1: のっぺらー ★
 《 海上保安庁は31日、沖縄本島沖の太平洋上で試験運用を行っていた自律型海洋観測装置との通信が途絶え、行方が分からなくなったと発表した。

 9月から改良型装置8台を使って観測を始める予定だったが、ずれ込む見通しという。 1台約2600万円。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

15615165
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016083100849&g=soc
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1472646372/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
9: 名無しさん@1周年
>>1
>沖縄本島の南

わたしどこの国が犯人かわかっちゃいました

55: 名無しさん@1周年
>>1
中国がかっぱらった

5: 名無しさん@1周年
( `ハ´)どこに行ったか知らないアルヨ

6: 名無しさん@1周年
目覚めたんだよ。

10: 名無しさん@1周年
もう今頃はシナの研究機関でバラされてるよね(´・ω・`)

13: 名無しさん@1周年
半年後そっくりな外見の観測装置を中国海警が尖閣周辺で使用開始

15: 名無しさん@1周年
自爆装置を付けとくべきだな

18: 名無しさん@1周年
ゴジラか

20: 名無しさん@1周年
自我に目覚めてしまったか…

22: 名無しさん@1周年
通信が途切れたら浮上もしないプログラムかよw
まぁ、ぶった切った網に引っかかる程度だろうけどw

25: 名無しさん@1周年
たぶん中国漁船にあげちゃったんだな

ネグレストで

26: 名無しさん@1周年
自律したんだろ

27: 名無しさん@1周年
サメに食われたんだろ

34: 名無しさん@1周年
海水に晒されても壊れない 高価そうな太陽電池パネルが 二枚も貼ってあるんだから
泥棒から見たら お宝だろ

35: 名無しさん@1周年
ああ、盗まれたな

37: 名無しさん@1周年
海上保安庁、自律型海洋観測装置を導入---リアルタイムな把握
http://response.jp/article/2016/08/18/280274.html

こんなのがプカプカしてたら支那人なら大喜びで盗むだろ。

60: 名無しさん@1周年
>>37
これが1台2600万円?
お金返してっ

39: 名無しさん@1周年
200年後創造主を探すため地球に戻ってくる!

40: 名無しさん@1周年
自律型ってくらいだから、ワイロとか接待されてるのかもしれんな

42: 名無しさん@1周年
「探査機はやぶさ」のように何年ぶりかに帰ってきたら英雄なんだよな
本来の仕事完了していなくても

43: 名無しさん@1周年
分解すると中にマイクロスイッチが仕込まれていて、プログラムやデータが完全消去されるような仕組みにはなって無いのかな?

51: 名無しさん@1周年
自律型海洋観測装置

「サガサナイデクダサイ・・・」

52: 名無しさん@1周年
>沖縄本島の南約90キロで通信が途絶えた

これは支那により破壊もしくは持ち去られたか > 自律型海洋観測装置

53: 名無しさん@1周年
こんなの浮いてたら、そりゃ盗られるわ。

54: 名無しさん@1周年
無くなったのは1台だけか、それとも8台だろうか

56: 名無しさん@1周年
爆薬は何キロ搭載してたんだ?

57: 名無しさん@1周年
観測装置に環境浄化機能も取り付けるべき

58: 名無しさん@1周年
太平洋での観測機器の流失・行方不明は3回目じゃないか。(海自・文科省管轄分)
国の機関は予算の心配ないから何千万円の機器を粗末にするな。
まして流失機器が他国に渡った場合は国家的損失が巨大化しかねない。

62: 名無しさん@1周年
2600万もするのならGPSくらい仕込んでおけよ。

63: 名無しさん@1周年
GPSもレーダーも何も付いていない時点で盗んでくださいって言ってるようなもんだなw



このブログの人気記事!

☆韓国海軍イージス艦の主砲はまがい物!

☆駆逐戦車ヤークトパンターは結構使える子なの?

☆ステルス実証機X-2のステルス性能は確かに高いが日本人特有の弱点が…中国メディアの「ダメ出し」とは?

☆中国軍のJ-15艦上戦闘機、改造計画は前途多難でロシアに援助要求か…代替機の可能性も!

☆漫画「空母いぶき」、中国軍空母「広東」との制空権争奪戦になりました!

☆中国陸軍の99式戦車と陸上自衛隊の10式戦車を比較したら中国が圧倒的に上だった…中国メディア!

☆駐日米軍F-16パイロットのヘルメットに「旭日旗」と「神風」、日本と戦った老兵が見たらあきれるだろう…中国メディア!

☆潜水艦からMiG戦闘機が発進?旧ソ連で考案された最強潜水空母を再現!

☆ロシア軍のキーロフ級巡洋艦2番艦アドミラル・ラーザレフが新たな姿で登場!


渡辺美優紀 写真集『 MW 』



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!