1: むぎとろ納豆 ★
 アフリカ・南スーダン共和国が内戦状態に入り治安が急激に悪化をはじめた2013年末当時、安倍政権が同国へ派兵されている自衛隊PKO(国連平和維持活動)部隊の撤退を検討していたことが、政府関係者への取材で分かりました。

 当時、「南スーダン撤退検討」(「朝日」13年12月25日付)との   〈続きは記事ソースでご覧ください〉

1956156
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-29/2016022901_01_1.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1456709106/



米海兵隊が初めて採用したカマンK-MAXヘリコプターです…スーパーコブラよりさらに極薄の機体に! 陸上自衛隊が新エンブレム「桜刀(さくらかたな)」を発表! 駆逐戦車ヤークトパンターは結構使える子なの?
米海軍が開発中の水中翼船「GHOST」… 見た目は奇抜でカッコイイ! 世界最大の航空輸送機AN225「ムリヤ」、タイヤの数SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEE! ヒトラー専属カメラマンがプロパガンダ用に撮影したナチス・ドイツの貴重なカラー写真!

5: 名無しさん@1周年
ソース赤旗はともかく
治安維持で派遣されてるんだから
治安悪化で撤退とか
ありえんだろ
国際的な笑いもんだよ

15: 名無しさん@1周年
>>5
だったら笑わせとけよ
外国の後始末に日本が金や人員をやるメリットは無い
笑う奴に現地の治安維持を任せりゃ良いんだよ
連中が泣きだした所で助けてやる義理は無い

26: 名無しさん@1周年
>>5
自衛隊の任務は民生援助で治安維持部隊ではないww

7: 名無しさん@1周年
ミンス政権が法整備もしないで戦場に自衛隊を放り込んだ件ね。
インド洋の給油ではあんなに騒いだのに、ミンス政権だと戦場投入でもマスゴミが騒がなかった。
マスコミをマスゴミと書くことに躊躇が無くなった事件。

一度出したからには撤退するには国際的な大義名分が必要なんだよ。
「危なくなってきたから、我々は帰ります」とか国際的には意味不明。
自民に政権が戻った時に、あまりにも酷いので撤退を考えたが、現地他国軍への影響が大きいことから踏みとどまった。
ミンスがノリで送って法整備しなかったから、後出しで自民が法整備しようとした。
しかしそれにもミンスは全力で反対した。

9: 名無しさん@1周年
>>7
日本を売国する為ならどんな捏造や大嘘でも平然とやる
敵国のスパイにして人でなし集団、それが罪日とバカサヨク
ただの犯罪者です

10: 名無しさん@1周年
安保法案通ったんだから、他国の部隊と協力して治安維持出来るだろ
やらなかったら、せっかくの法案が意味無いわ

17: 名無しさん@1周年
>>10
2013年の話だよ。

安保法案はまだ施行「前」だ。

14: 名無しさん@1周年
5原則が怪しいのに送り込んだのは民主党政権だけどな

19: 名無しさん@1周年
軍隊が治安悪いから行けないってよw

21: 名無しさん@1周年
すがの発言は半分くらいで聞いておいたほうがいいな。
しかし、これからが地獄だぞ。政府軍相手に駆けつけ警護するんだからな。

23: 名無しさん@1周年
場所が欲しいなら、くれてやるのも手だ。

24: 名無しさん@1周年
スーダンは部族間の争いやスーダン政府の対応に問題がありすぎる
いったん引き上げた方がいいと思う

25: 名無しさん@1周年
本国が弾薬を融通したからどうとかくだらないことで揉めてるのに対して
現地の陸自は制限付き派遣の中でよくやっている
中谷防衛相は今年も視察に行って激励してくるように

28: 名無しさん@1周年
はよ帰っておいで




このブログの人気記事!


☆米海軍が最新鋭ステルス駆逐艦「ズムウォルト」を佐世保に配備へ…尖閣諸島をにらみ中国に圧力!

☆ロシアのスホーイ工場で組立中のSu-30SM戦闘機が並ぶ…外国から大量に受注!

☆三菱重工がオーストラリア全国紙で「そうりゅう型潜水艦」をアピールする全面広告を掲載!

☆A-10サンダーボルト攻撃機とオーロラ、画になりますね!

☆エチオピア軍が放棄した、何百台もの旧ソ連軍のT55、BRDM装甲車両!

☆自衛隊がGPNVG-18四眼式暗視装置を導入?

☆空自の記念塗装したF-15がクラッシュする、けしからん動画を発見!

☆ロシアのT-90戦車と日本の10式戦車、どっちが強いの?

☆韓国軍の次期戦車K-3開発が、人員不足で研究員がゼロになる可能性に韓国ネット「国防費はどこへ行ったんだ」!

☆ロシア最強の特殊任務部隊「スペツナズ」2016カレンダー!


おのののか写真集



スウェーデンが最新の多目的戦闘機JAS39E「グリペン」を公開…サーブ社が開発! 陸上自衛隊の将来装甲戦闘車両について! 漫画「空母いぶき」、中国軍空母「広東」との制空権争奪戦になりました!
現代戦車の後部は、何なら貫通できるの…対物ライフルは無理だとしても、ロケランならいける? 世界初の「ステルス戦車」、ポーランド企業が開発中のPL-01…神秘的な「タイル」でステルス性を実現へ! 米軍が財政難を理由に日本から完全撤退!さてどうなる?