1: ◆qQDmM1OH5Q46
 (略)アメリカ本土の防衛を指揮するアメリカ北方軍のゴートニー司令官は10日、議会上院の公聴会で証言しました。

 このなかでゴートニー司令官は「北朝鮮の大陸間弾道ミサイルはアメリカ大陸に届く能力を持っていると評価している」と述べました。そのうえで、  続きは記事ソースでご覧ください。

247_163933_595543
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160311/k10010439221000.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457679492/



ロシア海軍の2連装ガドリング砲AK-630M1-2、近未来的なデザインでカッコイ ミッドウェー海戦って南雲中将が飛行場攻撃か空母攻撃か悩まなければ勝てた? 防衛省がそうりゅう型の後継となる新型潜水艦を建造へ…ソナー能力強化や静粛性を向上!
米軍の最新鋭ステルス戦闘機「F-22ラプター」に2万匹のミツバチ群がる…絶滅危機 プーチン大統領の公用車が事故で横転、運転手が死亡…反対車線からベンツが正面衝突(動画あり... 中国陸軍の攻撃ヘリコプターWZ-10が田んぼに緊急着陸する様子を公開!
2: 名無しさん@おーぷん
見せてもらおうか 北朝鮮のミサイルの性能とやらを

4: 名無しさん@おーぷん
>>2
報道官「クックック」

3: 名無しさん@おーぷん
核だから確実に当たらなくても汚染はできるってことか

5: 名無しさん@おーぷん
風船爆弾と一緒だな
敵対国からの長距離攻撃が届くということじたいが脅威

6: 名無しさん@おーぷん
大量破壊兵器はありまぁす^^みたいなやつ?

2: Ψ
アラスカでも相当だがな

3: Ψ
 
軍隊は常に最悪の最悪のそのまた一歩先を考えて行動する必要が有るので当然

4: Ψ
ちっちゃな核爆弾ホンモノだったかw
着々と進歩してるな。

6: Ψ
そりゃ「届くだけ」ならあるかもしれんけど w

7: Ψ
.
 衛星軌道に乗せたら、全世界どこへでも行ける。
 問題は制動かけて落ちることの方だね。で、飛翔距離で調節する。
 

9: Ψ
アメリカが、アメリカ本土まで届くミサイルを北が持っていると判断した状態で、
北がいつもの挑発をしたら、アメリカは攻撃の口実を持つことができる。

11: Ψ
「用意できたわ、核で先制」て言ってるんだから空爆でいいんじゃないの?
持たせたらいろいろと面倒になるよ

12: Ψ
北朝鮮を叩く為に、本当は米本土に届く能力が無くても届くといってるんだろうwww

13: Ψ
北朝鮮のミサイルだけでなく、ロシアも中国もミサイルは米国本土に
届きますが、・・・。何か?

17: Ψ
敵を過大評価すると予算が増えるwww

選挙戦がらみで軍産複合体も大変だな
 
 

18: Ψ
そう言う事にしとかないと予算でないししゃーない

19: Ψ
では、日本は通過でw

21: Ψ
本土に届いた時点で日本に撃ち込む必要は全くなくなるし
これは北朝鮮を応援せざるをえない
アメリカが本気出して先に水爆打ち込んだとしてもネタとしては面白い

22: Ψ
もう北はアメリカのサジ加減でどうにでもできる状態になった。
アメリカが先制攻撃するに十分に値する理由を、北はアメリカに与えてしまった。

すべてカリアゲ君が調子にのっちゃったせい。

25: Ψ
いつでも攻撃できる理由が整えば、後はどけだけ利益が得られるかというタイミングの話になる。
別に急いで攻撃する必要はない。
北が最初に攻撃してくれればそれに越したことはないし。

26: Ψ
大量破壊兵器はある



このブログの人気記事!

☆世界の大国の軍事パレード…各国の制服にお国柄が伺える!

☆オーストラリアが中国の軍門に降る、海軍基地がある北部要衝ダーウィン港が中国企業に99年間リース!

☆日本が開発した人類最強の最新型超音速ミサイルXASM-3…「どんな盾でも突き破れる矛」中国にとっては脅威!

☆中露国境の同江鉄道大橋、ロシア側の歩哨はなんと藁人形!

陸上自衛隊の迷彩服4型の概要図らしい!

☆新型の長距離高速空対空ミサイルJNAAM、日英共同開発確定っぽい?

☆中国海軍の拡張、空母含み4年間で80隻就役…すごい!

☆米空軍最大のC-5輸送機、墜落したらどうなるか?

☆わがJ-20ステルス戦闘機の最初の餌食はインド軍のPAK-FAかそれとも日本の心神か!

☆ブルーインパルスの展示飛行って軍事的には何か意味があるの?


中村静香 しーちゃん奥さん



新型の3000t級潜水艦が目玉かな…2017年度防衛省概算要求! 世界各国の兵士募集ポスター、迫力満点の大作VS萌えアニメ絵…中国メディア! 米空軍の戦略爆撃機用回転式ランチャー(CSRL)…実用性やいかに?
今でも正体が謎のヘリコプター「ステルスホーク」! 陸自の74式戦車と中国の96式戦車ってどっちが強い? 米海兵隊が特殊作戦軍用バギー「MRZR」、小型キャタピラ式輸送車「W-MUTT」を使用し市街戦訓練を実施!

中国空軍の国産大型輸送機Y-20、コクピットの構造が公開! 洗浄中?泡だらけのF-16戦闘機!!! ノースロップ・グラマン社の無人偵察機グローバルホークの生産ラインに潜入!
米特殊作戦群がトヨタ「ランドクルーザー」と「ハイラックス」を導入…装甲車両に改造! 米空軍がA-10攻撃機の後継機調達でローエンド軽攻撃機「OA-X」と高性能版の「A-X2」の二機種を構想! 旧ソ連が開発した「レーザー砲戦車」1K17…現在もモスクワ近郊の「軍事技術博物館」で保管中!