1: 名無しさん@おーぷん
 《 Boeingの超音速戦略爆撃機「B-1B」が運航開始から30周年の節目を迎えたことが同社の発表により明らかとなった。

 Boeing B-1B(運航開始当初はRockwell B-1B)はBoeing B-52に代わる戦略爆撃機として、1960年代に開発がスタートしたもので、1974年12月には初飛行に成功。そして、運用開始は今から30年前の1986年10月1日となっていた。

 運用開始から30年を迎えたことにより、老朽化の懸念も生じているが、既に、デジタルコックピットへの転換や、最新の兵器管制システムの導入などの近代化改修も加えており、2040年を超えて運用を継続することが可能となっている。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

B-1B_over_the_pacific_ocean
http://business.newsln.jp/news/201611072254430000.html
引用元: ・http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1478561152/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
1/35 アメリカ陸軍 M1134 ストライカー
アメリカ陸軍 M1134 ストライカー



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!