Name 名無し 16/10/13(木)21:50:25

 度重なるK2戦車の国産パワーパック欠陥…戦力化失敗が不可避

K2_black_panther3
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20161013_0014447831&;cID=10301&pID=10300 
引用元:http://www.2chan.net/ 



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!

無題 Name 名無し 16/10/14(金)05:41:16 

歯車一つ作るだけでも色々とノウハウがある


完成品の形を真似るだけで基礎が出来てないんだと思う

前から言っているけど
有名曲のコピーバンドとオリジナル曲を自製できるバンドの違い
前者は最初はウケるが伸び代ゼロ
後者は売れるのすら大変だろうが伸び代は無限大




無題 Name 名無し 16/10/14(金)07:37:17 

高負荷部品を作るのに大事なのは素材の選定、表面処理、設計で切削加工に関してはそこまで大事ではないと言われるが・・・
なにがうまく行かないのか




無題 Name 名無し 16/10/14(金)08:56:57 

まあアージュンに較べればマシだろう




無題 Name 名無し 16/10/14(金)08:59:43 

>まあアージュンに較べればマシだろう

アージュンさんは作る事に意味がある車両だから・・・(泣)

T-55に対抗できればいい、という当初の要求を遅延が理由で徐々にハードルを上げたのが遅延要因だから・・・(号泣)




無題 Name 名無し 16/10/14(金)12:17:02
 

XK-2の公開が2007年3月で、2011年には配備予定でした
TK-Xの公開が2008年2月で、2010年には正式化しました、と

スケジュール的には10式戦車より先を歩んでいた…
はずなのに、結局この体たらくだものな。経験不足か。
どうしてこの素材を選択したのか、なぜこの形状なのか
までは、コピーだけしていたのでは分からない部分なのかね。



1476415022462 無題 Name 名無し 16/10/14(金)12:30:42 

←開発中のXK-2プロトタイプ(KNMBT)の公開が
2005年10月10日だった事実に震える。




1476415842836 無題 Name 名無し 16/10/14(金)15:53:32 

韓国ですらこの程度なら中国の戦車はもっとひどいと思ったほうがよいのかな?




無題 Name 名無し 16/10/14(金)16:23:22

>韓国ですらこの程度なら中国の戦車はもっとひどいと思ったほうがよいのかな?

んなわきゃーない
韓国を鼻で笑えるような予算をかけて基礎技術の積み重ねをやってるから成長速度が段違い
贔屓目に見て今は他国に劣るとしても近い将来必ず追い付く





無題 Name 名無し 16/10/14(金)16:27:07 

韓国ですらこの程度なら中国の戦車はもっとひどいと思ったほうがよいのかな?
その時代の身の丈に合った戦車を
完成させてノウハウをためてるから
比べちゃいかん




無題 Name 名無し 16/10/14(金)17:16:25 

>>韓国ですら

韓国だからこの程度なので、他国とは端から比較の段にすら上げては申し訳ない。
それがたとえ中共であっても。
K1の後に自国技術を育てる機会を放り投げちゃったのが痛いね。
自国固有のコンセプトと技術にこだわるのは大切だなあというのは、戦車だと日本やロシアを眺めてると痛感する。




無題 Name 名無し 16/10/14(金)17:41:37

>K1の後に自国技術を育てる機会を放り投げちゃったのが痛いね。

K1は国情にあった良い戦車だったのにね
120mm載せてバランス崩しちゃ意味無いよね




無題 Name 名無し 16/10/14(金)17:48:01

中ソ対立と米中接近、そして関係改善直後の天安門事件が
中国の兵器開発における独自路線・独自開発を促した感じ




無題 Name 名無し 16/10/14(金)18:59:33 

単純にパクリ元のユーロパワーパックの素性が悪いのよ
元から耐久性に問題があって実際ドイツは開発元のくせに
自国のレオ2には違うパワーパック載せてる
中身理解せず安易にコピーするとこんなザマになる





無題 Name 名無し 16/10/14(金)19:44:05

>自国のレオ2には違うパワーパック載せてる

ユーロパックは超が付くほどコンパクトかつ高性能だけど
最大出力での可動時間は短いと聞く
そもそも重たい戦車向きじゃないのよ
むしろもちっと軽い奴のが向いている、どうせコンパクトなんだし




無題 Name 名無し 16/10/14(金)20:16:50

確か「90式戦車を3両貫通できるニダ」とかほざいてたな




無題 Name 名無し 16/10/14(金)20:31:55

>確か「90式戦車を3両貫通できるニダ」とかほざいてたな

0距離射撃でだけど




無題 Name 名無し 16/10/14(金)20:40:59

零距離射撃って相手との距離がゼロメートルって意味じゃないぞ




無題 Name 名無し 16/10/14(金)21:47:23

記事を翻訳して読んでみたけど、これ本当かよ?

「既存K1系列の戦車は北朝鮮のT-54/55戦車とT-62(天馬・先軍)戦車の320㎜運動弾と418㎜化学弾攻撃に貫通されることがあり、これに代わるK2戦車の戦力化が急がれるという指摘ある。さらに、K1系列戦車のエンジンのライフサイクルは、2018年に終わって、それまではK2戦車の戦力化が要求される。」




無題 Name 名無し 16/10/14(金)22:03:57 

戦車が古くても砲弾の進歩があるからねえ




無題 Name 名無し 16/10/14(金)22:40:17

そら後ろや真横から撃たれれば第3世代戦車とて




無題 Name 名無し 16/10/14(金)22:42:48 

一度マジで自衛隊を韓国に遠征させて徹底的に蹂躙するのがいいのかもな
力の差を見せつければ動物の本能に従って誰が主人か悟るだろ




無題 Name 名無し 16/10/14(金)23:17:04 

現状の自衛隊の戦力じゃ細々と陸兵運んでその都度撃破されておしまいだろうね




無題 Name 名無し 16/10/14(金)23:22:37 

>>確か「90式戦車を3両貫通できるニダ」とかほざいてたな

>0距離射撃でだけど

正面装甲とは一言も言っていない所が味噌だなw





無題 Name 名無し 16/10/15(土)01:10:07

>戦車の320㎜運動弾と418㎜化学弾攻撃に貫通される

つまりてっこう弾では320ミリの貫徹
ひーと弾では418ミリの貫徹になるから装甲が耐えられない

という意味なのかな?




無題 Name 名無し 16/10/15(土)02:54:00 

>アージュンさんは作る事に意味がある車両だから・・・(泣)

>T-55に対抗できればいい、という当初の要求を遅延が理由で徐々にハードルを上げたのが遅延

要因だから・・・(号泣)
アレは遅延以前に想定運用地帯での運用が困難っていう問題が




無題 Name 名無し 16/10/15(土)07:59:24
l

K2の複合装甲は使えないって説明しても
朝鮮の連中は感情的にこっちを罵倒してくるだけ
指摘された点を改良して性能上げると言う
前向きな努力をしない




無題 Name 名無し 16/10/15(土)10:32:11 

頑張って61式を作り上げた日本のその後の戦車開発を見れば、国産兵器開発のノウハウ、技術蓄積、その後の発展を見据えた将来要求とか、年数が重なれば重なるほど、やっぱり段違いの差になって出てくるんだよね。
最初が肝心というか、やるべき時にやっとかなきゃならんというか。




無題 Name 名無し 16/10/15(土)11:29:19 

まさかここまでグダグダ引きずるとは想像してなかった
問題点出てるなら改善出来るだろ?




無題 Name 名無し 16/10/15(土)13:58:45

日本と韓国を比較するけど、仮にも戦前から自国で戦闘機や戦艦も作れた工業国の端くれと
ろくなインフラも無い植民地上がりとでは比較する事すら失礼だわ

それに戦前の重工業地帯を引き継いだ北は、ロシアのコピーとは言えきちんと国産化出来てること見ても
やっぱり基礎工業力は重要だよ





このブログの人気記事!

☆Mi-35M、Mi-28N攻撃ヘリなど戦車キラーを製造するロシアン・ヘリコプターズ生産工場!

☆航空自衛隊の空中給油機KC-767、空の守り高める最新鋭、戦闘機をサポート!

☆IDASコンソーシアムが潜水艦発射対空ミサイルによる海中発射試験を実施!

☆伝説の域に達したる大型超音速戦闘機「マクダネル・ダグラスF-4ファントムII」!

☆次世代戦闘機F-3、国内開発のハイパースリムエンジン(HSE)搭載なるか!

☆日米韓のイージス艦がハワイ沖でミサイル追跡訓練を実施…リアルタイムで軌道情報を共有!

☆10式戦車のモジュール装甲はどうなってるのか?隊員「あれは今は物入れですが…」!

☆海上自衛隊の巨大ホーバークラフト「エアクッション艇」、港がなくても上陸可能…巨体にもかかわらず一回転も!

☆「中国軍はヘリコプター急襲で尖閣諸島を奪取する」と米研究機関…東シナ海戦略調査報告!


陸海空自衛隊2020VS中国大激突!!



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!