1: アキレス腱固め(catv?)@\(^o^)/
 《 米陸軍はレーザー兵器で前線作戦基地(FOB)を防御し、敵の無人機、砲弾、迫撃砲弾、巡航ミサイルを瞬時に焼くと関係者が ScoutWarriorに明らかにした。前線配備部隊ではアフガニスタンのように迫撃砲弾、ロケット弾、銃器の攻撃にさらされているが将来の敵は無人機、巡航ミサイル、重火器他をFOBに向けてくる可能性がある。そこでレーザーを加え、センサー装備や火器管制レーダーと統合すれば米軍は秒単位で敵の攻撃手段を破壊し、兵員の安全が保てると陸軍上層部は考える。レーザー兵器を陸軍は長年にわたり開発中だとメアリー・ミラー国防副次官補(技術研究担当)はScout Warrior取材に答えてくれた。

 「UAV対応に効果があることはすでに実証ずみだ。今度は迫撃砲弾やミサイルにさらに巡航ミサイルに対応できるかが課題だ」今後登場する兵器は間接火力防護能力Indirect FireProtection Capability(IFPC Increment 2)と呼ばれ陸軍は2023年までに前方基地防御手段としてセンサー装備と組み合わせて投入する。

 前方作戦基地の現行防衛装備ははロケット弾・火砲・迫撃砲弾対応C-RAMと呼ばれ飛来する敵の砲弾等を撃破する。C-RAMの構成はセンサー装備、垂直搭載20mmファランクス近接対応兵装で毎分4.500発を発射する機関銃だ。一帯を大量の小口径飛翔体で包み込み飛来する敵の砲弾等を迎え撃つ考え方だ。  》  

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

HEL+TD_TRUCK650
https://aviation-space-business.blogspot.jp/2016/06/blog-post_13.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1465864930/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
2: 腕ひしぎ十字固め(空)@\(^o^)/
レーザーに「アベンジャー」か・・・

ウォードホッグの延命が決まったな

3: アンクルホールド(東日本)@\(^o^)/
南沙で試験して欲しい

4: バックドロップホールド(東京都)@\(^o^)/
凪払うんだろ?

5: ファルコンアロー(大阪府)@\(^o^)/
空から金属粉散布

6: ファイヤーバードスプラッシュ(茸)@\(^o^)/
こりゃゴジラもうかうかしてられんな

7: バックドロップホールド(東京都)@\(^o^)/
リアル巨神兵かよ

8: 垂直落下式DDT(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/
流れレーザーで焼き払われるドジっ娘とか居そう

9: ニールキック(富山県)@\(^o^)/
やっぱエネルギー照射だから反動はあるんだろうな

10: ローリングソバット(catv?)@\(^o^)/
ちょう指向性のマイクロ波兵器はあれからどうなった?
15年間SEALsに在籍してたハゲが体験照射受けたヤツ

13: フェイスロック(大阪府)@\(^o^)/
鏡おいときますね

14: エクスプロイダー(茸)@\(^o^)/
バリアー!

15: ムーンサルトプレス(茨城県)@\(^o^)/
おい、必要な電力をどうするんだよ?

16: オリンピック予選スラム(兵庫県)@\(^o^)/
AL-1がモノになってればなぁ
レーザー兵器はもっと面白いことになってたかも

17: 頭突き(SB-iPhone)@\(^o^)/
核以外の兵器で生物が滅びかもしれない



このブログの人気記事!

☆ロシア海軍、幻の原子力空母「ウリヤノフスク」の資料を中国が掻き集め…2隻目の空母に蒸気カタパルト装備か!

☆T-55戦車が現役!金正恩第1書記が朝鮮人民軍主力戦車部隊を訪問

☆自衛隊は拉致被害者を救出できないのか?元特殊作戦群長らが訴える「奪還シナリオ」!

☆ロシア軍がキーロフ級ミサイル巡洋艦の3番艦を現役復帰へ…世界最大のミサイル巡洋艦!

☆航空自衛隊が次期主力輸送機C-2を公開…機動戦闘車や輸送防護車など大型装備も空輸可能!

☆米海軍イージス艦のマストに何か秘密でもあるのかな?

☆中国海軍空母「遼寧艦」の甲板訓練画像、新型のZ-9艦載ヘリや兵器搭載したJ-15艦載機の姿も!

☆米軍が財政難を理由に日本から完全撤退!さてどうなる?

☆中国海軍、未来の第4世代大型ステルス艦載機?ネットユーザーがイメージ図を作成!

☆第二次世界大戦の機甲部隊進撃を記録した貴重なカラー写真①!


最先端未来兵器完全ファイル



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!