1: 紅あずま ★
 《インド東部ビハール(Bihar)州で同国軍が行った採用試験の際、志願者らを下着姿で筆記試験に臨ませていたことが分かった。同国のメディアが1日、報じた。同州では試験時の不正行為が多発しており、カンニングを防止することが目的だったという。

 インドの英字紙インディアン・エクスプレス(Indian Express)に掲載された写真には、立って試験を監督する制服姿の試験官らと、パンツ1枚だけを身に着け、あぐらを組んで屋外グラウンドの地面に座り、太ももの上に問題用紙を載せた大勢の男性たちの姿が写っている。

ここまで引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1516521
http://www.afpbb.com/articles/-/3078873 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1456830318/



中国海軍の1万トン級055型ステルス駆逐艦、こんなの本当に進水したらヤバいかも! F-22のパクリ?中国ステルス戦闘機J-20のコクピット画像! 日本最新の準空母「いずも」甲板に5機のヘリが並ぶ…中国メディア!
中国091型潜水艦の潜航深度は約350メートルだが、海自そうりゅう級は500メートルだ、新たな鋼材の研究開発を…中国メディア! トルコ軍のレオパルト2A4戦車がISのTOW-2ATGM対戦車ミサイルに撃破されたようです! 海自P-1対潜哨戒機に搭載されているF7-10エンジン、民間への技術転用決定…防衛装備庁!
3: 名無しさん@1周年
凄いセンスだな

7: 名無しさん@1周年
男はパス

8: 名無しさん@1周年
でも今インド人って凄いんだよな
グーグルもマイクロソフトも社長はインド人
日本人と比べ物にならないほどインド人は優秀

9: 名無しさん@1周年
ビハール州ってインドで最貧の土地だから
みんなわずかなチャンスを狙って必死になるからなあ

10: 名無しさん@1周年
でも結局最後はダンスなんだろ?

14: 名無しさん@1周年
リアルハレンチ学園か

16: 名無しさん@1周年
インド人て長い巻物のあれ一丁でウロウロしてるイメージなんだが

17: 名無しさん@1周年
科挙は下着にも答えを書いてカンニングしてたな

18: 名無しさん@1周年
インド人も不正をするという情報が得られますた

19: 名無しさん@1周年
テレビでやってたけど
親類や知り合いが壁よじのぼって教室にいる受験生にカンニングペーパー渡したりすごかったな

21: 名無しさん@1周年
インドでも仕舞ってあるのか?

22: 名無しさん@1周年
でも窓から親族が答えを教えるんだろ?

24: 名無しさん@1周年
軍人として役に立つのは有能な怠け者だから、対処としては逆だなw

25: 名無しさん@1周年
そして皆で踊りだす…

26: 名無しさん@1周年
優秀な人がインチキするわけがない
つまり優秀な人の比率はどこでもたいして変わらない

27: 名無しさん@1周年
なれば(試験に)通していただけるんですね?




このブログの人気記事!


☆米海軍が最新鋭ステルス駆逐艦「ズムウォルト」を佐世保に配備へ…尖閣諸島をにらみ中国に圧力!

☆ロシアのスホーイ工場で組立中のSu-30SM戦闘機が並ぶ…外国から大量に受注!

☆三菱重工がオーストラリア全国紙で「そうりゅう型潜水艦」をアピールする全面広告を掲載!

☆A-10サンダーボルト攻撃機とオーロラ、画になりますね!

☆エチオピア軍が放棄した、何百台もの旧ソ連軍のT55、BRDM装甲車両!

☆自衛隊がGPNVG-18四眼式暗視装置を導入?

☆空自の記念塗装したF-15がクラッシュする、けしからん動画を発見!

☆ロシアのT-90戦車と日本の10式戦車、どっちが強いの?

☆韓国軍の次期戦車K-3開発が、人員不足で研究員がゼロになる可能性に韓国ネット「国防費はどこへ行ったんだ」!

☆ロシア最強の特殊任務部隊「スペツナズ」2016カレンダー!


陸上自衛隊イベントガイド2016



世界最大の潜水艦建造プロジェクト941「アクラ」…ソ連が作った「海の怪物」! 最強戦車M-1に問題多すぎ! ノルウェー軍の女性兵士、兵舎も「男女混合」…若い男女を同じ部屋に入れても問題は起きないのだろうか?
イギリスのBAEシステムズ社が次世代戦略原子力潜水艦の建造を開始! 自衛隊の96式装輪装甲車からタイヤ脱落に中国メディア「日本製は本当に高品質?」! 日本に外国人傭兵部隊を置くというのはどうだろう?

「モルヒネ」すら携帯できぬ自衛隊の衛生兵…医療体制は極めてお粗末なもの! 冷戦の終結でキャンセルされたM8-AGS空挺戦車…シェリダンの後継として米陸軍に制式採用! 低空飛行のF-15戦闘機が目の前!イギリスにある航空ファンの聖地がスゴイ
中国ステルス戦闘機J-20に「致命的な弱点?」報道に中国メディア「700機生産するからF-22を数... 「インテークは絶対に撮影しないでください」…機密の塊「先進技術実証機X-2」撮影に自衛官ピリピリ、稲田防衛相ニッコリ! 米海軍がSeaRAMミサイルを使用し、複数の超音速対艦ミサイル標的の迎撃に成功!