Name 名無し 16/02/19(金)17:18:36

 米上院のマケイン軍事委員長(共和党)らは中国の南シナ海などでの挑発的な行動が目に余るとして、米海軍が主催する2016年環太平洋合同演習(リムパック)への招待を撤回するよう求める書簡をカーター国防長官に送った    続きは記事ソースでご覧ください。

1280px-thumbnail 
http://www.sankei.com/world/news/150523/wor1505230027-n1.html 
引用元:http://www.2chan.net/ 



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!

無題 Name 名無し 16/02/19(金)17:21:24

今年は招待されるかもね
でも来年は絶望的
大統領オバマじゃないし




無題 Name 名無し 16/02/19(金)17:52:21

支那の孤立ぶりは本当に戦前の日本を見てるようだよねえ
これからいろいろ学習するのかな?




無題 Name 名無し 16/02/19(金)19:42:38 

どさくさに満州取り返すぞ




無題 Name 名無し 16/02/20(土)01:53:59 

日英印の共同演習にもあるかな




無題 Name 名無し 16/02/20(土)09:50:45 

前回のリムパックでは蘭州級ミサイル駆逐艦の中見せてくれなかったから
やたら不評だったなあ

ずるいぞってw
今回も情報公開しないなら本当に閉めだされかねないなあ

 


Fleet_Hangchow_Bay_Bridge-1-

無題 Name 名無し 16/02/20(土)20:01:20 

対中柔和政策では大統領選には不利と見たんじゃね?




無題 Name 名無し 16/02/21(日)03:41:09 

紅旗配備したのは本当にまずかったな。
アメリカの対中政策が厳しい路線に替わる。
下手すると日本も中国に圧力掛けるの
手伝わされる




無題 Name 名無し 16/02/21(日)10:18:47 

中国のリムパック参加を媚中云々の尺度で語る人って




無題 Name 名無し 16/02/21(日)10:42:31

それはしょうがないでしょ
ロシアやイランや北朝鮮やISは参加してないんだからね




無題 Name 名無し 16/02/21(日)11:16:16

>それはしょうがないでしょ

>ロシアやイランや北朝鮮やISは参加してないんだからね

後者の3つはシーパワー皆無だし
ロシアもシーパワーは大してない
それにドイツは呼ばれていないけどアメリカは反ドイツなのかな?
あくまでも基本は環太平洋を中心としたシーパワーが強い国の勾留なんだよ
まあロシアは招待されたことあるから絶対ではないけど


媚中とか反中国という問題ではなく中国と緊張状態にあるという現状認識から信頼醸成措置として招待するという考えが出てくる




無題 Name 名無し 16/02/25(木)23:14:12 

まんまと戦闘機まで南沙諸島に配備されたか
アメリカが追い出されたのは予想外




無題 Name 名無し 16/02/27(土)00:06:34

中国に対して話し合いなんて何の意味もないと中国自身が証明して見せたじゃん、
豊かになればなるほど傲慢になっていく
 
航行の自由作戦すら何の意味もない、着々と軍事化を進めてる、中国が話し合いに応じる可能性があるのは経済破綻し貧しくなってからだね
 
中国は豊かなうちは絶対に話し合いに応じないよ




無題 Name 名無し 16/02/27(土)00:16:03 

サンダースの防衛政策が未知数だな。
もし大統領になったらオバマ以上に防衛政策が後退して、G2とか言い出しそうでこわい。




無題 Name 名無し 16/02/27(土)03:24:05

>今回も情報公開しないなら本当に閉めだされかねないなあ 

情報公開どころかいつぞやの合同演習で情報収集艦を派遣してヒンシュクかってなかったか?






このブログの人気記事!

☆早くこのF-35戦闘機用ヘルメットを被る空自のパイロットが見たい!

☆陸自の最新鋭10式戦車は、防御力が弱く欠点が多い戦車だ!

☆欧州の空軍の戦闘機ってどこも汚いよな、酸性雨のせいなのか?

☆この対物ライフルが自衛隊で採用されると聞いた!

☆ロシアの最新主力戦車「アルマタ」、史上最強砲塔125ミリ口径スムーズボア砲装備か!

☆日本と韓国が戦争した場合9割の確率で日本が負ける?!

☆探知方法の向上により優位性が失われつつある潜水艦!

☆体長4mの巨大ナマズの腹の中からナチスドイツ軍人の遺体…金属製鷲章が発見!

☆世界最大の豪華プライベートジェット「ボーイング747-8VIP」…超豪華な内装!

吉木りさ 写真集『 OKOLE 』



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!