1: 名無しさん@おーぷん
 《 Boeingの超音速戦略爆撃機「B-1B」が運航開始から30周年の節目を迎えたことが同社の発表により明らかとなった。

 Boeing B-1B(運航開始当初はRockwell B-1B)はBoeing B-52に代わる戦略爆撃機として、1960年代に開発がスタートしたもので、1974年12月には初飛行に成功。そして、運用開始は今から30年前の1986年10月1日となっていた。

 運用開始から30年を迎えたことにより、老朽化の懸念も生じているが、既に、デジタルコックピットへの転換や、最新の兵器管制システムの導入などの近代化改修も加えており、2040年を超えて運用を継続することが可能となっている。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

B-1B_over_the_pacific_ocean
http://business.newsln.jp/news/201611072254430000.html
引用元: ・http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1478561152/



新テレビアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」が18年4月から放送! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 中国ヘリ博覧会に展示されたZ-19武装ヘリ、AH-64Dのロングボウ・レーダーに似た謎の装置!
最強ノートパソコン「DuraPAC」、有事や災害時などの国防に関するシーンでも使用可能… カフェでノマドに最適! 防衛省が離島防衛用の「高速滑空弾」と「新対艦誘導弾」を開発へ…2018年度予算に計上! 韓国の新型戦車K2の開発失敗でメーカーがギブアップ…仕様規格が厳しすぎると軍とメーカーが対立、裁判
1/35 アメリカ陸軍 M1134 ストライカー
アメリカ陸軍 M1134 ストライカー



米消防が運用しているAH-1、状況監視とかに使うんですかね? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 日本は第2次大戦時に航空母艦を25隻も建造する技術があったに中国ネット「唐の時代の技術をパクったんじゃないか?」!

ロシア海軍のアルファ級攻撃型潜水艦、貴重な原子炉メンテナンス作業! 戦艦大和の完全なレプリカを建造するのにいくらかかるの? なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入るのか?1万人以上が加入…中国メディア!
エジプト的解決策、対空装備がないなら車両ごと載せればいいじゃない! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます! 航空機のない基地の精鋭部隊「レッドインパルス」が華麗な航空ショーを披露…空自高尾山分屯基地!