1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 中国メディアの今日頭条はこのほど、自衛隊の高機動車について紹介、その使い勝手の良さや性能を絶賛する記事を掲載した。

 自衛隊の高機動車は製造が日野自動車、トヨタが開発・納入を担当している。「疾風(はやて)」という愛称がある高機動車について、記事は米国の「ハマー」をのようだとする一方、ハマーは米軍から「移動する棺桶」と呼ばれているため、疾風はハマーの良い部分は参考としつつも、独自の点も数多いと指摘した。

 さらに、疾風はハマーよりも「荷重能力に優れており、派生車両の製造のしやすさは極めて強力」と指摘し、疾風は21世紀における最も優秀な高機動車であると絶賛した。自衛隊の高機動車を絶賛する理由は「荷重能力に優れており、また極めて強力な改良潜在力がある」という点だが、
これはつまり極めて多くの用途にこの車両を使用することができるということを意味している。 》  

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

24_富士総合火力演習・大雨の中のヘリボン_R_装備_98
http://news.searchina.net/id/1612887?page=1
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467078426/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!

JGSDF_Koukidousha_(TOYOTA)_1JGSDF_JTPS-P18


2: 名無しさん@おーぷん
機動戦闘車の事かと思ったらほんとに高機動車の方か

3: 名無しさん@おーぷん
でもIEDには負けます

4: 名無しさん@おーぷん
>ハマーは米軍から「移動する棺桶」と呼ばれているため、

あんな中途半端な装甲の車両で、テロリストの蔓延る戦場のパトロールをさせるからそうなるだけだろ。
非装甲の高機動車で同じ使い方したらもっと酷いことになるわ。

5: 名無しさん@おーぷん
名前が可愛くないな
チハみたいな方向性で頼むわ

6: 名無しさん@おーぷん
メガクルーザーっていうやつか

7: 名無しさん@おーぷん
センターピラー無しと
ボンネットFRPてのが
どう評価されてるんだろうか

8: 警備員◆OQUvCf9K4s
高機動車てトヨタグループにしたら悲願の軍用四輪駆動車なんだよな。

9: 名無しさん@おーぷん
スクラップ再生車両が海外に流れまくってんだけど機密とか大丈夫かな
http://togetter.com/li/731485
http://togetter.com/li/731485?page=2
http://togetter.com/li/731485?page=3

10: 名無しさん@おーぷん
>>9
スクラップ払い下げの自衛隊車両を集めて解体してる業者知ってるんだけど、たまに海上コンテナ載せたトレーラーが頭突っ込んでるんだよな。

11: 警備員◆OQUvCf9K4s
>>9
ちよっと頑丈な四輪駆動車だから大丈夫じゃない?

12: 名無しさん@おーぷん
なんで中国はくわしいのだ。

13: 名無しさん@おーぷん
第一印象はハンビーに似てるだったけど、
あれヘッドライトが真ん中に寄り過ぎてるから高機動車の方が良い気がする。




このブログの人気記事!

☆違法中国漁船を爆破!くわえタバコに不死鳥タトゥー、インドネシアのスシ海洋大臣が最強すぎる!

☆中国に比べて装備の陳腐化が激しい自衛隊だけど陸海空で一番ヤバイのどこかな?

☆日本とまともに戦える中国の艦艇は1種類しかない?に中国ネット「イージス艦の数で日本を超えたけど」!

☆中国空軍J-10vsF-16アメリカ空軍!

☆陸自習志野駐屯地「桜まつり」突然の中止…マジにヤバいかも! 

☆ロシア海軍太平洋艦隊は海上自衛隊より強い?

☆北朝鮮が「日本の破滅を招くだけだと警告」…最新鋭ステルス戦闘機F-35を配備しようとする日本の下心!

☆ロシアのプーチン大統領が直属の特殊部隊「国家親衛隊」を創設…民主活動抑圧か!

☆防衛省の防衛力ってどんなもんなの、小銃持った警備部隊くらいはいるの?

☆韓国海軍の最新鋭1800トン級潜水艦「洪範図」が進水…来年度に実戦配備へ!


しずかのバラ色の人生 中村静香



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!