1: ん◆2R.j9FMXMSiE
 参議院議員佐藤正久氏のツイッターによると、22日午前5時59分頃に発生した福島沖の地震の際、情報収集のために基地を一番早く離陸したのは、わずか4分後の6時3分だったという。

 詳細は佐藤正久参議院議員のツイッター、産経新聞で。

 佐藤正久 ?@SatoMasahisa

 【自衛隊の一番機は、6時3分に基地を離陸】
 5時59分頃に発生した福島沖地震。情報収集の為に基地を一番早く離陸したのは6時3分に百里基地を離陸した救難隊のUH-60、空自スクランブル発進並みだ。車両は44普連(福島)から南相馬に派遣

JASDF_UH-60J(58-4598)_at_Komaki_Air_Base_March_13,2016_01
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/800975665851875328
http://www.sankei.com/affairs/news/161122/afr1611220024-n1.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479811092/



「島奪還を想定」空挺レンジャーの極限訓練(動画)! 成層圏をレンズ化して敵の対空レーザー攻撃を撃退する軍事技術「Atmospheric Lens」 海自の最新護衛艦「あさひ」は中国版イージス艦052Dに勝てるか?…中国ネット「052Dの対艦ミサイル1発で沈むだろう」!
航空自衛隊のT-4が退役開始ってマジ? 北朝鮮の航空ショーに登場したMiG-29戦闘機、F-22の塗装に酷似! 中国海軍、30年間での近代化を画像で確認!
3: ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw
自衛隊の即応体制に感謝します。

4: 名無しさん@おーぷん
これだけの力があるんだな
4分後って、揺れが収まってすぐだろ

7: 名無しさん@おーぷん
>>4
つか、準備考えると揺れてる最中に支度じゃない?
装備面考えるとそんな気がする。

8: 名無しさん@おーぷん
>>7
そう考えるとすごいな

12: 名無しさん@おーぷん
>>8
ふと思ったけど、時間的に下手すると起きたばかりとかじゃないか?
仮に6:00からの始業としても早すぎる。

一体どれだけ訓練してんだろう?
最初の報が入ってから隊員も一切の迷いなく動かないと絶対に出ない数字だと思う。
TASさんじゃあるまいし。

5: ミリヲタ相模川右岸
俺たちの自衛隊

6: 名無しさん@おーぷん
航空自衛隊がスクランブル体制で常時備えているのは知ってたけど、
陸上自衛隊も【スクランブル体制】で毎日備えているのか・・・

ホント頭が下がるわ・・・

9: 名無しさん@おーぷん
はやっ!!
これは頼もしい

10: 名無しさん@おーぷん
結局一番頼りに出来るのは自衛隊だけだな
警察は少し見習え

11: 名無しさん@おーぷん
訓練なら災害派遣要請が無くても出られるからね
多分グレーだけど、法に詳しい切れ者がいるんだろうな

14: 名無しさん@おーぷん
>>11
災害の情報収集に文句言う法学者はいないだろう?

あ、日本にはいるな。人の生命より憲法が大事とか言うやつが

15: 名無しさん@おーぷん
>>11
教訓が生かされてるんだろうよ
かつての無能政権を経ての安倍政権でもあるからな

初動がすべてなのに無能な人殺しのせいで
救助に迎えなかったことがあったからな
現場で即時出動可能にさせたんだろうさ

13: 名無しさん@おーぷん
9.11 の時は5分後だったと何処かで見た気がする

16: ミリヲタ相模川右岸
ヒラリーは核攻撃の命令からミサイルの発射まで4分て言ってた




中国091型潜水艦の潜航深度は約350メートルだが、海自そうりゅう級は500メートルだ、新たな鋼材の研究開発を…中国メディア! ロシア海軍の原子力潜水艦、氷にぶつかり穴が開く! 「日本がマッハ4の空対艦ミサイルXASM-3を開発していた」に中国ネット…「日本は最高の兵器をまだ明かしていない」!
米海軍の象徴「ビッグE」ことCVN-65原子力空母エンタープライズが退役…キューバ危機やベトナム戦争で活躍! 海上自衛隊向けの艦艇の受注競争に異変、連敗の三菱重工が不満爆発の理由! 行き先、それはレールに聞いてくれ?そんな装甲列車スレ!

米軍正式採用のオフロードビークル「MRZR4」、日本で公道走行が可能…米特殊作戦軍の要望で開発! 富士山上空をP-1哨戒機編隊が飛行…海自各航空部隊で行われた初訓練飛行! 低空飛行のF-15戦闘機が目の前!イギリスにある航空ファンの聖地がスゴイ
日本最新の準空母「いずも」甲板に5機のヘリが並ぶ…中国メディア! 
ロシアが最新鋭Mig-35戦闘機を発表…世界30カ国が代表が参加! 
Mi-35M、Mi-28N攻撃ヘリなど戦車キラーを製造するロシアン・ヘリコプターズ生産工場!