1: ちゅら猫φ ★
 オーストラリア海軍としては、西太平洋やインド洋に潜水艦を展開させて中国海軍の行動を牽制し、オーストラリアのシーレーンの安全を確保しようと考えているのである。

  そのためには、コリンズ級潜水艦のような旧式艦では話にならず、長時間の隠密行動が可能な  続きは記事ソースでご覧ください。      


JS_Jinryu(SS-507)_at_the_Mitsubishi_Dockyard_Kobe_141011-01
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46214?page=5
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1456972284/



アニメ銀河英雄伝説OVAの魅力を後世に伝える! タイ軍の兵役免除になった、かわいい男の娘! オーストラリア向け潜水艦「ごうりゅう」の受注は幻に、フランス勝利の裏側とは!

3: 名無しさん@13周年
アメリカが日本の潜水艦推し、何だか変だなと思ってたらそういう事か

現地生産では中国人スパイに技術が漏れると危惧の向きもあったけど、
狙ってるのはアメリカもか
何だかな
日本はカモにされてるのか

4: 名無しさん@13周年
どこの国も最先端技術求めてるでしょ
アメリカなんて脅威と感じれば
その他の攻撃できる部分で制裁ちらつかせてくるしw

5: 名無しさん@13周年
日本にとっても悪い話じゃないような
儲けは減るが、船体の製造だけ請け負って、兵装や戦闘指揮システムの実装はアメリカでやり、米国製として全世界に販売してもらうと

8: 名無しさん@13周年
「そうりゅう」ことか。

11: 名無しさん@13周年
アメリカに通常動力潜水艦の需要は無いだろ

2: 名無しさん@おーぷん
潜水艦の輸出にも反対ですけど
技術流出が怖いし
賛成している人は技術流出賛成なのかと思っちゃうわ

3: 名無しさん@おーぷん
何でアメリカは参加しないのか…

5: 名無しさん@おーぷん
>>3
通常動力の潜水艦は長らく造ってないからノウハウが無いんだろう。
ただ、中に載せる装備やシステムには参加している。

4: 名無しさん@おーぷん
潜水艦について全然無頓着じゃないぞ
むしろ嫌がってる
アメリカのごり押し要らね

6: 名無しさん@おーぷん
>だが、現在アメリカは原子力潜水艦を建造することはできても
>通常動力潜水艦を建造することはできない。
>それだけに、是が非でもアメリカ海軍も手に入れたいと願っている。
>そこで、日本とオーストラリアによる通常動力潜水艦の共同開発を突破口として、
>日本の通常動力潜水艦建造技術を手に入れるチャンスに大きな期待をかけているのである。

さすがに自軍に必要のない兵器の技術を欲しがってはいないだろ

9: 名無しさん@おーぷん
>>6
輸出という手もある

7: 名無しさん@おーぷん
原潜は図体でかいからすぐ見つかるんだ、ディーゼルならちっちゃいから潜んで居られる。
AIPと艦体構造の技術が欲しいんだろ、防音ステルス皮膜とかいっぱいあるしなぁ。
長期間潜水行動なんかカタログデータはあっても実さいがわからんからな
日本なら余裕2倍とかでもつくるかもしれんとおもってるんだわ。

8: 名無しさん@おーぷん
中国のオーストラリア攻撃が静まっている@IPVIKING
なんでだろう? なにか合意があったのかな?

10: 名無しさん@おーぷん
え?売るのと買うのとでは全然意味が違うだろ?
何言ってんだ、コイツ?



このブログの人気記事!

☆ロシア軍「核の列車」の内部…外見は普通列車で核ミサイル搭載を見分けることは困難!


☆機動戦闘車(試作)キタ━━━(゚∀゚)━━━!陸自第1空挺団「 降下訓練始め」に登場!

☆台湾海軍の沱江級ステルス艦と中国軍の052Dイージス艦、Su-30MKK戦闘機と戦闘開始!

☆中谷防衛大臣の降下用ヘルメットに5つ星記章…第1空挺団「降下訓練始め」!

☆朝鮮戦争時のアメリカ陸軍戦車大隊画像をカラー化に…M46パットン戦車などが映る!

☆中国J-20ステルス戦闘機、見るからに悪役に見えるのは 私が日本人だからなの~?

☆最新鋭哨戒機P-1とP-3C計5機が、富士山周辺で初訓練飛行…海上自衛隊第4航空群!

☆国はちっちゃいけど最新装備勢揃い、そんなシンガポール軍を語ろう!

☆中国の巨大巡視船「海警3901」が完成、76ミリ機関砲や対空砲装備…海保最大の「しきしま型巡視船」を上回る!

ひと夏…。綾瀬はるか写真集



「デジタル迷彩」が人気、自衛隊グッズ専門店の売れ筋ランキング! 陸上型イージスシステム「イージス・アショア」がルーマニアで運用開始…ロシアが反発! AASAM2016の狙撃部門で陸上自衛隊のチームチームが1位に輝く!
方向転換ミサイルや海空からレーザー発射など将来兵器の見通しをロッキード・マーチン社が発表! 第二次世界大戦でソ連軍に勝利をもたらした兵器の数々とは! 米海軍新型5in用砲弾「MK45」はGPS誘導で48km先の2m標的を精密射撃することが可能!