1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/
 《 中国が有人宇宙船の打ち上げに続いて世界で最も深い海の探査に挑戦する。

 中国メディア「財新網」は、宇宙ステーションを完工する2020年に、深さ1万1000メートルの世界で最も深いマリアナ海溝における有人探査を計画していると報じた。

 同メディアによると、中国宇宙基金会と上海彩虹漁海洋科技有限公司は20日、宇宙人訓練基地である北京航天城で戦略パートナーシップ協定をむすんで本格的な探査準備に乗り出した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

cfp429020200
http://japanese.joins.com/article/907/221907.html
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1477032263/



「翼の生えたトラクター」、北朝鮮の小型輸送機「アントノフ2」は最強武器?…木製でレーダー探知が困難! 日本が輸出する小火器(拳銃・機関銃など)は年間112億円! 日本の空母保有に警戒せよ、だが「建造はそう簡単ではないはずだ」…中国メディア!
帝国海軍戦闘機「零戦」と帝国陸軍戦闘機「隼」、どちらが優秀だったか?…実際に戦わせてみた! 「平成の零戦」と呼ばれる日本のF-2戦闘機と中国のJ-10戦闘機、アジアの空の王者はどっちだ…中国メディア! 最新のステルス戦闘機F-35、ステルス能力が高すぎて訓練時に問題…地対空兵器が機能せず!
6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
マリアナ諸島ももらうアル

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
宇宙でも深海でも資源調査して奪うんだろうな

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
金がいずれ底を尽くのか
やけに科学に金を突っ込むよな

15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
「海底に2mくらい穴掘って、最新到達記録を更新してやたアル」

16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
マリアナ海溝まで領土領海宣言されたらフィリピン完全に中国国内だなw
ドゥテルテは今日中国で完全に反米宣言したらしいけど、
まずはミンダナオ辺りに中国海軍基地を作りそうな勢いだわw

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
2020年にあるかね中国って国が
共産党独裁帝国ってのは小さく残るかも

18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
尖閣に行けなくて南下したのか。
わかりやっすー

フィリピン抱き込んで日本と台湾包囲する気か

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
1万m級超深海有人潜水艇「彩虹鱼」
って完成したの?

23: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ@\(^o^)/
ひと(科学技術者)の命が軽い国だからな....
「急募、ギングアラジンのマネができる人」

28: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
深海探査なら大いにやれば?
資源なんてあったとしても、採算なんぞ絶対に取れないから。
深海探査を口実に、日本近海の潜水艦用海図を作りかねない方が心配だがな。

29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
10000メートルだとセンチ1トン、ヘーベー1万トンだぜ
わかってんのシナチク?



このブログの人気記事!

☆超厳戒警備をしいたオバマ大統領専用車の至近距離に1匹の黒猫…「爆弾を仕掛けていたらどうする」と指摘も!

☆最新だけどトラブルの塊戦車vs数で勝負のポンコツ戦車!

☆韓国軍が新型イージス駆逐艦に艦対空ミサイルSM-3を装備へ…2027年までに3隻建造!

☆中国の大型水陸両用機AG600製造が急ピッチ…組立ラインに姿を現す!

☆インドネシア軍にドイツ製戦車「レオパルト2」が交付!

☆ヒトラー専属カメラマンがプロパガンダ用に撮影したナチス・ドイツの貴重なカラー写真!

☆ソビエトの第三世代戦闘機MiG-21、世界で最も信頼性の高い軍用機の1つ!

☆現代戦車の後部は、何なら貫通できるの…対物ライフルは無理だとしても、ロケランならいける?

☆ユーロファイターの開発状況ってどうなってんの?トランシェ3Bは結局…!


ルミノックス 腕時計



中国の次世代主力戦車CG想像図…乗員2人で無人砲塔を採用! ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中! 海上自衛隊のF-35B戦闘機導入の可能性について!

フランス特殊部隊RAIDが誤って隣の家に突入、ドア爆破→スタングレネード→突入→拘束→謝罪! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点!
イージス艦の六角形のところって何が納まってんの? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 進水した中国の国産空母は「60年前のデザイン」と仏メディアが酷評!