん@1周年
>>159
そんな物作るとよ
兵隊が弾ばかり撃って
突撃しなくなるだろ

172: 名無しさん@1周年
風船爆弾でペストノミを大量に送り込んでいれば歴史が変わってただろうな

179: 名無しさん@1周年
本土で五式十五糎高射砲を使わなけりゃいけない状況だとすでに駄目な気がするが…

194: 名無しさん@1周年
資源なくてどうやって作る気?
資源手当できなかった段階で、敗戦決定。

208: 名無しさん@1周年
>>194
資源を確保するという理由で南方に討って出たのに
資源を運ぶ船舶は護衛無しの丸裸航行w

195: 名無しさん@1周年
伊号第四百一潜水艦は独創的だよなwいまだに戦闘機飛ばせる潜水艦ないし

276: 名無しさん@1周年
>>195
SLBMに変わっただけさ

197: 名無しさん@1周年
イギリスとかドイツとか
原子爆弾にレーダーに暗号器にコンピュータにミサイルまで登場するような
高度なことやってたのに比べればかなり見劣りするからあまり言わないほうが

211: 名無しさん@1周年
もう少し早くF-15Jイーグル戦闘機が

215: 名無しさん@1周年
潜水艦だな
補給路絶たれちゃどーにもならん

233: 名無しさん@1周年
対B-29用に開発された
キ94は?

254: 名無しさん@1周年
売ってくれないくせにF22コクピットの電子機器は日本製だらけ

270: 名無しさん@1周年
今、戦争やっても同じように負けるよ
ガチで兵器開発競争されたらスピードで確実に負ける
日本人の生産性は低いんだから当然の帰結としてそうなる

283: 名無しさん@1周年
ドイツが劣勢になり
アメリカと全面戦争になっては勝てるわけもなかった
先制攻撃でアメリカ国内に嫌戦気分を作っておいて有利な条件で交渉する。
これが日本の勝てる唯一のパターンであったのだ

306: 名無しさん@1周年
真珠湾攻撃でアメリカを戦意喪失させるはずが
逆に燃え上がらせて本格的な戦時体制に突入させた
アメリカは国債を刷りまくって国内の工場をフル稼働させた
こうなるともう生産力が勝負にならない

348: 名無しさん@1周年
ロケット推進戦闘機「秋水」が無い。
試験飛行でおわってたけど、終戦が遅れればどうなっていたやら。

357: 名無しさん@1周年
後十年開戦が遅かったらどうなったかって話だな。

360: 名無しさん@1周年
38式から自動小銃にするだけでもかなり違ってたんじゃないの?

379: 名無しさん@1周年
>>360
銃弾を前線まで運べない 戦争中の日本兵は、日本を出港するときに
身に付けていたタマだけで戦わされた人が少なくないんじゃないの

374: 名無しさん@1周年
マイクロ波をB-29のコックピットに照射して電子レンジみたいに等乗員を加熱して殺す兵器も開発されてたよな。

431: 名無しさん@1周年
鹵獲M1ガーランドの改造計画のほうが脅威だろ
今のM14とほぼ同じだからな

479: 名無しさん@1周年
米人なのに日本の兵器にやたら詳しいじゃないか。

482: 名無しさん@1周年
赤外線シーカー付きパラシュート爆弾。対艦自動誘導爆弾。

487: 名無しさん@1周年
いくらチート武器を作ろうが生産力が最後にモノを言うしな
日本が破壊する以上にアメリカに生産されて負けたのが太平洋戦争

494: 名無しさん@1周年
液冷エンジンがダメって言う時点で戦争は思い止まるべきだった
技術力無さ杉

512: 名無しさん@1周年
>>494
まともに量産出来たのなんか米英独ぐらいだぞ?

502: 名無しさん@1周年
潜水艦造ってB29の航続距離を把握して守りに回ってればもうちょっとやれたはず。

533: 名無しさん@1周年
アメリカじゃ橘花が飛ぶ一年も前にP-80が飛んでるし推力がコピー元のMe262の半分とか話にならんわ。


9: 名無しさん@1周年
樺太と満州の油田開発に成功してヘッジホッグと優秀なソナーと工業規格があれば勝てた

14: 名無しさん@1周年
>>9
それに必要な機械から材料からほとんど海外の方が誕生も生産力も速いけど?

13: 968
心神に期待

17: ぴーす ◆u0zbHIV8zs
99艦爆と97艦攻のスピードがミッドウェーでばれたから
42年夏までに彗星天山が配備されてれば42年は大分
マシになってたよ

18: 名無しさん@1周年
少なくともこのふざけた戦車が強かったとは思えない

25: 名無しさん@1周年
疾風は現に実戦投入された名機

富嶽は妄想に終わったのか

39: 名無しさん@1周年
>>25
富嶽開発の「Z計画」は自社の優秀な工員や技術者が節操なしの徴兵で取られて生産効率が落ちることを危惧した中島知久平が
「こういう計画にはたくさんの技術者や工員が必要ですわー徴兵されたら困りますわー(棒)」という大義名分のために計画案を作ったなんて話もある

実際に造船所なんかでは熟練工や技師まで兵隊に取られたので生産効率や品質がガタ落ちしていった

45: 名無しさん@1周年
空母ってか、航空機の運用自体が間違いだらけ。
搭載機を戦闘機だけにして艦隊防空に徹して、敵航空機をバカスカ落とせば良かった。

140: 名無しさん@1周年
>>45
俺もそう思う
戦闘機専用の軽空母と巡洋艦と潜水艦
これで艦隊編成して
巡洋艦を夜戦に運用して
敵空母を叩く!

制空権を握った後は
敵基地を戦艦で艦砲射撃!

536: 名無しさん@1周年
>>45
マリアナ沖海戦だっけ。日本はアウトレンジだーって攻撃して米軍は対空レーダーで待ち受け迎撃。
空母に戦闘機ばかりで迎撃ってどうなったんだろ

63: 名無しさん@1周年
風船爆弾に決まっておるだろうが
本気で取り組んでたら戦況は確実に変わってたよ

74: 名無しさん@1周年
日本軍は小火器類がダメダメだったからなぁ・・・

M1911 → 現役
9mmパラベラム → 現役
M2機関銃 → 現役
MG42 → 現役
STG44 → AK47 M16他
パンツァーファウスト → RPG7
ボフォース各種機関砲 → 現役
エリコン各種機関砲 → 現役

554: 名無しさん@1周年
>>74
実は第二次世界大戦の歩兵一人あたりの兵装火力は
ドイツ兵>日本兵>アメリカ兵だったりする

ただ師団レベルの砲兵火力だと、日本はアメリカに劣る

75: 名無しさん@1周年
長距離噴進弾を研究してればなあ

83: 名無しさん@1周年
ブルドーザーだとアメリカ人に聞いたことがある。
アメリカ軍の飛行場は爆撃されても爆撃されてもすぐに
修復される。日本軍の飛行場は一回爆撃されたら当分使えない。
この違いはブルドーザーの有無にあった。

86: 名無しさん@1周年
五式十五糎高射砲もマグネトロンのおかげでB29を撃墜出来た
そのマグネトロンも八木アンテナも日本人が発明したが軍部の無理解により兵器転用されなかった

87: 名無しさん@1周年
戦車は無理だ、クルスクなんか関東平野くらいの広い平地が一戦場だぞ
日本の国土の特徴からあんなどこでドンパチやる兵器で
世界水準に達するものを考えつく人が出るのがまず難関

95: 名無しさん@1周年
>>87
つ満州

実際に陸軍も腹の底では、これからは機動戦の時代だと分かっていた

89: 名無しさん@1周年
どんな兵器があっても長くても2年で終わらせる戦略がなきゃ歴史は変わらんだろう

94: 名無しさん@1周年
大陸で油田を発見していれば歴史は変わったかも
日英同盟をベースに連合国側に付きたかったね

97: 名無しさん@1周年
どうせ勝てないって併合してもらった結果
21世紀にもなってまだ二つに分かれたまんま
休戦中にもかかわらず餓死者出してる国がありましてな

99: 名無しさん@1周年
八木アンテナの早期採用じゃないかな
敵機に使われてるのを見つけてからあわてて確認をとるほどだったらしい

873: 名無しさん@1周年
>>99
これだな

どんな兵器作っても情報がダダ漏れじゃ同じ

101: 名無しさん@1周年
開戦直後に神風、桜花、回天が存在してて
米軍が対応する間もないまま米空母を全部沈めてたら勝てた

106: 名無しさん@1周年
金星発動機を使った艦上戦闘機を昭和十七年に飛ばせれば・・・
そしてそれに誉を載せれば・・・

109: 名無しさん@1周年
最終暗号が欲しかったな

111: 名無しさん@1周年
今のミサイル搭載原潜の元デザイン

112: 名無しさん@1周年
こんなことは簡単で、監視衛星とICBMがあったら勝てた

114: 名無しさん@1周年
開戦時にこれが量産できてればそりゃあなあ

118: 名無しさん@1周年
素人考えとは思うがこれ全部作ってから戦争すれば良かったんじゃ…
どれもこれも作ろうと思っても工場が爆撃されたあとじゃな

121: 名無しさん@1周年
>>118
全部作ってる頃には、大陸間弾道ミサイルが飛んできます

119: 名無しさん@1周年
精神論が蔓延り情報やレーダー装備も軽視
いくら兵器の性能が良かろうが無理ゲー

124: 名無しさん@1周年
人類史上初の機動空母を使用しての敵本土攻撃と機動空母同士の激戦は歴史に残る。

126: 名無しさん@1周年
八木アンテナ改レーダー
震電改ジェット
桜花改高々度局地戦闘機
連山改

136: 名無しさん@1周年
大戦中の最速艦、実は日本じゃなくてフランス艦
これマメな

141: 名無しさん@1周年
>>136
小型高速艦艇に関してはイタリアが結構いいのを作ってるんだよな

145: 名無しさん@1周年
紫電改って…
登場が早くても量産できないじゃん…
52型零戦の方がよっぽど現実味がある

155: 名無しさん@1周年
>>145
52は劣化ヘルキャットなんだ・・・

147: 名無しさん@1周年
情報や兵站を軽視して、兵器の性能だけで勝てるわけがない。

156: 名無しさん@1周年
たしかに
紫電改がもっと早くにあればハゲが少なくなってただろうな

159: ←広.告をク.リック!→
木製のハリボテ空母を量産すればよかった。
空から見て空母に見えれば敵をかく乱するのに十分な効果があった。

161: 名無しさん@1周年
>>159
木製の爆弾を落とされるぞ

163: 名無しさん@1周年
日本で最も優れた兵器は
八九式重擲弾筒だろ。
所詮この程度どまり

175: 名無しさん@1周年
そんな兵器は富嶽くらいだろ。

ドイツと往復してアメリカ爆撃すれば極端な話、艦艇必要ないし。
それ以前に作れない機体の話をしてもしょうがないけど。

184: 名無しさん@1周年
太平洋戦争の最優秀兵器はガトー級潜水艦
実際のところ、日本に一番打撃を与えた兵器は潜水艦
B29は勝敗が決した後のとどめ

187: 名無しさん@1周年
米国が日本の空母潜水艦「伊号第四百一潜水艦」をパクって
ミサイル搭載の潜水艦を開発したのは有名な話

224: 名無しさん@1周年
>>187
コンセプトとしてなら影響したかもしれ無いけど全く持ってパクリでは無いよ
潜水艦の単純な技術ならガトー作った雨の方が上だし

188: 名無しさん@1周年
性能の良い兵器の量産化が成功したとしても、馬鹿な精神論運用で高性能を発揮せずに終わってたんだろうな

192: 名無しさん@1周年
耐震性の高い真空管が大量生産出来てればレーダーやVT信管なんかで優位にたてたかも

199: 名無しさん@1周年
戦後、自衛隊まで日本の潜水艦運用をバカにしてるけど、長距離大型潜水艦時代の
未来を見据えていたことはすごいと思うけど。

205: 名無しさん@1周年
連山ってP2V哨戒機によく似てるよね?もしかしてパクられたのかな

216: 名無しさん@1周年
戦前の日本は、
陸軍と海軍で機銃弾はおろかガソリンの規格統一さえ出来なかった
いくら優秀な兵器があってもこれじゃあ戦争には勝てんよw

219: 名無しさん@1周年
島風ちゃんシリーズで統一された高速駆逐部隊があったら
制空権さえ確保か互角ならそりゃ驚異的な戦闘力だったろうよ
ある程度近付かれたら当時の戦闘艦ではどれが相手でもかなり苦しい

232: 名無しさん@1周年
夢の兵器が全て十分に戦力化できれば、そりゃ何処の国にでも勝てるわ。
当時の日本がトマホークを持っていたとしても、一発だけじゃどうにもならない。

233: 名無しさん@1周年
対潜哨戒機の東海

237: 名無しさん@1周年
資源がないので、何を作っても長期戦は負ける

238: 名無しさん@1周年
対潜対空に特化した護衛艦が
軽空母1辺り4配備されてたらなぁ~

248: 名無しさん@1周年
資源が無いから打って出たのに海上輸送を疎かにして実質自滅
よって松型駆逐艦だと思う

258: 名無しさん@1周年
局地戦闘機が要るようになるって想定が全然無かったんだろ。間に合うもなにも完全に泥縄なんだから。

292: 名無しさん@1周年
>>258
局地戦闘機は昭和14年に海軍が十四試局地戦闘機として要求項目を
三菱と中島に提示していたが?

269: 名無しさん@1周年
うむ。F-35がもう少し早く納品されていれば歴史は変わっていたな。

295: 名無しさん@1周年
家康がこの時代にいたらミッドウエーも勝利してたよ

指揮官が馬鹿だった

298: 名無しさん@1周年
GATEじゃないが

・ゆうしお型潜水艦
・74式戦車
・75式自走155mmりゅう弾砲
・あぶくま型護衛艦
・F14
・RPG-7

当時、これだけあれば勝てた。

316: 名無しさん@1周年
>>298
イージス艦の代わりに「あぶくま型」がタイムスリップしてたら
ジパングみたいな話ができんだろwww

308: 名無しさん@1周年
米軍がミッドウェーで勝てたのは日本人が発明した八木アンテナのおかげです
とにかくどんな優れた兵器でも目標を補足出来なければ意味が無い

329: 名無しさん@1周年
そんな事より油が…



このブログの人気記事!

☆新小銃の情報公開請求した人ひとが、防衛省から送られてきた画像をアップ!

☆市街地での銃撃戦を想定し銃器対策部隊にサブマシンガンより威力や射程性能が高い自動小銃を配備へ…警視庁!

☆「日本には戦車不要論」厨がいるけど、どちらかといえば対戦車ヘリのほうが不要だよね?

☆米海軍の新造フリーダム級沿海域戦闘艦LCS-5、製造ミスでエンジンが全損した疑い

☆日本の新型空対艦ミサイルXASM-3、中華イージス052D型駆逐艦の撃沈が可能か?…中国メディア!

☆韓国軍のミリメシ戦闘糧食が自衛隊に比べあまりも貧相だと話題に!

☆イスラエルが1個飛行隊分の垂直着陸型F-35Bの購入を検討!

☆特殊急襲部隊SATなどに機動性と防弾能力持つ車両新型を配備へ…警察庁!

☆T-14アルマータ戦車に搭載される無人主砲塔のイラストを複数発表…ロシア!

☆ドイツ軍の改良型レオパルト2A4戦車の写真を公開…精巧な技術を実感!


水中ニーソプラス
水中ニーソプラス



スウェーデンが最新の多目的戦闘機JAS39E「グリペン」を公開…サーブ社が開発! 陸上自衛隊の将来装甲戦闘車両について! 漫画「空母いぶき」、中国軍空母「広東」との制空権争奪戦になりました!
現代戦車の後部は、何なら貫通できるの…対物ライフルは無理だとしても、ロケランならいける? 世界初の「ステルス戦車」、ポーランド企業が開発中のPL-01…神秘的な「タイル」でステルス性を実現へ! 米軍が財政難を理由に日本から完全撤退!さてどうなる?