1: あずささん ★
 《 カナダ・ブリティッシュコロンビア州の沖合で奇妙な物体が発見されたとされる件で、カナダ海軍は28日までに、発見された物体は1950年に行方が分からなくなっていた「失われた原爆」ではないと発表した。

 海軍の発表した声明によれば、発見された装置は、より大きな機械の金属部品で、産業機器の一部であるようだという。ブリティッシュコロンビア州の沖合で今月に入り、ダイバーが水深約8メートルの場所で奇妙な物体を発見したと明らかにしていた。これを受けて、警察が海軍に調査を依頼していた。

 (略) 当時、米爆撃機B36が爆弾「マーク4」を米アラスカ州からテキサス州へ移送中、エンジンなどに不具合が発生。乗員17人はパラシュートで脱出したが、その際、上空約2400メートルで爆弾を投棄していた。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

NB-36H_with_B-50,_1955_-_DF-SC-83-09332
http://www.cnn.co.jp/fringe/35092815.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480320771/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
4: 名無しさん@1周年
ブラックオイルだよスカリー

5: 名無しさん@1周年
B36ピースキーパー(笑)
どこが平和を保つものやねん

8: 名無しさん@1周年
空母タイコンデロガからゴロゴロって海中に落ちた原爆はどこにあるんだよ?

9: 名無しさん@1周年
まだ見つかってないというのが問題だな!

10: 名無しさん@1周年
B36・・・史上最大のレシプロ機だったな。
プロペラが後ろ向きに取り付けてあったりとか特徴的な外観だった

11: 名無しさん@1周年
>>10
震電みたいなものかな

19: 名無しさん@1周年
>>11
六発機だか出力不足でジェット補助

13: 名無しさん@1周年
>>10
エンジン10台もあるから、コックピットが計器だらけ・・・。

12: 名無しさん@1周年
じゃあ不法投棄だね

14: 名無しさん@1周年
原子力爆撃機!

16: 名無しさん@1周年
エンジンがP&WのR-4360が6基
さらにGEのJ47ターボジェットエンジンが4基

ちなみにNB-36Hは原子炉エンジン型

20: 名無しさん@1周年
要するに、「戦略空軍命令」という映画を見ろって事ですな

22: 名無しさん@1周年
原爆を載せた戦略爆撃機がB36ピースメーカー
ってのも乙な名前だよな

28: 名無しさん@1周年
本物であってもそうとは言わないわ。
極秘に回収だろう

30: 名無しさん@1周年
失われた原爆の起爆装置は今はロシアにある

33: 名無しさん@1周年
いくらICBMが未発達の時代とはいえ
核兵器を積んだ戦略爆撃機を24時間空中で待機させて備えていたなんて…

34: 名無しさん@1周年
グリーンランドだかアイスランドだかにも紛失した核兵器あったな

37: 名無しさん@1周年
そもそもそんなもんが水深8メートルに上がってくるのかよ
足でも生えてんのか

38: 名無しさん@1周年
怪彗星ツイフォンを思い出した。

40: 名無しさん@1周年
てか当の失われた原爆とやらはどこじゃい

42: 名無しさん@1周年
ダラダラとした開発途中に時代はレシプロからジェットへ
時代のあだ花の象徴だな
その一方でB29のストレッチ版をいまだに運用しているソ連は凄い

45: 名無しさん@1周年
レイダース 失われたマーク

51: 名無しさん@1周年
横須賀港で空母から落っことしてなかったっけ?

53: 名無しさん@1周年
>プルトニウムは積まれていなかった。爆弾はその後、行方不明となった。

無くすなよ

54: 名無しさん@1周年
乗員の命優先は立派なもんだ

59: 名無しさん@1周年
ブロークンアローってやつか

61: 名無しさん@1周年
>>59
空軍全勢力で爆撃するやつか

62: 名無しさん@1周年
この頃はまだブロウクンアローという言い方は無かったんじゃないか。
1975年、核を積んだ巡洋艦が空母と衝突事故をおこし火災になり、
艦隊司令部に向けてブロウクンアローが発信された。
この時初めて深刻な核事故を示すブロウクンアローという言い方が
世間に知られて、世界中で大流行となった。

66: 名無しさん@1周年
いつかウラニウムが漏れ出すから真剣に探せよ



このブログの人気記事!

☆ロシアでレーザー兵器搭載の新型飛行機А-60が登場…敵のいかなる対象物も撃退することが可能!

☆1970年代開発の「F-15戦闘機」が現役で働き続けるワケ!

☆後方支援の自衛隊員、もし捕まったら…ジュネーブ条約上の「捕虜」扱いされぬリスク!

☆F-16戦闘機のパイロットが飛行中に気絶、自動墜落防止装置が作動して墜落回避に成功!

☆ロシアが次世代型「カスピ海の怪物」を開発へ…試験飛行機「A-90 Orlyonok(オルリョーノク)」!

☆戦場で破壊された車両武器は修理不可の場合どうなるの?

☆陸上自衛隊の普通科と機甲科が戦ったらどちらが勝つのか?

☆ロシアが第5世代戦闘機T-50の30mm機関砲の射撃試験を公開!

☆日本版の早期警戒機E-2D…今までのE-2Cと比べてどうなるんだろうね!


サバイバル 多機能 ウォッチ



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!