1: きつねうどん ★
 《 基地を飛び立った航空機は、いつかは燃料が尽きる。そうなる前に基地に戻り、給油しなくてはならない。その手間をなくし、そのまま上空で給油できるようにしたのが空中給油機だ。

 戦闘機は基本的に連続1、2時間程度しか飛行できない。だが、空中給油機があれば、領空内の長時間パトロールが可能となり、警戒監視能力は格段に向上する。有事であれば、すぐに戦闘に戻ることができる。

 主要国空軍で空中給油機は必須の装備である。ただ、日本では長らく、戦闘機の海外への展開能力を高めることにもつながるという理由から、配備は見送られてきた。しかし、「限られた機数で日本の空を守るためには必要不可欠」との判断が下り、2003年3月に4機の購入を決めた。ライセンス生産ではなく、完成品を購入することになった。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

JASDF_KC-767_(97-3603)_departs_RIAT_14thJuly2014_arp
http://www.zakzak.co.jp/smp/society/politics/news/20160701/plt1607010830001-s1.htm
引用元: ・http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1467416366/



「翼の生えたトラクター」、北朝鮮の小型輸送機「アントノフ2」は最強武器?…木製でレーダー探知が困難! 日本が輸出する小火器(拳銃・機関銃など)は年間112億円! 日本の空母保有に警戒せよ、だが「建造はそう簡単ではないはずだ」…中国メディア!
帝国海軍戦闘機「零戦」と帝国陸軍戦闘機「隼」、どちらが優秀だったか?…実際に戦わせてみた! 「平成の零戦」と呼ばれる日本のF-2戦闘機と中国のJ-10戦闘機、アジアの空の王者はどっちだ…中国メディア! 最新のステルス戦闘機F-35、ステルス能力が高すぎて訓練時に問題…地対空兵器が機能せず!
2: Ψ
極めて実用的な装備拡張ですね。

3: Ψ
米軍タダで給油するのか トホホ

4: Ψ
戦闘機や輸送機に給油用のパイプが飛び出しているが、あれがデザインを台無しに
している。その点日米は賢い。

5: Ψ
追加分の3機も小牧配備?

6: Ψ
任意の哨戒ポイントで戦闘機を多数貯めておけるからさ~、
給油機なしで戦闘機を小まめにローテーション展開してたらムダでムダでw
給油機有りだと実質的には基地の戦闘機配備数が3倍になったのと同等くらいの
効果が望めるだろうさ、まあこれは自衛隊も実戦的になりつつ有ると言う事ですよ
、良くも悪くもね。

15: Ψ
>>6
乗務員がもたないヨ

7: Ψ
長く飛べるようになっても
ミサイル・弾丸が底をついては …

何とかならないのが弾薬の補充

8: Ψ
だが戦闘機パイロットの長時間のフライトは精神的にきついらしいな

13: Ψ
>>8
飛行中飲食トイレが出来ないからな。

9: Ψ
飛んでるのんよく見るわ。
置く場所なさげだけど、まだ追加で3機来るん?

10: Ψ
攻撃機に爆弾と燃料を満載したら離陸できない、
爆弾満載した時は燃料は少なくして空中で入れる。
攻撃機と空中給油機はセット運用。

11: Ψ
離陸時に燃料99%以上消費しちゃうんだって
ジッちゃんがうわ言のように言ってたっけ

14: Ψ
この空中給油部隊がサミットで活躍してたのは秘密らしいな

空自はサミットの前後を挟んで一日中戦闘機飛ばして警戒してたぞ



このブログの人気記事!

☆アメリカ海軍の伝統行事、空母等の艦上から水面に飛び込む「Swim Call」!

☆陸上自衛隊の高機動車「疾風」は小型・軽量・機動力が強み…価格は1両あたり約700万円!

☆A-6イントルーダー艦上攻撃機100機vs F-35戦闘機1機どっちが強い?

☆米空軍の空中レーザー・ミサイル迎撃機AL-1A、金属スクラップとして解体!

☆豪次期潜水艦に「そうりゅう級」を米国が推す本当の理由は、通常動力潜水艦建造技術を手に入れること!

☆ブレマートン米海軍基地に退役空母4隻が係留中…日本に一隻くれないかな!

☆ロシア軍のKa-52アリゲータ攻撃ヘリ部隊、出撃に備え機体を整備!

☆推力13,000kgfの「F110-GE-129」航空機用ジェットエンジンが放つ光…高速飛行を支えるパワー!

☆昔のまんまで走れる大日本帝国陸軍の軍用乗用車「くろがね四起」をロシアで発見!

☆おそらく唯一の18インチ砲!


DEVICE ヒップバッグ



中国の次世代主力戦車CG想像図…乗員2人で無人砲塔を採用! ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中! 海上自衛隊のF-35B戦闘機導入の可能性について!

フランス特殊部隊RAIDが誤って隣の家に突入、ドア爆破→スタングレネード→突入→拘束→謝罪! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点!
イージス艦の六角形のところって何が納まってんの? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 進水した中国の国産空母は「60年前のデザイン」と仏メディアが酷評!