1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 フランスの政府系造船会社「DCNS」の機密文書が流出した問題で、同社に次期潜水艦共同開発を発注したオーストラリア国内に波紋が広がっている。安全保障上の大きな問題として、ターンブル政権に流出経緯の徹底調査を求める声が上がるほか、同盟国である米国の国防関係者は、次期潜水艦への武器装備提供に懸念も示している。

 機密流出は、オーストラリアン紙が8月24日に報じた。オーストラリア企業に送られてきた記憶媒体の内容を紹介したもので、DCNSがインドに供与するスコルペヌ級潜水艦に関し、戦闘システムやステルス性能などが、2万2400ページ分含まれていたという。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

SNLE-NG
http://www.sankei.com/world/news/160906/wor1609060060-n1.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473164392/



防衛省が離島防衛用の「高速滑空弾」と「新対艦誘導弾」を開発へ…2018年度予算に計上! 中国海軍が「アジアで最強の駆逐艦」と豪語する055型が進水、米軍関係者「攻撃能力は米水上戦闘艦より勝っている」…4隻同時建造中! なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入るのか?1万人以上が加入…中国メディア!
戦艦大和の完全なレプリカを建造するのにいくらかかるの? 戦後の日本で君臨したマッカーサー元帥は朝鮮戦争ではまったく役に立たずの愚将ぶり…「能なし司令官」のエピソードを紹介! 珍しい「都市型迷彩」を施したイギリス軍のチャレンジャー2戦車…ベルリン駐留部隊で活躍!
2: 名無しさん@おーぷん
中国がアメリカに対して強気な理由が分かったような気がする
恐らくこれ以外にも情報がダダ漏れってことなのだろう
赤じゅうたんの件は「すでに情報戦で中国が勝利した」というメッセージだったのでは

3: 名無しさん@おーぷん
>安全保障上の大きな問題

この次期潜水艦計画は、途中から安全保障問題よりも雇用問題が重視されるようになった。
その結果としてフランス案が採用された訳で、安全保障に多少の影響があろうと
計画を続行すると思う。
豪州なんか気にかけるより、情報漏洩の影響をもろ被りするインドを気にかけてやれよ。

4: 名無しさん@おーぷん
アメリカが懸念するのは分る。
豪州はまずスペック通りの潜水艦が出来るか心配しろ。
漏洩しようがしまいがゴミしか出来んのなら関係ないだろ。

5: 名無しさん@おーぷん
原子力に改造できるから、こっちにしたんだっけ

6: 名無しさん@おーぷん
返品できんのか

7: 名無しさん@おーぷん
弾道弾使う気が無ければ原潜なんか金食い虫。豪は核装備考えてるんかね。



このブログの人気記事!

☆北朝鮮軍が38度線を南下…その時、集団的自衛の名の下に自衛隊は!

☆第3次世界大戦は既に始まっている可能性!?

☆自衛隊のちびっ子の心を奪う卑劣なる新兵器が大公開…完成度高い96WAPCバルーン!

☆戦艦ビスマルク VS 戦艦大和 ! ! !

☆米空軍内部でA-10攻撃機の後継機種検討を開始…F-35戦闘機に任せる構想に批判!

☆ブラジル陸軍歩兵部隊が訓練を実施、中国産装甲車が目を引く!

☆アメリカ海軍がズムウォルト級ミサイル駆逐艦の普段目にすることのできない艦内写真を公開!

☆中国軍のMBT-3000輸出用戦車、装甲スカスカ?

☆BAEシステム社,日本から突撃車両を受注!


永尾まりやファースト写真集



海自新護衛艦(30DX)建造に三菱重工を選定、下請けに三井造船…防衛装備庁! 若き日のアーノルド・シュワルツェネッガー、史上最年少記録の18歳でオーストリア軍戦車兵に! 米空軍最強ステルス戦闘機「F-22ラプター」をイメージした、フォード「F-150ラプター」を公開!

中国の軍事マニア、5トンの鋼材で実物大J-20ステルス戦闘機を製作! エリア51で撮影された「エイリアンのインタビュー映像」が公開…ネット上で真偽を巡って大論争! 米航空ショーで旧日本軍の雷撃機や米軍のP-51戦闘機ムスタングなどが展示飛行…アンドルーズ空軍基地!
エジプト的解決策、対空装備がないなら車両ごと載せればいいじゃない! 在日米軍が高機動ロケット砲システム「HIMARS」を配備…タイヤ仕様に変わり、輸送機C-130にも搭載可能! 航空機のない基地の精鋭部隊「レッドインパルス」が華麗な航空ショーを披露…空自高尾山分屯基地!