1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 日本初の国産ステルス実証機「X2」が4月22日に初飛行に成功したが、中国ではX2の初飛行はどのように受け止められているのだろうか。中国メディアの消息時報はこのほど、X2の開発から「日本が持つ野望」が見て取れると論じた。

 記事はX2について、「日本は鳴り物入りで初飛行させた」と主張する一方で、所詮は実証機に過ぎないと指摘し、専門家の見解として、日本が実際に見据えているのは「次世代のステルス戦闘機を研究開発する野望」であると主張。X2の研究開発には、過去にF-2の日米共同開発に携わった技術者が定年を迎える前に技術を残しつつ、ステルスなどの先端技術を得るという側面があったと論じた。 》  

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

a09fae8b-s
http://news.searchina.net/id/1609468?page=1
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1463019367/



防衛省が離島防衛用の「高速滑空弾」と「新対艦誘導弾」を開発へ…2018年度予算に計上! 中国海軍が「アジアで最強の駆逐艦」と豪語する055型が進水、米軍関係者「攻撃能力は米水上戦闘艦より勝っている」…4隻同時建造中! なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入るのか?1万人以上が加入…中国メディア!
戦艦大和の完全なレプリカを建造するのにいくらかかるの? 戦後の日本で君臨したマッカーサー元帥は朝鮮戦争ではまったく役に立たずの愚将ぶり…「能なし司令官」のエピソードを紹介! 珍しい「都市型迷彩」を施したイギリス軍のチャレンジャー2戦車…ベルリン駐留部隊で活躍!
2: 名無しさん@おーぷん
「実証機に過ぎ無い」と言いながら、
「機体が小さい」と訳のわからん事を喚いてるw


3: 名無しさん@おーぷん
>機体が小さく第5世代戦闘機に必要なシステムを搭載できず

散々拡張性が無いと言われてたF-2ですらレーダーを小型・高性能化させた上に
空いたスペースにAAM-4Bの指令装置入れて4.5世代機最強の座に着いたんだから
日本の小型化技術を舐めちゃいけないよ^^

4: 名無しさん@おーぷん
兎に角扱き下ろさないと気がすまんのだろうけど
どこ扱き下ろせば良いのかすら分かってない様を曝すだけ、とのもどうなんかと

5: 名無しさん@おーぷん
というかF-3の計画が既に出てるんだからそっち説明すりゃいいのに
知識ないから掛けないんだろうけど

6: 名無しさん@おーぷん
野望だの願望だのと書いてるのを見るだけで、中国産の記事と
分かってしまうのがなぁ

もっと実益的なところを分析しろよ、大きさとかじゃなくてさ

8: 名無しさん@おーぷん
i3 FIGHTERの形にしてほしいけど
保守的な防衛省じゃ無理だろうな

c3af381b-se128a642-s 

7: 名無しさん@おーぷん
いや、あんなのそもそも国外に宣伝するようなものじゃないから。
実験機を宣伝してどうする。
海外が勝手に騒いでいるだけだろ。
そもそも武装もないしおそらくレーダーも積んでない
実用としてはまったく使い物にならんぞ。



このブログの人気記事!

☆ご苦労様!海上自衛隊の練習艦「しらゆき」が退役…三宅島噴火などの災害支援に参加!

☆ロシア軍の最新戦車「T-14アルマータ」100両、2017~2018年に配備へ!


☆オーストラリア向け潜水艦「ごうりゅう」の受注は幻に、フランス勝利の裏側とは!

☆航空自衛隊のF-15J戦闘機って強いの?

☆軍事通信、名文・美文・怪文・奇文をほのぼのと楽しむ!

☆F-35戦闘機はA-10攻撃機よりも優秀なのか?議会の批判を受けて米軍が比較対象試験を実施へ!

☆中国が時速11200キロの極超音速ミサイル「DF-ZF」の飛行実験を実施…地球上のどの地点にも2時間以内に攻撃可能!

☆陸上自衛隊の「機動戦闘車」って揚陸された敵の戦車と戦ったらどうなるの?


☆米陸軍のAH-64Dアパッチ攻撃ヘリ部隊が編隊飛行を公開…第151航空連隊!


仮想空自 Su-27M



海自新護衛艦(30DX)建造に三菱重工を選定、下請けに三井造船…防衛装備庁! 若き日のアーノルド・シュワルツェネッガー、史上最年少記録の18歳でオーストリア軍戦車兵に! 米空軍最強ステルス戦闘機「F-22ラプター」をイメージした、フォード「F-150ラプター」を公開!

中国の軍事マニア、5トンの鋼材で実物大J-20ステルス戦闘機を製作! エリア51で撮影された「エイリアンのインタビュー映像」が公開…ネット上で真偽を巡って大論争! 米航空ショーで旧日本軍の雷撃機や米軍のP-51戦闘機ムスタングなどが展示飛行…アンドルーズ空軍基地!
エジプト的解決策、対空装備がないなら車両ごと載せればいいじゃない! 在日米軍が高機動ロケット砲システム「HIMARS」を配備…タイヤ仕様に変わり、輸送機C-130にも搭載可能! 航空機のない基地の精鋭部隊「レッドインパルス」が華麗な航空ショーを披露…空自高尾山分屯基地!