Name 名無し 16/03/12(土)16:12:36

 防衛装備庁はさきごろ、次期機上電波測定装置の搭載母機改修一式につき、川崎重工と94億7306万160円で契約した。

 次期輸送機試作2号機に、次期機上電波測定装置を搭載するため…  

Kawasaki_XC-2
http://www.2chan.net/
引用元:http://www.2chan.net/ 



アニメ銀河英雄伝説OVAの魅力を後世に伝える! タイ軍の兵役免除になった、かわいい男の娘! オーストラリア向け潜水艦「ごうりゅう」の受注は幻に、フランス勝利の裏側とは!

無題 Name 名無し 16/03/12(土)16:39:31 

C-2も年末には配備始まるか




無題 Name 名無し 16/03/12(土)19:19:00 

まだ本分たる輸送機の方のC-2すら実戦配備されてないのに、もうELINT機の製造を始めるとは凄いな

部品不足で既にYS-11シリーズの退役が始まってるので、YS-11EBの後継機も早く導入しなきゃいけないという事だろうね




無題 Name 名無し 16/03/12(土)19:32:42

計4機が運用中の、YS-11EBの後継機らしいけど、大きく育ったもんだね。あとの3機は新造機から造るのか。運用経費が高く付かないのかね。てっきり、C-2の2号機はEC-1の後継で、こっちはP-1で行くものとばかり。




1457778762020 無題 Name 名無し 16/03/12(土)19:33:41 

豪雪で潰れた分の置き換えって意味もあるんだろうな




無題 Name 名無し 16/03/12(土)19:42:57

電子戦訓練機EC-1は空自の管轄なので、これの後継機を海自機たるP-1にするのはどうなんだろうな、海自が偵察や電子戦訓練で運用しているEP-3とOP-3CとUP-3Dの後継機はP-1になると思うけれど




無題 Name 名無し 16/03/12(土)19:58:06

>まだ本分たる輸送機の方のC-2すら実戦配備されてないのに

一応今年度末までには美保基地に配備される予定みたいだけどね
試験も問題なく進んでるみたいだし予定通りいきそう




1457780286257 無題 Name 名無し 16/03/12(土)20:33:53 

EC-1の後継にC-2の2号機を使って、YS-11EBの後継はP-1を使うのかなと勝手に、想像していた訳ですが。海自のP-1をベースに空自の早期警戒機も造るそうなので、海自機か空自機かの管轄まで気にしていませんでした。言われてみればですね。




1457782433720 無題 Name 名無し 16/03/12(土)20:48:42 

>>これの後継機を海自機たるP-1にするのはどうなんだろうな

この手のセクショナリズムも帝国陸海軍時代に比べれば格段に解消されているしね。対艦ミサイルの開発ベース共用化とか、今後の指揮統制のネット化、リンク化も考えれば、ま、当然っちゃ当然だけど。あと、YSさんもよく使い倒したもんだよねえ。




無題 Name 名無し 16/03/12(土)22:05:55 

早期警戒機より多種多用なアンテナを装備する必要があるから、より大型で発展余力のある機体(C-2)が選ばれたのかもしれんね。




無題 Name 名無し 16/03/12(土)22:08:38 

あれ? 皿は載せないのか?




無題 Name 名無し 16/03/12(土)22:41:26

>あれ? 皿は載せないのか?

これは早期警戒機じゃないぞ情報収集機
よく中国とかの機体が近づいてきてスクランブルかけられてるけど要はあれと同じ




1457790086895 無題 Name 名無し 16/03/13(日)06:19:41 

大きいと色んなものを沢山乗せられるのか




無題 Name 名無し 16/03/13(日)08:46:11 

ELINT機に関しては滞空よりも機体容積重視なのかな
もっともC-2にしたって前任(YS-11EB)に比べればずっと高性能だし問題は小さいんだろうな




無題 Name 名無し 16/03/13(日)12:49:22

ダブルデッキ化で床面積が稼げるのとランプドアからダイレクトに機材の出し入れが出来るのが長所やな、
RC-135Wがキャビンの貨物ドアを残してるがあれと一緒で頻繁に中の機材を弄繰り回したいんじゃろ、デカいアンテナを追加するAEWとなるとP-1の方が向いてるんだろうが




無題 Name 名無し 16/03/13(日)13:19:19 

貨物室の余ったスペースに燃料タンク積めれば飛行時間伸びていいんでね?




無題 Name 名無し 16/03/13(日)14:25:24 

試作2号機は強度に不安があったので本格的な輸送任務には....
ということで「渡りに船」って感じだねえ




無題 Name 名無し 16/03/13(日)17:02:46 

もしかして、雪に潰されちゃった奴の代替機?




無題 Name 名無し 16/03/13(日)19:28:51

YS-11と比べて巡航速度は2倍、航続距離は3倍、巡航高度は+3000mとあらゆるスペックの次元が違うという
 
元々高速輸送機という新機軸の機体だからコイツなら中国ロシアへの接近も既存機体よりも楽だろう



無題 Name 名無し 16/03/15(火)12:36:46

xf5の実験やってたc-1みたいな奴の後継はまだ決まってないのかな

まあ対象になりそうなF7の実験ならp-1母機にすればいいし
xf5の次が始まるのなんてだいぶ先だからいいか




無題 Name 名無し 16/03/15(火)12:56:43 

二号機の胴体換装の話がないと思ったらエリント機への回収決定とシンポジウムで見てなるほどと思ったね

今のEC-1は退役だろうがデザインが面白いのでどこかに保存して欲しいもんだよ




無題 Name 名無し 16/03/15(火)13:08:46 

>xf5の実験やってたc-1みたいな奴の後継はまだ決まってないのかな

C1FTBは通常任務が無いから飛行時間がまだまだ余ってるそうな




無題 Name 名無し 16/03/15(火)20:30:34 

>今のEC-1は退役だろうがデザインが面白いのでどこかに保存して欲しいもんだよ

EC-1はELINTじゃねーし改修してから10年も経ってねーわ




無題 Name 名無し 16/03/15(火)23:16:26 

EC-1と言えば前から気になってたんだけど
あれは基本的に訓練用として開発されたわけだけど性能的には実戦でも使えんのかね(数的には難しいが)




無題 Name 名無し 16/03/15(火)23:21:42 

足短いしな




無題 Name 名無し 16/03/15(火)23:27:30 

>あれは基本的に訓練用として開発されたわけだけど性能的には実戦でも使えんのかね(数的には難しいが)

とある中の人に聞いたけど
EC-1の能力は、EA-6Bの能力に比べりゃゴニョゴニョ・・・
だってさ




無題 Name 名無し 16/03/15(火)23:43:18 

日本の変態技術ってやつだな




無題 Name 名無し 16/03/16(水)00:45:54 

>EC-1の能力は、EA-6Bの能力に比べりゃゴニョゴニョ・・・

改良型の方なのか旧型の話か知らんけどまぁいずれにせよ訓練用だからそんなものか




無題 Name 名無し 16/03/16(水)07:56:18

ノウハウも予算も違い過ぎて日本がまともな機体を開発出来る余地がないよ電子戦機




無題 Name 名無し 16/03/16(水)08:34:23 

空自の運用している国産のECM装置ってALQ-5、ALQ-7、F-15preのJ/TEWS、F-15MSIPとF-2の統合電子戦システム、F-15DJの戦闘機搭載型電子防御装置くらいかな?




無題 Name 名無し 16/03/16(水)10:35:56

大きな機体が手に入るなら
色々と開発研究実験できる余裕も増えるかもね
部屋が狭くってはやりたいこともできん




無題 Name 名無し 16/03/16(水)11:33:14 

個人的にはキャビンをぶち抜いて二段デッキにしてプロセッサとコンソールましましにしてるのが気になる
そんなに沢山の電子装備を積んでどこへどんな偵察をしに行くつもりなのかな

C-2の行動半径なら入間基地から香港やルソン島まで飛べるし、空中受油も可能だし、
自衛隊の活動エリアがグッと広がるよな




無題 Name 名無し 16/03/17(木)00:43:48

あとはALQ-5改だね

戦闘機搭載電子防御装置は空自としては初めてのエスコートジャマーで
艦艇や航空機や地対空ミサイルと言った装備に有効だから
離島防衛や奪還の際には色々重宝するかもね

訓練用ECM装置J/ALQ-5の能力向上に関する開発
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/24/jigo/honbun/05.pdf




1458143028680 無題 Name 名無し 16/03/16(水)12:16:08 

YS11EBの魔改造ぶりからして、発電能力を確保するためのスペースが重要なんじゃない?
自機からのノイズ対策も、エンジンから取るのと専用APUからでは違うだろうし





このブログの人気記事!

☆ロシア軍の空飛ぶ巨大要塞K-7(カリーニン7)…全長は28m、両翼の長さは53m!

☆ロシア戦車のびっくり箱伝統は改善されたのか?

☆秘密のベールに包まれた、イギリス海軍のアスチュート級原子力潜水艦内部を公開!

☆中国の軍事マニアが制作した超音速ステルス爆撃機、デザインはカッコイイ!

☆硫黄島の戦いに90式戦車、AH-64D攻撃ヘリなどが投入されたら?

☆2020年の小銃とは?

☆軍事オタクの「知識自慢」に自衛隊員が困惑…「護衛艦は90度以上傾斜しても復元する」に怒鳴!

☆国産ステルス実証機X-2、独自開発かアメリカとの共同開発か!

☆【閲覧注意】5歳位の男の子がISイスラム国処刑人として登場…捕虜を車ごと爆殺!

☆F-35計画の将来について話していた空軍少将が記者会見中に気絶!

 
鈴木ちなみ「初水着の衝撃」



「デジタル迷彩」が人気、自衛隊グッズ専門店の売れ筋ランキング! 陸上型イージスシステム「イージス・アショア」がルーマニアで運用開始…ロシアが反発! AASAM2016の狙撃部門で陸上自衛隊のチームチームが1位に輝く!
方向転換ミサイルや海空からレーザー発射など将来兵器の見通しをロッキード・マーチン社が発表! 第二次世界大戦でソ連軍に勝利をもたらした兵器の数々とは! 米海軍新型5in用砲弾「MK45」はGPS誘導で48km先の2m標的を精密射撃することが可能!