1: ねこ名無し ★@\(^o^)/
 《 中国は天然ガスや原油、水産資源の独占と、経済・軍事の大動脈(シーレーン)への影響力行使を戦略目標に、スカボロー礁の埋め立て着手という、南シナ海制覇への総仕上げに入った。小欄が最も恐れていた事態で、「巨大不沈空母」進水へのファンファーレが鳴るのも時間の問題だ。
 「巨大不沈空母」とはいかなる「新兵器」なのか? 「巨大不沈空母」が南シナ海に現出すると、安全保障環境はどう変化するのか?  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

20151030-OYT8I50081-L
http://www.sankei.com/premium/news/160912/prm1609120004-n1.html 
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1473612769/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
ざる守備で浮沈空母というよりただの不沈射爆場な

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
日本が動かすのは、暗殺部隊だろ
中南海の十数名が標的

大規模戦闘は米軍かな

12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
中国の護岸工事技術は高く無いでしょww
 
台風さんが1発直撃してみてほしいわ
 

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
地理的条件から日本列島を不沈空母に喩えたのは分かるけどよ
支那のボロ船なんて、どう考えても魚雷で沈むやん

16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
>大動脈(シーレーン)への影響力行使

「この海も山も俺のもの、通行料を払え」は水滸伝以来の中国のお家芸だが
レールガンの発展形のマスドライバーを使えばシナの周りの海は通行不要になる
北極航路が開発されれば、悪いけどASEANは共倒れにでもなったらいかがかな

いまだにレアアースの教訓さえ我が物にする知識・技術のない拝金ミンジョク
いつまでもやっとれ!

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
ウッディ島を叩くだけで前線が全部孤立しそう

20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
不沈空母(身動き不可)、補給路が無くなったら何日もつかねぇw

22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
日本が強気に出られるようになるのはシェールガスの受け入れ態勢が整ってからかな
何年先になるやら

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
奪い取ってしまえばその脅威矛先は中国へ向けられる

28: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
巨大ってのは硫黄島くらいの面積ないとな

29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
戦略的には無意味
なんの戦力にもならないし
一発で破壊できる
中国人はアホなのか?

31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
動かない浮沈空母なんてミサイルの格好の標的じゃん。




このブログの人気記事!

☆自衛隊車両に囲まれた時の緊張感は異常!

☆米海軍が空母アイゼンハワーで起きたE-2C早期警戒機の着陸失敗事故の映像を公開!

☆中国が沖縄に攻めてこないわけ!

☆ロシア防空軍が対ミサイル早期警戒レーダー基地を公開…防衛の要!

☆ロシアが特殊部隊装備に世界最小のグレネードランチャー「ブル」を採用!

☆見た目はまるでB-2爆撃機!飛行機にも鉄道にもなるハイブリッド運送システム「Clip-Air」

☆リムパック参加中の護衛艦「ひゅうが」の艦上レセプションが、まるで日本の夏祭り!

☆尖閣諸島は5日で中国が強奪、米軍は日本政府の支援要請を拒否…米専門誌軍事シミュレーション!

☆ベル社が最新型ヘリコプター「V-280 ヴェイラー」の最新画像を公開…ブラックホークUH-60の後継機種候補!


大澤玲美/内緒のデート



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!