1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 北朝鮮の国防委員会は19日、米軍が最近、B52戦略爆撃機を米領グアムから韓国上空へ飛行させ、攻撃型原子力潜水艦ミシシッピを韓国・釜山港に入港させたと指摘し「(北朝鮮への)核攻撃を企図している明白な証拠だ」と非難する報道官談話を発表した。朝鮮中央通信が20日伝えた。

 談話は「平和を損ねる行為に対し、即時の先制攻撃を加える」と強調。北朝鮮軍がグアムの米軍基地などを精密攻撃圏内に収めていると主張し、「米国は時代錯誤の妄想に浮き立って分別なく行動してはならない」と警告した。 》  

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

91
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160620/frn1606201610010-n1.htm
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466498234/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
5: 名無しさん@おーぷん
以前あった韓国への砲撃でよく戦争にならなかったよな

6: 名無しさん@おーぷん
まずやってみてくれ
話はそれからだ

9: 名無しさん@おーぷん
中国も北朝鮮も米国も動きがおかしいな
何か俺達には知らされてない情報があるような気がする

11: 名無しさん@おーぷん
19号は生きとったんか?

14: 名無しさん@おーぷん
無慈悲シリーズかと思ったら違うのか

15: 名無しさん@おーぷん
またマイクパフォーマンスかw

18: 名無しさん@おーぷん
第二次朝鮮戦争が始まったら得をするのは日本
だから絶対に北朝鮮は攻めてこない

22: 警備員◆OQUvCf9K4s
頑張れ北朝鮮。負けるな北朝鮮。

24: 名無しさん@おーぷん
北朝鮮は戦争仕掛けるだけの体力ないんじゃないの?
単発でミサイル打ち込んでも、その後、制裁食らうだけだろうし

36: 名無しさん@おーぷん
先制攻撃とか予告してやるもんなんですかねえ(呆れ

59: 名無しさん@おーぷん
結局アメリカが恐いからちょっとした挙動にも
神経を尖らせてる訳だよな
自分等の軍隊が強い自信あるなら爆撃機が近場を飛んでようとも
「何も怖くないニダ!」って言うとか無関心を貫けばいいじゃないか

66: 名無しさん@おーぷん
よくよく考えると日本みたいな縛りがない中国や北トンが何もやってこないのは
やはり腰抜けだからなのか

70: 名無しさん@おーぷん
なんか騒がしいけど将軍様実はマジで死んだとか?
つか、北朝鮮はやるならさっさとやらなきゃ立場はどんどん弱くなるだけだし

79: 名無しさん@おーぷん
朝鮮だけの話ではないが
半島地形の国家で勝利のシナリオを描くのは非常に難しい

82: 名無しさん@おーぷん
そもそもおまいらが有利な状況にするには先制攻撃しかないんだからさっさとやれよw
ソウル周辺は科学・生物兵器を搭載した砲弾やロケット弾で、釜山周辺は弾道ミサイルで
一気に叩けば緒戦で1000万単位で殺れるだろ。。



このブログの人気記事!

☆陸上自衛隊の12式地対艦誘導弾ってトマホークと比べて射程短すぎない!

☆米国陸軍の攻撃ヘリ「コブラ」に閉じ込められた、猫を救出するためにヘリを分解!

☆米空軍が次世代爆撃機B-21の完成予想図を初公開…B-52爆撃機の後継に!

☆オーストラリア海軍が陸上でMk38 25mm機関砲の発射試験を実施

☆中国メディアに載ってたステルス実証機X-2のミサイル格納部イメージ図!

☆ロシアの第5世代ジェット戦闘機Mig-1.44…ミコヤン設計局が開発!

☆テクノロジーズマリン社(STマリン)が展示した強襲揚陸艦…シンガポール航空ショー!

☆米海軍はアーレイバーク級の次の水上艦をどうするつもりなんだろう?

☆ドイツ連邦軍が外洋行動中の艦上で高出力レーザー兵器試験を実施!

☆中国海軍が初の自走式浮きドックを導入…巡洋艦、駆逐艦、潜水艦などを修理、空母は対象外!


巡航ミサイル1000億円で…



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!