1: ニカワ ★
 《 太平洋戦争末期、様々な軍事研究が行われるなか、理系の高等教育機関を出た女性も軍事研究に従事していた。夜間、サーチライトを当てられても見えない“ステルス”戦闘機の塗料や、硫黄島の防衛のために硫黄と砂で建設資材を作る研究をしていたといい、この女性は「みんな『お国のために』と何の疑問も持たず、戦争に協力した時代だった」としている。

 (略) 当時、米軍のB29爆撃機による夜間空襲に対し、日本軍は地上からサーチライトでB29を照らし出し、戦闘機で迎撃していたが、戦闘機に光が当たると、B29の機銃で攻撃されてしまう。そこで自分たちの戦闘機が見えないような、光を吸収する塗料を探すことになったという。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。
 
Gekko
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyotama/news/20160914-OYTNT50365.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474015431/



「翼の生えたトラクター」、北朝鮮の小型輸送機「アントノフ2」は最強武器?…木製でレーダー探知が困難! 日本が輸出する小火器(拳銃・機関銃など)は年間112億円! 日本の空母保有に警戒せよ、だが「建造はそう簡単ではないはずだ」…中国メディア!
帝国海軍戦闘機「零戦」と帝国陸軍戦闘機「隼」、どちらが優秀だったか?…実際に戦わせてみた! 「平成の零戦」と呼ばれる日本のF-2戦闘機と中国のJ-10戦闘機、アジアの空の王者はどっちだ…中国メディア! 最新のステルス戦闘機F-35、ステルス能力が高すぎて訓練時に問題…地対空兵器が機能せず!
3: 名無しさん@1周年
戦争の準備だ!って発狂されるぞ

4: 名無しさん@1周年
 
「世界最高峰のステルス戦闘機開発女子」

どんだけかっこいいんだよw「

5: 名無しさん@1周年
 
ナチス開発のジェット戦闘機のデータだけ得て燃料開発してたのも女子だったような

8: 名無しさん@1周年
女は残酷になるととことんまで残酷になるから、軍事研究には向いているのかもしれない

10: 名無しさん@1周年
てっきり雑誌の軍事研究に理系学部卒の若手女性記者が新たに加わったとかそういう話かとオモタ

22: 名無しさん@1周年
>>10
同じく。さっきまで読んでた。

11: 名無しさん@1周年
殺人光線=レーザー兵器

13: 名無しさん@1周年
核ミサイルはありまぁす

15: 名無しさん@1周年
どうせ、大学の馬鹿同期の、PC98で言葉をはなす
いまのボーカロイドの雛形つかっての陽動なんだろ?

16: 名無しさん@1周年
月刊軍事研究かと

18: 名無しさん@1周年
戦後日本の重厚長大産業を支えたのは軍事技術の蓄積な!

19: 名無しさん@1周年
相手の戦意を喪失させることも重要。武器だけが軍事じゃない。

23: 名無しさん@1周年
江崎のトンネルダイオードも
学習院出の助手の女が発見した
という話だな

24: 名無しさん@1周年
理系男子  我々の頭脳を軍事に利用させるわけにはいかない!
      でも、占領されたら、頭脳奴隷になります!なります!

理系女子  占領されて強姦されながらこの頭脳を使うなんて
      ごめんまっぴら!今から軍備に!

26: 名無しさん@1周年
メルケルみたいのを養成



このブログの人気記事!

☆米海軍が導入を予定していたX-47B無人戦闘攻撃機、まさかの開発中止…空飛ぶロボット兵器の未来に暗雲!

☆旧ソ連の戦車が操縦不能でダンスクラブに突入「ブレーキと操縦桿が効かなくなった」…ポーランド(動画あり)!

☆もし潜水艦が沈没したら?海上自衛隊の潜水艦救難母艦「ちよだ」「ちはや」…その世界一の救難能力とは!

☆空から見た中国海軍と海警局の主力艦…多くの新しい艦船が導入!

☆Mi-28ハボック、Ka-52ホーカムB、Mi-24ハインド!ロシア軍の攻撃ヘリがカッコイイ!

☆なぜ日本は軽量コンパクトな戦闘車両を作らないの?

☆米空軍がF-16戦闘機とA-10攻撃機にBAE製のレーザー誘導ロケット弾(APKWS)を搭載決定!

☆韓国が機動性に優れた「車輪型」国産装甲車の量産開始…2023年までに戦闘用・輸送用の600台を生産!

☆NATO合同演習で、米空軍のB-52Hと各国戦闘機が壮観な編隊飛行を披露!


DEVICE レッグポーチ



中国の次世代主力戦車CG想像図…乗員2人で無人砲塔を採用! ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中! 海上自衛隊のF-35B戦闘機導入の可能性について!

フランス特殊部隊RAIDが誤って隣の家に突入、ドア爆破→スタングレネード→突入→拘束→謝罪! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点!
イージス艦の六角形のところって何が納まってんの? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 進水した中国の国産空母は「60年前のデザイン」と仏メディアが酷評!