1: じっぷら卒 ★
  2016年3月6日、外務省が、インド・グジャラート州でのテロの脅威について、渡航情報(スポット情報)を発表。

  6日(現地時間)、インド西部グジャラート州当局は、テロリストが潜伏し、テロのおそれがあるとして、州内全域に警報(ハイアラート)を発出した    続きは記事ソースでご覧ください。

http://qnew-news.net/news/2016-3/2016030708.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1457359510/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
6: 名無しさん@1周年
15年前に行った所だ
ずっとグラジャート州だと思ってた

8: 名無しさん@1周年
こういう大切な情報はあげ

9: 名無しさん@1周年
印・パの不仲の間隙にもテロが拡大か…

10: 名無しさん@1周年
最新
https://jcc.jp/news/10672945/

03/07 11:45 BS1 【ワールドニュース】

<インド・NDTV>テロリスト10人・デリーに侵入

イスラム過激派組織・ラシュカルタイバとJCモハメドのテロリスト10人が、インドに入国しデリーに侵入したとみられている。

テロリストたちはショッピングモールや市場で大規模な攻撃を計画しているおそれがあり、首都ニューデリーとグジャラート州では
厳戒態勢が敷かれている。

情報局はヒンズー教の祭りでのテロ攻撃を目的に入国したとの情報を提供した。
グジャラート州の沿岸部では国境警備隊と海軍が監視活動を強化している。
グジャラート州警察署長のコメント。
鉄道駅に言及。

11: 名無しさん@1周年
こっちに来なくてよかった。

14: 名無しさん@1周年
パキスタンはどう保ってたのかと思ったけど
内々に西から通してたのか

15: 名無しさん@1周年
>パキスタンのテロ組織「ラシュカレ・タイバ」

ムンバイ同時多発テロの組織だな
vs 国家保安警備隊(ブラックキャッツ)ラウンド2か

16: 名無しさん@1周年
日本も犯行予告あったら渡航禁止とか騒ぎ大きくして予告やるばかに過大な賠償請求ふっかけてやろうぜ

20: 名無しさん@1周年
ロマサガかよ




このブログの人気記事!

☆登場が早ければ第二次世界大戦がの行方が変わっていたかもしれない旧日本軍の兵器10選!

☆中国国産の新型練習機「山鷹」の生産工場…DSIエアインテークを採用!

☆陸上自衛隊の試験用新型小銃完成…豊和工業製!

☆日本がF-35戦闘機を100機導入しても、500機ものJ-20戦闘機に対抗できることは不可能…中国メディア!

☆アムラーム空対空ミサイルに代わる新装備MBDAメテオミサイルに注目…新型スホーイ戦闘機も捕捉撃破!

☆航空自衛隊のKC-767空中給油機、隊員は遠隔操作モニターで戦闘機に給油!

☆艦隊行動の命運握る海上自衛隊の補給艦「とわだ」型&「ましゅう」型…5隻で海自全体の補給を担う!

☆「中国軍に台湾侵攻の能力なし」と米国軍事専門家が分析…強大でも上陸できるのは約3万人!

☆「魚雷発射用意、ファイヤー」海上自衛隊そうりゅう型潜水艦を独占取材…戦闘想定訓練を初公開!

☆金正恩書記「新型対戦車ロケット砲の前では敵戦車はゆでたカボチャにすぎない」…大量生産を指示!


BUBKA (ブブカ)



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!