Name 名無し 16/09/08(木)20:14:18

 《 陸海空自衛隊すべてが保有する唯一の航空機がある。米シコルスキー・エアクラフト社が開発したUH60Aブラックホークをもとに改良したUH60Jヘリコプターだ。航空自衛隊が昭和63年度予算からV107救難ヘリの後継機として調達を開始したのを皮切りに、海上自衛隊、陸上自衛隊が続いた。 

 (略) 空自への導入当初は白と黄色を基調とした塗装だった。目立つ色にすることで遭難者がヘリコプターを発見しやすくし、パイロットに自分の位置を知らせることを可能性にするためだ。ところが、平成17年以降、UH60は海の上で目立ちにくい濃紺の洋上迷彩に塗り替えられた。 
》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。


UH-60J_KAB001
http://www.sankei.com/premium/news/160901/prm1609010010-n2.html
引用元:http://www.2chan.net/

 



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!

無題 Name 名無し 16/09/08(木)20:57:14

要救助者側からヘリが見えてもあまりメリットが無いんじゃないか?
それが必要で敵の危害の及ばない範囲ならディスコライトでも点滅させてればいいし
要救助者がよく見えるのは必須だけど、これもやっぱり敵がいると一概に目立てばいいってわけにもいかないね




無題 Name 名無し 16/09/08(木)22:04:55 

要救護者側から視認性が高いというのはそれなりに重要じゃない?
特に夜間に救難員が降り立ったあとのことを考えると




無題 Name 名無し 16/09/08(木)22:50:38

いやだからそれならライトでも点ければいいだけです




無題 Name 名無し 16/09/09(金)00:33:06

海自は赤だったけどあれは単に空自と差別化するためだけか
イギリスは真っ黄色だな




無題 Name 名無し 16/09/09(金)01:51:40 

航空救難団は有事の際には敵勢力圏内でも救助活動するからね
しかし今の時代になっても軍の塗装は試行錯誤の連続ってのが興味深いよね




無題 Name 名無し 16/09/09(金)02:51:10 

>夜間の海上救難

US-2は夜間の海上救難はできるの?




無題 Name 名無し 16/09/09(金)03:10:03 

海象が許せば夜間着水もお手の物よ。探せばよううべに動画も見付かる
US-2は格納式のFLIRが標準装備だしNVGにも対応、HUDに着水支援システムの情報が表示されるようになっているらしい

操縦者の技量がよほど高かったんだろうが、二式大艇も夜間着水をしていたと読んだ事がある




無題 Name 名無し 16/09/09(金)03:32:24 

目視以前に普通にブレードの爆音で気づくだろって
整備士が塗りやすい塗装にしてあげて!





無題 Name 名無し 16/09/09(金)06:22:20 

>夜間着水は可能な限りこれを避けるのが鉄則です

漂流物があれば撃沈だしな夜間着水
できないわけじゃないがなるべく避けたいわな
まあUS-1/2は水陸両用だから設備のある飛行場に夜間着陸すればいいけどね




無題 Name 名無し 16/09/09(金)07:04:28 

>漂流物があれば撃沈だしな夜間着水

漂流物がクリアできない状謡なら昼夜に関係なくだめだと思います
だから東日本大震災では使えなかった





無題 Name 名無し 16/09/09(金)08:17:11

>漂流物がクリアできない状態なら昼夜に関係なくだめだと思います

昼間と違って夜間は漂流物の目視もできないしな
離水でも灯火管制した輸送船のマストにぶち当たって二式大艇が爆破墜落してる




無題 Name 名無し 16/09/09(金)09:11:39 

基地祭の時に救難のパイロットへ「洋上迷彩カッコいいですね。」って言ったら、
「塗り直し用に白と黄色を新しく買う予算が下りなくて、余ってたF2用の塗料になったんですよ。」
って言われた。

冗談なのかマジなのか悩むわ。




無題 Name 名無し 16/09/09(金)10:13:43 

隊員「白と黄色のペンキ買ってください」
上官「これからは洋上迷彩にすることになった」
隊員「迷彩だと煩い人がいるので白と黄色がいいです」
上官「じゃあ予算あげない」




無題 Name 名無し 16/09/09(金)10:23:50 

マジだろうな




無題 Name 名無し 16/09/09(金)19:24:06 

>冗談なのかマジなのか悩むわ。

部隊レベルではありえないと思うよ
迷彩のパターンから使用色まで全部細かく内部規定されてるのにペンキがないから別な色に塗りましたなんて言い訳通るわけない
それでいいなら戦競塗装も記念塗装もあんな面倒なことになってないわ




無題 Name 名無し 16/09/09(金)20:15:04

>「塗り直し用に白と黄色を新しく買う予算が下りなくて、余ってたF2用の塗料になったんですよ。」

そこはちゃんと笑ってやるとこだw
たぶん持ちネタなんだろう。




無題 Name 名無し 16/09/09(金)20:20:16 

>冗談なのかマジなのか悩むわ。

製造もIRANもF-2と同じ小牧だから
F-2で洋上迷彩が効果的と判明した以上、経費も削減出来て一石二鳥という流れだと思うよ
ついでにU-125も




無題 Name 名無し 16/09/09(金)20:29:20

>小笠原からの急患輸送でも小笠原到着が夜間にならないようフライトプランが組まれます

小笠原からの急患って殆どがヘリ発で硫黄島経由だったような気が…




無題 Name 名無し 16/09/09(金)21:00:50

>小笠原からの急患って殆どがヘリ発で硫黄島経由だったような気が…

調べたら今年の小笠原急患のUS-2の使用はまだないみたいね




無題 Name 名無し 16/09/09(金)23:01:58

>>小笠原からの急患って殆どがヘリ発で硫黄島経由だったような気が…

>調べたら今年の小笠原急患のUS-2の使用はまだないみたいね

小笠原群島だと接岸できないから飛行挺は沖で着水になってしまうんでボートで飛行挺まで運ぶくらいならヘリに初めから乗せたほうが効率がいいってことらしい
オスプレイ大活躍間違いなし




無題 Name 名無し 16/09/10(土)01:13:59 

U-125救難捜索機も、洋上迷彩のテストをやってるな。




無題 Name 名無し 16/09/10(土)01:16:43 

>U-125救難捜索機も、洋上迷彩のテストをやってるな。




U-125A_Dropping_Pict 無題 Name 名無し 16/09/10(土)03:02:35

>オスプレイ大活躍間違いなし

それをPRしに小笠原へ飛んだ大臣も実際は入間→U-4→硫黄島→オスプレイ→小笠原と言うオチ。
今後も小笠原に滑走路が無ければ現地では垂直で離着陸をしなければならないからより燃料を食うから
いくらオスプレイでも往復2000kmの飛行は無理で今後も硫黄島を経由せざるを得ない。
だったら与圧も効いてより安全に飛行出来る空自や海保のガルフのほうが断然良いよ。




無題 Name 名無し 16/09/10(土)03:57:18 

オスプレイ与圧ないから本土に連れてくレベルの重病人には向かないよね…





このブログの人気記事!

☆ティルトローター機V-280が配備されればオスプレイは?

☆航空自衛隊が導入予定のF-35A戦闘機って強いの?

☆中華イージス052D型ミサイル駆逐艦、艦内の司令室が初公開!

☆タイ陸軍が最先鋭の森林迷彩T-84オプロート戦車を公開!

☆米海兵隊が初めて採用したカマンK-MAXヘリコプターです…スーパーコブラよりさらに極薄の機体に!

☆最新鋭のグリペンE戦闘機がSu-35戦闘機を撃墜…サーブ社がパフォーマンス動画を公開!

☆自衛隊の203ミリ砲ってなんで新しく作るのやめたの?もういらないの?

☆雑音の大きかった中国潜水艦はもはや過去のもの?今や、米軍の対潜水艦システムでも位置は把握できない!

☆米海軍の病院船マーシー、手術室から集中治療室まで完備…海に浮かぶ総合病院!


GIRLS-PEDIA2016



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!