1: ここん ★
 《 ニュージーランドで発生した大規模地震を受け、防衛省は15日、同国での多国間訓練に参加している海上自衛隊のP1哨戒機を、国際緊急援助隊として被災地に派遣したと発表した。

 2013年に配備が始まった最新鋭のP1を海外での災害支援に投入するのは初めて。ニュージーランド政府の要請に基づき、訓練に参加中の2機のうち1機が出動。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

p-1_11l
http://www.sankei.com/politics/news/161115/plt1611150029-n1.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479248605/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
15110356_1253206544741061_4139488776669742582_o15068520_1253206548074394_8004527722605875244_o15128953_1253206598074389_8403231043857231554_o


2: 名無しさん@1周年
軍靴の音ガー

4: 名無しさん@1周年
日本も震災の時は世界中から支援してもらったしね
これは当然かも

5: 名無しさん@1周年
何が最新なの?

6: 名無しさん@1周年
>>5
新しく開発したから最新だよ

7: 名無しさん@1周年
P1 ゼロ号?

8: 名無しさん@1周年
導入順にP2→P3→P1で紛らわしいな。

12: 名無しさん@1周年
で、NZにスパイされた情報は支那へ
こんなもん何十年もまえからやられてること

15: 名無しさん@1周年
>>12
コピーされても
中国にはマネできないレベル

16: 名無しさん@1周年
>>12
そもそも日本はP-1を海外に売ろうとしてるのにw

14: 名無しさん@1周年
オリジナルのエンジン、整備出来るのか?

18: 名無しさん@1周年
こんな哨戒機を製造できるのは日米だけ。
機体じゃないよ。積んでる装備が重要。

20: 名無しさん@1周年
哨戒機って陸上で運用出来るの?

25: 名無しさん@1周年
>>20
むしろ陸上じゃないと
飛行艇じゃないからね

31: 名無しさん@1周年
>>25
潜水艦を探す代物を陸上で何するの?

36: 名無しさん@1周年
>>31
通常の索敵哨戒機能+対潜水艦索敵機能があるから対潜哨戒機なんだよ
自分の機体より下にあるものを肉眼やらカメラ使って探そうと思ったら哨戒機が1番有効

21: 名無しさん@1周年
近くにはオージーと米軍がいるから無用だ
国内の地震の心配をしてろよ

26: 名無しさん@1周年
>>21
無用って要請あったから行ってるのになに言ってんだ しかもたった一機を

22: 名無しさん@1周年
P1哨戒機は純国産というのが素敵
今までの自衛隊で使ってた哨戒機と違い悪天候にも左右されないそうな

23: 名無しさん@1周年
災害に乗じてやってくる中国潜水艦と鬼ごっこするんだな

27: 名無しさん@1周年
製造できるのは日米だけとか、中国にはコピーできないとか…
軍事になると頭の悪いネトウヨがウヨウヨわいてくるなw

29: 名無しさん@1周年
多摩市 上空を4発プロペラ機がよく飛んでる、割と静か

34: 名無しさん@1周年
>>29
P-1は4発ジェット
でも、静かだぞ

30: 名無しさん@1周年
ダーウィンで給油しようか

33: 名無しさん@1周年
哨戒機はゆっくり飛ぶことができるんだよ
陸上にしろ海上にしろゆっくり飛んで被害状況が確認できるし
夜間でも対応できる
これ以上の機体はないと思うよ

35: 名無しさん@1周年
ちょうど訓練中だったのか

37: 名無しさん@1周年
こういうのはどんどんやるべきだな
ただ、東日本の時と似たような感じなのが不安だが

39: 名無しさん@1周年
作戦名を付けよう
 

41: 名無しさん@1周年
これ、めっちゃゆっくり飛べる機体だったようなw

災害と防衛にもってこいだな

引用元:https://www.facebook.com/JMSDF.PAO.fp





このブログの人気記事!

☆中国人が陸上自衛隊10式戦車の「高性能ぶり」に警戒心…中国ネット「10式の性能は確かにすごい」!

☆海上自衛隊の新型護衛艦(25DD)が進水、艦名を「あさひ」と命名…燃費と潜水艦探知力を向上!

☆海保巡視船「きそ」に海自ヘリSH-60Kが着艦…若狭湾で不審船対処に係る共同訓練を実施!

☆米軍正式採用のオフロードビークル「MRZR4」、日本で公道走行が可能…米特殊作戦軍の要望で開発!

☆最新鋭艦艇を揃えている日本海軍の実力は中国を凌駕…海能力は世界一、対潜水艦作戦能力は世界2位!

☆日本の哨戒機用ターボファンエンジンは、推力不足で4機のエンジンを搭載する必要がある…中国メディア!

☆陸上装備研究所が開発中の「軽量戦闘車両システム」を初披露…低反動砲装備の「火砲型」と対爆性能を持つ「人員輸送型」の2種類!

☆無類の対空戦車好きたちよ、集まれ~!

☆米海軍のP-8と日本のP-1、世界最強の哨戒機はどれか?…中国メディア!


ルミノックス ネイビーシールズ



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊