1: オリンピック予選スラム(東京都)@\(^o^)/ [US]
 《 米外交専門誌The National Interest(ザ・ナショナツインテレスト)」のカイル・ミゾカミ記者によれば、ソ連は当時、世界最大の潜水艦を建造し、サブマリン・プロジェクト941「アクラ(サメの意味)」は、当時人間によって作られた「最も恐ろしい軍事技術」の一つであった、とのことだ。

 ミゾカミ氏の記事の中では、これらの「海の怪物」は、広島に投下された原爆6倍の威力を持つ弾頭の助けを借りて200までの標的を殲滅でき、一つの国全体を壊滅するのに十分な力を持っていた、と述べられている。また筆者によれば、プロジェクト941潜水艦「アクラ(NATOのコードネームではTyphoon)は、ソ連の核トライアッドの「海の部分」として、また米国のオハイオ級サブマリンに対抗するものとして建造された。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

004cd9df-s
https://jp.sputniknews.com/politics/201611123004955/ 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1478957305/



「翼の生えたトラクター」、北朝鮮の小型輸送機「アントノフ2」は最強武器?…木製でレーダー探知が困難! 日本が輸出する小火器(拳銃・機関銃など)は年間112億円! 日本の空母保有に警戒せよ、だが「建造はそう簡単ではないはずだ」…中国メディア!
帝国海軍戦闘機「零戦」と帝国陸軍戦闘機「隼」、どちらが優秀だったか?…実際に戦わせてみた! 「平成の零戦」と呼ばれる日本のF-2戦闘機と中国のJ-10戦闘機、アジアの空の王者はどっちだ…中国メディア! 最新のステルス戦闘機F-35、ステルス能力が高すぎて訓練時に問題…地対空兵器が機能せず!

ZSzAyBp7482404350_bc0344b88a_bRussian_Typhoon-class_submarineTyphoon_labels2000wvc9kcmxur03v4sfcr0w


2: オリンピック予選スラム(愛知県)@\(^o^)/ [ニダ]
アクアクララ

3: ショルダーアームブリーカー(dion軍)@\(^o^)/ [JP]
タイフーン級て普通に有名だったじゃん。
レッドオクトーバーとかの映画のモデルにもなったし。

まあ確かに搭載核弾頭数考えるとこれだけで
アメリカと刺し違えれたんだから確かに恐るべき動く核のプラットホーム、バケモノ兵器だわ。

4: 雪崩式ブレーンバスター(宮城県)@\(^o^)/ [US]
日本に売ってくれ


このブログの人気記事!

☆米軍のF-35戦闘機が最新型ミサイル駆逐艦ズムウォルト級と共演…上空を飛行!

☆中国海軍の1万トン級055型ステルス駆逐艦、こんなの本当に進水したらヤバいかも!

☆陸上自衛隊レンジャー部隊員が英ウェールズで、英長距離監視パトロール隊、米海兵隊と初の合同訓練…富士学校所属!

☆中国が南シナ海人工島に広大な畑を造成…自給自足する気か?

☆「日本の10式戦車、なぜこれほどすごいのか」…米メディアが称賛!

☆現状の自衛隊で可能なデータリンクを駆使した戦闘ってどこまでの事が出来るんかな!

☆海上自衛隊の汎用型護衛艦「むらさめ型」…対空・対艦・対潜あらゆる海戦に対応!


☆レイセオン社が中距離ミサイルAIM-120 AMRAAMの派生モデル・AMRAAM-ERの試射に成功!

☆ティルトローター機V-22オスプレイの何が問題なの?


御巣鷹山の暑い夏



中国の次世代主力戦車CG想像図…乗員2人で無人砲塔を採用! ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中! 海上自衛隊のF-35B戦闘機導入の可能性について!

フランス特殊部隊RAIDが誤って隣の家に突入、ドア爆破→スタングレネード→突入→拘束→謝罪! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点!
イージス艦の六角形のところって何が納まってんの? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 進水した中国の国産空母は「60年前のデザイン」と仏メディアが酷評!