1: ◆qQDmM1OH5Q46
 石垣市への陸上自衛隊配備が、石垣市登野城にある国の電波望遠鏡の観測に影響し、銀河系誕生の仕組みなどを解明する国立天文台のプロジェクトを阻害する可能性があるとして、専門家の間で懸念の声が広がっている。

 同天文台の石垣島観測局は、防衛省が提示した市平得大俣の候補地から直線距離で約2キロの位置にあり、設置される可能性のある陸自レーダーの使用周波数によっては宇宙からの電波受信を妨げることになる。   続きはソースをご覧ください

20160327-00000008-ryu-000-1-view



中国海軍の1万トン級055型ステルス駆逐艦、こんなの本当に進水したらヤバいかも! F-22のパクリ?中国ステルス戦闘機J-20のコクピット画像! 日本最新の準空母「いずも」甲板に5機のヘリが並ぶ…中国メディア!
中国091型潜水艦の潜航深度は約350メートルだが、海自そうりゅう級は500メートルだ、新たな鋼材の研究開発を…中国メディア! トルコ軍のレオパルト2A4戦車がISのTOW-2ATGM対戦車ミサイルに撃破されたようです! 海自P-1対潜哨戒機に搭載されているF7-10エンジン、民間への技術転用決定…防衛装備庁!

3: 名無しさん@おーぷん
早期の情報公開ねえ‥

5: ななしの国からこんにちわ◆7tWTn9CPrc
銀河が解明できて、日本人が皆殺しじゃ、釣り合わないだろw

6: 名無しさん@おーぷん
やれジュゴン。やれ銀河
ロマンと防衛を秤にかけるバカ

頭お花畑ですか?

7: 名無しさん@おーぷん
電波望遠鏡の観測施設のほうを移動させればいい。

8: 名無しさん@おーぷん
後ろ斜め25度から衝撃を与えれば

9: 名無しさん@おーぷん
自衛隊がその辺のところを配慮してないと思えないが
中国に配慮したい琉球新報さん

11: FX-502P
観測データにのってしまっても
固定的なノイズとして演算で除外できるんでないの?

12: 名無しさん@おーぷん
つーか自衛隊が使用する武器電波の周波数って防衛秘密に該当する筈だから、もうソコの電波観測データは論文に載せれない可能性がある訳で
先に土地を抑えてたのに可哀想ではあるけど、移転してもらうしかなかろうね

13: 名無しさん@おーぷん
WIKI

>石垣島天文台(いしがきじまてんもんだい)とは、

>自然科学研究機構国立天文台、石垣市、石垣市教育委員会、特定非営利活動法人八重山星の会、
>沖縄県立石垣青少年の家、琉球大学の連携によって運営される新しいタイプの天文台。
                     ↑

14: 名無しさん@おーぷん
影響が出てから言ってくれよ。
それから検討すれば良い。検討ってのはもちろん天文台を閉鎖するか移動するかって事だがw

17: 名無しさん@おーぷん
仮に、日本列島の中で、10キロぐらい動かしても
銀河に比べれば誤差のうち

問題無いでしょう
移転費用は億の単位だろうけど

19: 名無しさん@おーぷん
ふっと思ったんだが・・・
自衛隊のレーダーシステムと電波望遠鏡のシステムって似てるんじゃね?

20: 名無しさん@おーぷん
有効距離を考えたら被る周波数じゃない気がする

22: 名無しさん@おーぷん
>>20
残念ながら、電波天文学で使う電波は物凄く帯域が広い範囲をかなりの増幅率で走査するんで、強い電波源が近くに有るだけで
回折波とか多重反射波とかを拾って観測結果がダメになってしまうことが、割とよくある
有名なネタでは、電波望遠鏡の観測員が使う電子レンジのマイクロ波を拾って観測データがおかしくなったこともある

21: なななな、な梨
他の島にすれぱ良いんじゃないの?

25: 名無しさん@おーぷん
国防をおろそかにすれば、観測なんかできなくなるよ



このブログの人気記事!

☆アメリカ海軍の伝統行事、空母等の艦上から水面に飛び込む「Swim Call」!

☆陸上自衛隊の高機動車「疾風」は小型・軽量・機動力が強み…価格は1両あたり約700万円!

☆A-6イントルーダー艦上攻撃機100機vs F-35戦闘機1機どっちが強い?

☆米空軍の空中レーザー・ミサイル迎撃機AL-1A、金属スクラップとして解体!

☆豪次期潜水艦に「そうりゅう級」を米国が推す本当の理由は、通常動力潜水艦建造技術を手に入れること!

☆ブレマートン米海軍基地に退役空母4隻が係留中…日本に一隻くれないかな!

☆ロシア軍のKa-52アリゲータ攻撃ヘリ部隊、出撃に備え機体を整備!

☆推力13,000kgfの「F110-GE-129」航空機用ジェットエンジンが放つ光…高速飛行を支えるパワー!

☆昔のまんまで走れる大日本帝国陸軍の軍用乗用車「くろがね四起」をロシアで発見!

☆おそらく唯一の18インチ砲!

鈴木ちなみ「初水着の衝撃」



世界最大の潜水艦建造プロジェクト941「アクラ」…ソ連が作った「海の怪物」! 最強戦車M-1に問題多すぎ! ノルウェー軍の女性兵士、兵舎も「男女混合」…若い男女を同じ部屋に入れても問題は起きないのだろうか?
イギリスのBAEシステムズ社が次世代戦略原子力潜水艦の建造を開始! 自衛隊の96式装輪装甲車からタイヤ脱落に中国メディア「日本製は本当に高品質?」! 日本に外国人傭兵部隊を置くというのはどうだろう?

「モルヒネ」すら携帯できぬ自衛隊の衛生兵…医療体制は極めてお粗末なもの! 冷戦の終結でキャンセルされたM8-AGS空挺戦車…シェリダンの後継として米陸軍に制式採用! 低空飛行のF-15戦闘機が目の前!イギリスにある航空ファンの聖地がスゴイ
中国ステルス戦闘機J-20に「致命的な弱点?」報道に中国メディア「700機生産するからF-22を数... 「インテークは絶対に撮影しないでください」…機密の塊「先進技術実証機X-2」撮影に自衛官ピリピリ、稲田防衛相ニッコリ! 米海軍がSeaRAMミサイルを使用し、複数の超音速対艦ミサイル標的の迎撃に成功!