1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 そもそも、中国は日本に攻め込んだところで勝機はない。この点でも沖縄侵攻はない。

 まず、戦争のリスクが高すぎる。中国人からすれば、日本は近世以来の恐怖の対象である。明は日本との戦いで疲弊して倒れ、清は日清戦争での敗北により権威を失った、民国は日中戦争により都市と沿岸部のすべてを失った。大正時代一五万の日本陸軍が昭和一五年には200万まで膨らみ、中国主要部のほぼすべてを占領したのである。今ではその背後には日米同盟を結ぶ米国がいる。

 そして戦闘で勝てるかも厳しい。

 日本は単独でも強力であり、有力な海空戦力を保有している。もちろん量的優位は失っているため、中国に対して真正面で戦って勝てるかはわからない。だが、A2AD(Anti─Access/Area Denial、A2AD : 接近阻止・領域拒否)により、中国が東シナ海を利用できなくすれば沖縄への上陸戦はできない。 》  

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

15151
http://japan-indepth.jp/?p=28072
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1464530302/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
2: 名無しさん@おーぷん
大義名分?
中共が敵国条項をちらつかせているのを知らないのか?
それが無くとも、先の大戦の「復讐」で充分だろうに。
勝機がないと言い切るのも不思議な話。

3: 名無しさん@おーぷん
と油断させておいて、そのスキにってこと?

4: 名無しさん@おーぷん
つまりバッチリ軍事力が抑止力として働いてますってことでしょ?
簡単に日本が倒せるようになったら喜んで攻め込んでくるんでしょ?
だったら日本は常に中国の脅威に備えましょってことでしょ?

7: 名無しさん@おーぷん
中国に性善説は通用しないとはいえ、撤退したら即攻めてくるかどうかはわからない

8: 名無しさん@おーぷん
あとアメリカとその同盟国に弓引いたら
アメリカ国債が紙切れになるからな

9: 名無しさん@おーぷん
大戦略ならそうなるけど、実際に尖閣諸島に強行上陸されたら海兵隊でないと奪還出来ないのでは?

10: 名無しさん@おーぷん
もう攻めてきてますやん。
本体じゃなく日本国内の手下使って。
かなりやばいとこまで来てますけど。

11: 名無しさん@おーぷん
あいつらがリスク計算とかしてると思うのか?
軍事にかぎらず、経済でもそんなもんに構わず突っ込みまくってるじゃねーか

12: 名無しさん@おーぷん
>>11
ナチスの様にやらかすのが中国共産党だし

13: 名無しさん@おーぷん
工作員を大量に送り込んでいるので、大阪みたいに、県民投票で独立させ中国帰属を狙っているだけです。

14: FX-502P
中国の場合、勝てると 勘違い して起こす可能性がめちゃくちゃ高いな
不正や隠蔽がはびこってて、正しい戦力評価なんてできるわけもないし
無駄に図体ばかりでかいから、それで勘違いしてるだろうし

16: 名無しさん@おーぷん
機を伺っているだけだろ。
いよいよ中国国内が滅茶苦茶になれば、開戦論が強引に通るようになる。

もっとも、俺は中国の最初の標的は日本じゃないと思っているがな。

17: 名無しさん@おーぷん
まだ、機が熟していないから
是しかない

18: 名無しさん@おーぷん
中国も軍が暴走しない限りは大丈夫

22: ワルキューレ◆iYi...i.lI
海は集団行動の運命共同体なので、チャイナさんには荷が重い
漁船で武装難民送りつけられるのがいちばん怖い

26: 名無しさん@おーぷん
その冷静な判断ができる中国人が少ないでしょ

27: 名無しさん@おーぷん
既に侵略は開始されてんの
沖縄には攻めてこないというなら尖閣は一体どこにあるんだよ
戦闘だけが戦争なのか?
戦争には様々な形態があるぞ

28: 名無しさん@おーぷん
華橋入植はある意味最も成功している侵略方法だよな



このブログの人気記事!

☆ロシアのSNSで人気のステルス爆撃機CG…結局、こういう形になるのですかね !

☆A400M軍用輸送機のエンジンギアボックス問題で深刻な遅延が発生している模様!

☆中国特殊警察SWATが装備する重装甲車両「剣歯虎」…赤外線映像システムなどを装備!

☆中国がCOMTAC4を使っている…ヘルメットもオプスコア社のFAST!

☆第二次世界大戦でソ連軍に勝利をもたらした兵器の数々とは!

☆世界最大の航空輸送機AN225「ムリヤ」、タイヤの数SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEE!

☆あの最強の戦闘機F-22ラプターが復活する?…「何でも屋」最新F-35に“鈍重”疑惑!

☆タイ陸軍が中国から125mm砲搭載の輸出向け戦車VT-4を購入…性能に満足なら150両追加!

☆米軍の次世代ヘリコプター開発…多種のプランが発表!


決定版 世界の秘密兵器FILE



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!