1: きつねうどん ★
 頻繁にアイディアが登場する高速で移動ができる飛行機。理論上は可能でも、安全性が疑われている部分もあるため、実用化に時間がかかっている。 しかし、今度こそは夢の飛行機が実現するかもしれない。アメリカにあるロッキード・マーチン社がマッハ6(時速約7344キロ)で移動できる軍用の飛行機「SR-72」を開発中で、完成に近づいているとのコメントを発表した。

 部門の担当者であるOrlando Carvalho,氏は「スピードはさらに速くすることができますが、課題はあります」とコメント。様々な問題をクリアすれば、遅くとも2030年までに販売できるそうだ。 値段については1ビリオンドル(約1140億円) 以下を想定しており、機体の一部はスペースシャトルに使われるセラミック素材を使うとのこと。空気を原料とした   続きはソースをご覧ください

sr-72
http://techable.jp/archives/38395
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1458571539/



ロシア海軍の2連装ガドリング砲AK-630M1-2、近未来的なデザインでカッコイ ミッドウェー海戦って南雲中将が飛行場攻撃か空母攻撃か悩まなければ勝てた? 防衛省がそうりゅう型の後継となる新型潜水艦を建造へ…ソナー能力強化や静粛性を向上!
米軍の最新鋭ステルス戦闘機「F-22ラプター」に2万匹のミツバチ群がる…絶滅危機 プーチン大統領の公用車が事故で横転、運転手が死亡…反対車線からベンツが正面衝突(動画あり... 中国陸軍の攻撃ヘリコプターWZ-10が田んぼに緊急着陸する様子を公開!
2: Ψ
>空気を原料とした液体燃料で動くそうだ

何それ怖い

3: Ψ
空気を酸素と水素に分解しつつ スクラムジェットと直接燃焼させるのか
ちなみにX-15A型2号機がM6.7をたたき出してるけど もっと高速狙ってるかな


15: Ψ
>>3
空気から水素集めるのは効率悪過ぎないか

4: Ψ
実用化が非常に楽しみだ  このライターはアホだろうな。

6: Ψ
販売って民間向けなのか?
SR-71の後継機だろ

7: Ψ
乗っても良いが事故の際一瞬で死ねるように頼む。

8: Ψ
あのSR71の後継かよ

9: Ψ
低軌道の人工衛星に高機動力を持たせたほうが早くね?

16: Ψ
>>9
人工衛星は気候にも左右されるからねぇ。
航空機並みの機動は絶対に無理だし。

U2が現役なのはそれなりに効果があるからなんだよ。

10: Ψ
実用化って戦略偵察機として使うつもりなら、ちょっと時代遅れじゃないか

11: Ψ
軍用機だっていってるのにコンコルド出したり
コンコルドの退役が安全上の問題と言ったり
無茶苦茶だな?

12: Ψ
確かA-12には娘がいたはず
金属バットでぶん殴って親子もろともお陀仏だったような

14: Ψ
テストはチャック.イエーガーで



このブログの人気記事!

☆ハインド攻撃ヘリとその系譜の魅力!

☆F-35が登場する事で現代の空戦や対地対艦攻撃の常識は変化するんだろうか!

☆イスラエル防衛企業が、装甲戦闘車両の防護システム「トロフィー」を開発!

☆海上自衛隊と米海軍の日米最強艦隊、強そう!

☆ボーイング社が米海軍第6世代機の最新のデザインを公開!

☆中国海軍の輸出用最新ミサイルフリゲート艦だそうです…艦種が多すぎでは?

☆中国が歩兵用レーザー銃を開発中…敵の失明やナイトゴーグルなどを妨害・破壊!

☆日本の三菱重工製がF-3第5世代戦闘機(26DMU)の概念設計を公開…中国メディア!

☆殺気みなぎる、スウェーデン陸軍戦車部隊のレオパルト2戦車群!

☆ミャンマー海軍3隻目の国産ステルス護衛艦が完成…最新の動力、通信、武器システムが搭載!


ミッサ・モーレ 迷彩キャップ
キャップ99 迷彩キャップ



新型の3000t級潜水艦が目玉かな…2017年度防衛省概算要求! 世界各国の兵士募集ポスター、迫力満点の大作VS萌えアニメ絵…中国メディア! 米空軍の戦略爆撃機用回転式ランチャー(CSRL)…実用性やいかに?
今でも正体が謎のヘリコプター「ステルスホーク」! 陸自の74式戦車と中国の96式戦車ってどっちが強い? 米海兵隊が特殊作戦軍用バギー「MRZR」、小型キャタピラ式輸送車「W-MUTT」を使用し市街戦訓練を実施!

中国空軍の国産大型輸送機Y-20、コクピットの構造が公開! 洗浄中?泡だらけのF-16戦闘機!!! ノースロップ・グラマン社の無人偵察機グローバルホークの生産ラインに潜入!
米特殊作戦群がトヨタ「ランドクルーザー」と「ハイラックス」を導入…装甲車両に改造! 米空軍がA-10攻撃機の後継機調達でローエンド軽攻撃機「OA-X」と高性能版の「A-X2」の二機種を構想! 旧ソ連が開発した「レーザー砲戦車」1K17…現在もモスクワ近郊の「軍事技術博物館」で保管中!