1: 夕陽天使 ★
 《 ロシア政府が米国本土での偵察飛行の許可を要請したことが22日、CBSの報道で明らかとなった。ロシアによる米国本土での偵察飛行活動の許可要請は、ロシアとNATO諸国との間で結ばれた「Open Skies Treaty(オープンスカイ条約)」に基づくもので、ロシア政府はウィーンにある条約事務局に対して、米国本土での偵察活動の実施の許可を求めた模様となる。  》 ここまで引用、続きは記事ソースをご覧ください。



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!

4: 名無しさん@1周年
とりあえず書類不備でも何でもいいからつき返して
その間にアメリカが先に申請し返してやれば

互いに申請しないのを前提にしてるだろこんなの

5: 名無しさん@1周年
Tu-95か
実物見てみたいな

7: 名無しさん@1周年
アラスカ近辺も重要だったりするからなぁ

8: 名無しさん@1周年
第三次世界大戦が近いから、お前ら爆買しろ
俺はもうした
流通が止まっても3ヶ月は生きていける
お前ら物資の備蓄やれ

11: 名無しさん@1周年
>>8
流通が止まったら、みんな
お前のところに略奪にくるんじゃないのか?
かえって危ないぞ

9: 名無しさん@1周年
こんなアホな条約
誰だよw

13: 名無しさん@1周年
常識的に考えて有り得んだろ
共産国家には常識は通じないか・・・

17: 名無しさん@1周年
オープンすっかい?

18: 名無しさん@1周年
機体の安全基準がうんたらかんたらと難癖つけて
結局は認めないと思う

19: 名無しさん@1周年
別に良いと思うよ
その代わりアメリカとかの戦闘機がモスクワ上空偵察飛行しても文句はないな?

20: 名無しさん@1周年
ググったらこの協定を利用してアメリカがロシアを偵察済みなのね
じゃ拒否するわけにはいかないさ

25: 名無しさん@1周年
>>20
へー
ま、協定無い時代から飛んでますよねSR71とか

24: 名無しさん@1周年
ロシアが条約に基づきって所はちょっと笑った。

29: 名無しさん@1周年
逆に「米国」がロシア上空の偵察飛行を許可申請すればええやん。

38: 名無しさん@1周年
パーミッション相手に手札を見られてアドバンテージを失う時代もあったが、
パワーカードが溢れる現代は逆に見せることで相手にプレッシャーを与えられる

41: 名無しさん@1周年
日本本土へはこんな許可貰わなくても自由に飛べるからな

42: 名無しさん@1周年
クレムリンの上空も飛んでやれ

47: 名無しさん@1周年
やっぱりアメリカもロシアにはちょっとビビルんやな?w

52: 名無しさん@1周年
40年後ぐらいにはアメリカ本土が焦土と化して国として機能しなくなってたりして
このきな臭い情勢で、今じゃ想像もできない未来が待ってるかもな
日本は何だかんだ言って、生き長らえてそう

53: 名無しさん@1周年
アメリカもロシア上空の偵察飛行を申請しろ

61: 名無しさん@1周年
アメリカもB2で偵察したれ

64: 名無しさん@1周年
じゃあアメリカもロシアに偵察機出せばよくね?

65: 名無しさん@1周年
イイね!ロシアウラー!!
やる事が爽快だ

66: 名無しさん@1周年
正解は、120日間ながーく引き伸ばしたあとで、
実行不可能な難癖をつける   でした!



このブログの人気記事!

☆洪水救助で大活躍、悪天候に強い自衛隊のブラックホークヘリコプター、その実力とは!

☆アメリカ特殊部隊デルタフォースとイギリス陸軍特殊部隊のSASがイスラム国の幹部をあの世に送る!

☆自衛隊の対人狙撃銃にあの値段出すならコッチが良かったよな!

☆ロシアのT-50ステルス戦闘機シリーズ、開発系統図!

☆ステルス機に有効な空対空ミサイルの新誘導方式を防衛省技術研究本部(TRDI)が開発中!

☆ロシア軍の新型戦車T-14アルマータの射撃と車内映像、多くのモニターが並びタッチスクリーン操作!

☆中国が音速をはるかに上回る「極超音速航空機」の試験飛行に成功…ミサイル防空網を無力化する狙い!

☆「これが日本自衛隊の現実だ」総火演での戦車キャタピラ外れに韓国や海外ネチズンが批判と嘲弄!

☆なぜエアバスは日本政府に激怒しているのか…新型空中給油機の入札辞退!

吉木りさ GIRL A
吉木りさ GIRL A



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!