1: 孤高の旅人 ★
 《 企業や省庁を狙ったサイバー攻撃が相次ぐ中、総務省は安全対策を担う専門家を養成するための新しい機関を作ることになりました。

 (略) このため総務省は、安全対策を担う専門家を養成しようと、来年度、新しい機関を作ることになりました。この養成機関は、国立研究開発法人の「情報通信研究機構」に設ける予定です。受講者は25歳以下の若者を対象に大学や高等専門学校などから募集し、実際の事例に基づいた実践的な演習などを通じて1年間訓練を行う予定で、年間100人程度の専門家を輩出することを目指します。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

NSOC-2012
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160911/k10010680241000.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1473538929/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
4: 名無しさん@1周年
情報通信研究機構認定免許を発行して3年毎の講習を義務付け講習費用は3万円
こんな利権ができるのかな

7: 名無しさん@1周年
10年遅いよw

9: 名無しさん@1周年
ところでサイバー空間での攻防についても憲法九条って適用されるの?

10: 名無しさん@1周年
>>9
空間て概念はないんじゃないかな?
攻撃元と攻撃先のみ
色々経由したりするけどその2つ

憲法は分からんけど犯罪行為なので対応するのでは

12: 名無しさん@1周年
f5連打するだけの簡単なお仕事です

18: 名無しさん@1周年
もう間に合わないだろ

23: 名無しさん@1周年
ははは局長より高い知性を持ってないと使えないぞ。

24: 名無しさん@1周年
学習量が膨大過ぎて、また、しばしば登場する数学もそこそこ高度だから、真にこなせる25歳以下の秀才が日本に3人も居ないだろ。
要するに、本気なら、年齢制限なんてやってたら不可能なわけで、単なる雇用確保の税金の無駄遣い。

25: 名無しさん@1周年
パソコン遠隔操作事件で警察が無能を晒したけど、
これを良く見ていたのがシナの情報窃盗団(どうやら趣味レベルの素人ではない)
日本警察おそるるに足らず、らしい どーすんのよ調子づいたこいつらを

26: 名無しさん@1周年
公務員としてハッカーなんかの反社会的勢力は雇ったらダメだろ

27: 名無しさん@1周年
遅すぎるのは言うまでもなく、年齢制限はいらん

28: 名無しさん@1周年
シナは数十年前から1000人以上のエージェント抱えて活動中

色々負けてんだよなーw

29: 名無しさん@1周年
20年前にこの政策をしていたなら次の戦争も勝てただろうが
また敗戦国確定路線だな



このブログの人気記事!


☆世界各国の兵士募集ポスター、迫力満点の大作VS萌えアニメ絵…中国メディア!

☆東シナ海で一触即発の危機、中国機のミサイル攻撃を避けようと、自衛隊機が自己防御装置作動!

☆中国軍初の大型輸送機「運20(Y-20)」が配備…第3.5世代主力戦車の「99式戦車」などを輸送することが可能!

☆自衛隊の高機動車はハマーの良い部分は参考した「21世紀における最も優秀な輸送用車両だ」…中国メディアが絶賛!

☆ロシアのスホーイ航空機工場会社が最新鋭Su-35戦闘機の生産ラインを公開!

☆戦闘機AI「ALPHA」が空中戦シミュレーターでベテランパイロットに圧勝…無人戦闘機が空を支配する未来は近い!

☆米軍特殊部隊グリーンベレーと格闘家が喧嘩したらこうなる(動画)!!!

☆海自護衛艦DDH-184「かが」のロゴマークが決定…海鳥はヘリコプターが力強く飛び立つ姿をイメージ!


深田恭子写真集 This Is Me



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!