1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 (略)「なぜ、中国が軍備増強に熱を上げ、挑発的な態度をとるのか、理解できない」確かにそうかもしれない。しかし、その疑問こそが、現在の中国を読み解く鍵になる。なぜなら、現在の中国指導部は、実力の不足を認識しながらも、その認識を国内外に示すことが出来ず、一種の「強がり」とも言える態度を示さなければならないからだ。その原因は、中国社会の不安定化にある。

 中国は、高度経済成長の段階から、安定経済成長の段階に移行しなければならない情況にある。しかし、タイミングが早すぎた。まだ、多くの国民が豊かになる前に、高度経済成長が終わろうとしているからだ。現段階で経済成長が過度に鈍化すれば、貧しい者が豊かになる機会を失われて格差が固定され、あるいはさらに拡大する。 》  

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

20150907_chinamilitaryshow2015
http://ironna.jp/article/3517
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466385064/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
2: 名無しさん@おーぷん
孫子の兵法通り

3: 名無しさん@おーぷん
ICBMとIRMBが常にこっち向いて配備されている、れっきとした大国だけどね。

5: 名無しさん@おーぷん
>>3
いや、それ、ちゃんと飛ぶの?

6: 名無しさん@おーぷん
>>3
軍事力と経済力だけで世界を牛耳れると考えていた
ベトナム戦争時代のアメリカ合衆国

4: 名無しさん@おーぷん
要するに人民の不満が溜まってるってことだろ
国内問題じゃん、外に出てくんなボケ
文化大革命でもやってろ

8: 名無しさん@おーぷん
戦争できないでしょ 孤立するだけだろ

9: 名無しさん@おーぷん
どちらであれ厳格な対応してくれ

10: 名無しさん@おーぷん
膨張し続けなければ崩壊し、膨張への力が限界に達すると崩壊する
中国大陸の勢力の運命

13: 名無しさん@おーぷん
そのまんま中国人の性格が反映されてるだけにしか見えないけどね

14: 名無しさん@おーぷん
別に弱くても強くても行動が迷惑なのに変わりないよ
やってることは敵対行動だってのも事実



このブログの人気記事!

☆ご苦労様!海上自衛隊の練習艦「しらゆき」が退役…三宅島噴火などの災害支援に参加!

☆ロシア軍の最新戦車「T-14アルマータ」100両、2017~2018年に配備へ!


☆オーストラリア向け潜水艦「ごうりゅう」の受注は幻に、フランス勝利の裏側とは!

☆航空自衛隊のF-15J戦闘機って強いの?

☆軍事通信、名文・美文・怪文・奇文をほのぼのと楽しむ!

☆F-35戦闘機はA-10攻撃機よりも優秀なのか?議会の批判を受けて米軍が比較対象試験を実施へ!

☆中国が時速11200キロの極超音速ミサイル「DF-ZF」の飛行実験を実施…地球上のどの地点にも2時間以内に攻撃可能!

☆陸上自衛隊の「機動戦闘車」って揚陸された敵の戦車と戦ったらどうなるの?


☆米陸軍のAH-64Dアパッチ攻撃ヘリ部隊が編隊飛行を公開…第151航空連隊!


佐山彩香 彩りの季節



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!