1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 冷戦時代に築き上げられた巨大な飛行機や施設が、当地にはいまだ残されている。1人の写真家が3年をかけて写真に収めた「テクノロジーの遺物」の写真8点を掲載。

 1970年代初期、旧ソヴィエト連邦は米国の原子力潜水艦を捜索すべく、海上すれすれを飛ぶよう設計された水陸両用機を建造した。

 その飛行機「Bartini Beriev VVA-14」は、確かに飛びはした。しかしプロトタイプが墜落し、デザイナーも死亡し、パーツも調達されず、クレムリンは廃棄を決めた。そして、1機だけ残った機体はいま、モスクワ郊外のロシア空軍博物館の敷地で朽ち果てつつある。 》  

ここまで一部引用、続きや画像は記事ソースをご覧ください。

361542ff-s
http://wired.jp/2016/06/25/soviet-snowy-graveyards/
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466907242/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
2: 名無しさん@おーぷん
テ、テトリス・・・

3: 名無しさん@おーぷん
世界遺産に登録したら。

4: 名無しさん@おーぷん
失敗は成功の母、つーか
取り敢えず試してみないことには何もわからんのが生態系や技術の変化だしなぁ

5: 名無しさん@おーぷん
俺はsu-47を推したい

ってあれはロシアになってからだっけ

6: 名無しさん@おーぷん
ソ連時代先進技術イコール国家機密
だから経済破綻よ、軍事だけでも駄目経済だけでも駄目
日本は?微妙だ民間技術で軍事を支えてる漏れる危険あり

7: ツチノコ狩り
あの海面ギリギリ飛行機は原潜探知の為だったのね

てっきり強襲揚陸用かとおもっていた

9: 名無しさん@おーぷん
垂直離着陸哨戒機、ベリエフ VVA-14

0fe0563d-s


ロシア北部ヤマロ・ネネツ自治管区、対流圏アンテナ

596f3964-s


モスクワ州ジェルジンスキー、ロケットエンジン

86e1dd7e-s


カザフスタン・クズロルダ州、ミサイル試験台

1626778a-s

10: 名無しさん@おーぷん
アルハンゲリスク地域、他の惑星上のソ連の拠点と通信するためのアンテナ

3a04acb7-s

ブルガリア、未来的な共産党の本部

1a91eed3-s

モスクワ、宇宙探査記念碑「宇宙征服者のオベリスク」

caeeb879-s

14: 名無しさん@おーぷん
間違った過去の異物を踏み潰して、伸し上がるのが、本物のロシア人だと思います。

15: 名無しさん@おーぷん
フルシチョフ時代に建てまくった巨大団地なんかもソ連流大量生産技術だと思う
飛行機でしか行けないような辺境の地にも団地群があったりするから驚く
まぁ、そのほとんどが朽ち果てたりしてるけど

16: ツチノコ狩り
真面目に国力をつぎ込みこんなものを造り続ける人類って素敵だな

17: 名無しさん@おーぷん
観光資源にしたら

18: 名無しさん@おーぷん
ソ連版スペースシャトルは入ってないのね

21: 名無しさん@おーぷん
日本の約45倍の面積に、日本とほとんど同じぐらいの人口。
そりゃいくらでも土地が余ってるだろうね。
打ち捨てておいても、誰の迷惑にもならない



このブログの人気記事!

☆中国が南沙諸島のヒューズ礁に9階建て施設を建造…監視塔やアンテナ塔も!

☆F-22ステルス戦闘機194機の追加生産の可能性を検討開始・同盟国への輸出も検討へ…米下院軍事委員会!

☆ロシア軍が消防ロボット「ウラン-14」を公開…消火活動や地雷や爆発物の除去が可能!


☆護衛艦って駆逐艦やフリゲイトなど一般的な分類にするとどうなるんでしょう?

☆アメリカ海兵隊でM27 IAR自動小銃が導入されてミニミを代替しつつあるようで…

☆日本の国産ステルス実証機X-2初飛行に中国ネットで議論「本当に飛んだの?画像加工したんじゃないの?」!

☆SELSs隊員→戦闘機パイロット→空母副長→ブルーリッジ新艦長…パラダイス大佐の凄い経歴!

☆MV-22オスプレイの進化版、新型垂直離陸(VTOL)機「X-Plane」が着陸実験に成功!

☆SF感たっぷりのロシアFSB特殊部隊が開発中のZIL新型対テロ装甲車!


ウェンガー 腕時計



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!