Name 名無し 16/07/25(月)20:27:17

 F-2の時のイメージで日本ってエンジン作れないイメージ強いけど、意外とエンジンの開発や製造に参加してるよね

 IHI、米GEの航空機エンジン開発に参加-ボーイング次世代機の低圧タービンを担当
 
1515615 
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00393757?kibonutwinews=20160725
引用元:http://www.2chan.net/ 



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!

無題 Name 名無し 16/07/25(月)20:50:23

補機類や低圧タービンまでだね。
技術難度が高い高圧タービンは分担させてもらったことはない。




無題 Name 名無し 16/07/25(月)21:01:55

GEやロールスロイスの下請けになっただけでは?




無題 Name 名無し 16/07/25(月)21:48:31

いざ自前でやると特許関連を回避するのが困難とか聞く
買える特許はまだマシで
買えない特許となると「迂回に新規開発で金」「特許買っても金」というコスパ悪すぎとかなんとか




無題 Name 名無し 16/07/25(月)21:53:42 

下請け…辛い響きだ…




無題 Name 名無し 16/07/25(月)22:02:53

XF5の推力が7.8ぐらいでF-15のF100と同じぐらいだから
40年前のアメリカと同じくらいの技術レベル?
それとももっといいの作れる?




無題 Name 名無し 16/07/25(月)22:03:57

■1976年完成した日本国産開発100%の「FJR710」旅客機用ターボファンエンジン

1976年に日本国産100%の「FJR710」ターボファンエンジンが完成した。そして試験をする
装置が必要となった。成層圏と同じ温度空気密度や飛行大気速度を再現するマッハ0.9
で空気を吹き込みエンジンテストができるテストチェンバーは英国と米国にしかなかった。

英国航空試験施設(RR施設)を借りることが出来た。1977年に22日間に及ぶ高空性能試験
テストをした。エンジン性能が全高度領域で高性能を発揮した、成層圏-70℃で空気が薄い
状況で冷えたエンジンを再点火する「高空再着火試験」でも100%稼動するなど、素晴らしい
性能と完成度を見せた。




1469451837402 無題 Name 名無し 16/07/25(月)22:04:31 

つづき

これに一番驚いたのが、試験に立ち会っていたRRロールス・ロイスのジェットエンジンの技
術人達だった。驚いたRRは計画中だった新型ターボファンジェットエンジンを日本と共同開
発することにした。開発名称は「RJ500」エンジン"R=RRJ=日本"の開発が始まり1982年
に「RJ500-35-3」推力10,885kg(24,000lbs)が完成したのである。RR/JAE RJ500 engine 

当時ターボファンジェットは少なく、旧来のジェットエンジンからターボファンジェットへと変わる
時代だった。日本は「RJ500」「V2500」エンジンを通して、ロールスロイスやP&W、GEの
ジェットエンジン開発に日本が参加、共同生産するようになった。





無題 Name 名無し 16/07/25(月)22:05:14 

■世界の旅客機に3000基も搭載された「V2500」エンジンを作った日本のジェットエンジン歴史

RR/日本/P&W=3ヶ国共同開発「V2500」 (エアバスA300シリーズ、ダグラスMD-90搭載)

R=ロールスロイス、J=日本、共同開発による「RJ500」推力10,000 kg 民間航空機用タ
ーボファンジェットエンジンが1980年~1982年完成した。このエンジンは日英半分づつ出
資開発した本格的な大型ターボファンジェットエンジンとなった。

世界に売り出す段階になり、横からP&W社が参加させてくれと打診してきた。そして「日
英米」3ヶ国で開発したのが「RJ500」の発展型 → 「V2500」が1988年に完成して世界
の旅客機搭載されたエンジンとなった。この大型ターボファンエンジン「V2500」は大型旅客
機に3000基も生産された。
 



無題 Name 名無し 16/07/25(月)22:11:05

ほへーそんな昔から共同開発する機会があったんか
全く知らなかったわ
知らないところにメイドインジャパンというのは変わらんなー





無題 Name 名無し 16/07/25(月)22:11:51

日本はエンジン開発段階から共同参加していることは世界では有名。RR/P&W/GEのエンジン
開発では古くから参加し精度と性能を高く評価される技術大国である。現在ではエンジン開発
は3~4社程で共同開発がほとんどとなつている。巨額の開発費を共同負担で受持ち開発部分
を負担して参加している。メーカーとテストを繰り返し開発して完成させて部品の供給となる。 

  << 日本のエンジン部品と開発実績 >>
1、タービンファン翼設計から、ファン動翼のタービンブレード供給
2、中圧縮機モジュールの設計・製造・組み立て
3、圧縮機翼タービンの設計、高温燃焼室と高温高圧縮機タービンブレード開発設計・製造・組み立て供給
4、エンジンシャフトと減速ギャアの設計・製造・組み立て供給
5、2006年規制のファン騒音、ジェット騒音、騒音低減規制に対応開発供給
6、低燃費ジェットエンジンの開発設計

現在の最新旅客機エンジンの高圧燃焼室タービン入り口温度は1600℃を越えており、
この素材研究から始まり高温高圧圧縮機ブレードまで提供している。





無題 Name 名無し 16/07/25(月)22:14:25 

次世代戦闘機用も純国産で作れそう?




無題 Name 名無し 16/07/25(月)22:14:48 

FJR710という夢もありました

高効率エンジン開発プロジェクトに“FJR”の名が受け継がれて良かったね




無題 Name 名無し 16/07/25(月)22:18:16
 

>次世代戦闘機用も純国産で作れそう?

とりあえず順調の模様

http://www.mod.go.jp/j/approach/others/service/kanshi_koritsu/h27_res/r-sheet/0321.xls



1469452696919 無題 Name 名無し 16/07/25(月)22:31:38

>XF5の推力が7.8ぐらいでF-15のF100と同じぐらいだから

>40年前のアメリカと同じくらいの技術レベル?

推重比は小型の方が有利だから同じ規模でやると劣るだろうね
最もXF-5も15~20年前の代物だからそこからの蓄積で何処まで来れたのか…




無題 Name 名無し 16/07/25(月)22:44:09

F100-229でもタービン直前温度は1350℃に対しXF5は1600℃
HSEの目標値は1800℃

F100は圧縮機も10段だし





無題 Name 名無し 16/07/25(月)22:50:58

素材って面で切り込んでいけるのは日本の武器になるだろうね





無題 Name 名無し 16/07/25(月)23:10:42

超高温に耐えられるタービンブレードに使う新素材開発成功したから戦闘機用の次世代ハイパワースリムエンジンの開発にGOが出たんじゃなかったか





無題 Name 名無し 16/07/26(火)03:12:15

日本の共同開発部位って大概低圧部分ばっかりでエンジンのキモである高圧部分は手を付けさせて貰えないな





無題 Name 名無し 16/07/26(火)03:23:13 

日本は戦闘機用の可変サイクルエンジン(推力20トン以上)はいつできるんや?





無題 Name 名無し 16/07/26(火)03:59:56 

>日本は戦闘機用の可変サイクルエンジン(推力20トン以上)はいつできるんや?

そもそもF119orF135レベルにたどり着けるか怪しいけどね現状じゃ





無題 Name 名無し 16/07/26(火)23:50:52 

使ってる金額が文字通り桁違いだもの
そりゃ事実でしょ(出来上がったものの質はともかく)




無題 Name 名無し 16/07/27(水)03:20:38

100億以下だっけ?ハイパワースリムエンジン(笑)の予算
ほんとに作る気あるならゼロ1つ足りないどころじゃすまないんじゃねえのw



無題 Name 名無し 16/07/27(水)11:09:22 

>ほんとに作る気あるならゼロ1つ足りないどころじゃすまないんじゃねえのw

今までもそういう体制でそれなりに作ってきたので今更だな
要素要素で部分的にやってる物もあるので潤沢からは程遠い予算だが意外とそこそこの額は出ていて何もかもが全く不可能なレベルでもないっていう微妙なラインなのが現状だろう





無題 Name 名無し 16/07/27(水)14:51:09

この分野はアイディア一発逆転なんてのは無いからな
膨大な構造材、気流、運用データの下積みがあってやっと設計できる
特許無視して同じ素材で同じ形にして同じ物を作り出せても
それ以上の物を作りだそうと改良すると破綻する
なぜならなぜその素材がその形状で使われているのかのデータが無いから



このブログの人気記事!

☆アニメ銀河英雄伝説OVAの魅力を後世に伝える!

☆ロシアのびっくり航空機Mi-12…オスプレイはこれからヒントを得たのかな!

☆日本製ステルス戦闘機、世界最強F22ラプターのステルス性能を超える…技術限界の壁を突破!

☆戦艦「大和」←何で無用の長物と判断した時点ですぐに空母に改装しなかったの?

☆海上自衛隊の護衛艦「いせ」をブルネイ国王が視察…ADMMプラス海洋安全保障実動訓練!

☆AASAM2016の狙撃部門で陸上自衛隊のチームチームが1位に輝く!

☆ロシアが対独戦勝71年軍事パレードを実施…1万人以上の将兵と最新鋭の戦車などが参加(動画あり)!

☆実は侮れない中国海軍の新型機雷の数、もし大量の機雷でシーレーンを封鎖されたら!

☆アーノルド・シュワルツェネッガーがクウェートに展開中の米陸軍第一歩兵師団を訪問!


最先端未来兵器完全ファイル



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!