1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★
 北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを北西部の東倉里(トンチャンリ)から発射したことで、日米の防衛体制に注目が集まっている。日米は弾道ミサイルを撃墜するため「SM-3」と「PAC-3」という2種類の迎撃ミサイルを保有している。かつて弾道弾迎撃の困難さは   〈続きは記事ソースでご覧ください〉
 
800px-SM3_from_JDS_Kongo
http://www.sankei.com/west/news/160301/wst1603010005-n1.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1456806342/



中国海軍の1万トン級055型ステルス駆逐艦、こんなの本当に進水したらヤバいかも! F-22のパクリ?中国ステルス戦闘機J-20のコクピット画像! 日本最新の準空母「いずも」甲板に5機のヘリが並ぶ…中国メディア!
中国091型潜水艦の潜航深度は約350メートルだが、海自そうりゅう級は500メートルだ、新たな鋼材の研究開発を…中国メディア! トルコ軍のレオパルト2A4戦車がISのTOW-2ATGM対戦車ミサイルに撃破されたようです! 海自P-1対潜哨戒機に搭載されているF7-10エンジン、民間への技術転用決定…防衛装備庁!
2: 名無しさん@13周年
メガ粒子砲発射。

3: 名無しさん@13周年
THAADの存在価値が微妙だよね
単価が高い割に範囲が狭くて運用するには高コスト

5: 名無しさん@13周年
命中率50%なら、同時に2発撃てば75%、3発撃てば87.5%・・・と、
ヘタな鉄砲数撃ちゃ当たる(ので、命中率気にしてもしょうがない)、
と思うのだが、これって素人考えなのかな?

6: 名無しさん@13周年
低軌道監視衛星を日本はもって居ない?
これがネックになり、打てば返らぬ鉄包玉になりかねない?
いわば戦艦大和のあの有名無実200発撃てば砲身が花咲かじいさんになる
艦砲200発で1つのミサイルも撃ち落とせないに等しい状況になるのは確実だ。

7: 名無しさん@13周年
記事は北朝鮮のミサイルだけど、北はロケットに積めるほど核爆弾を小型化出来てない。
口だけ大将が日本を攻撃できるわけもないしなー

ミサイル迎撃兵器の導入は99%対支那。対韓国が1%。というのが実情だろーが
北は演習に利用してるだけやんw
メディアはその辺をハッキリ言わなきゃダメなんじゃないの?

8: 名無しさん@13周年
そもそもマッハ5以上で落ちてくるものを迎撃するのはムリポ(´Д`)

9: 名無しさん@13周年
マッチ棒を投げつけられて
爪楊枝で迎撃みたいな



このブログの人気記事!

☆登場が早ければ第二次世界大戦がの行方が変わっていたかもしれない旧日本軍の兵器10選!

☆中国国産の新型練習機「山鷹」の生産工場…DSIエアインテークを採用!

☆陸上自衛隊の試験用新型小銃完成…豊和工業製!

☆日本がF-35戦闘機を100機導入しても、500機ものJ-20戦闘機に対抗できることは不可能…中国メディア!

☆アムラーム空対空ミサイルに代わる新装備MBDAメテオミサイルに注目…新型スホーイ戦闘機も捕捉撃破!

☆航空自衛隊のKC-767空中給油機、隊員は遠隔操作モニターで戦闘機に給油!

☆艦隊行動の命運握る海上自衛隊の補給艦「とわだ」型&「ましゅう」型…5隻で海自全体の補給を担う!

☆「中国軍に台湾侵攻の能力なし」と米国軍事専門家が分析…強大でも上陸できるのは約3万人!

☆「魚雷発射用意、ファイヤー」海上自衛隊そうりゅう型潜水艦を独占取材…戦闘想定訓練を初公開!

☆金正恩書記「新型対戦車ロケット砲の前では敵戦車はゆでたカボチャにすぎない」…大量生産を指示!


稲村亜美 神スイング



世界最大の潜水艦建造プロジェクト941「アクラ」…ソ連が作った「海の怪物」! 最強戦車M-1に問題多すぎ! ノルウェー軍の女性兵士、兵舎も「男女混合」…若い男女を同じ部屋に入れても問題は起きないのだろうか?
イギリスのBAEシステムズ社が次世代戦略原子力潜水艦の建造を開始! 自衛隊の96式装輪装甲車からタイヤ脱落に中国メディア「日本製は本当に高品質?」! 日本に外国人傭兵部隊を置くというのはどうだろう?

「モルヒネ」すら携帯できぬ自衛隊の衛生兵…医療体制は極めてお粗末なもの! 冷戦の終結でキャンセルされたM8-AGS空挺戦車…シェリダンの後継として米陸軍に制式採用! 低空飛行のF-15戦闘機が目の前!イギリスにある航空ファンの聖地がスゴイ
中国ステルス戦闘機J-20に「致命的な弱点?」報道に中国メディア「700機生産するからF-22を数... 「インテークは絶対に撮影しないでください」…機密の塊「先進技術実証機X-2」撮影に自衛官ピリピリ、稲田防衛相ニッコリ! 米海軍がSeaRAMミサイルを使用し、複数の超音速対艦ミサイル標的の迎撃に成功!