1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 土曜日の午前中、プログラムには書かれていないF-15の離陸があった。5回、計10機。来場者は「ショーでも行われるのか」と見上げたが、機体は蒼空に消えた。中国軍機接近に伴うスクランブル(緊急発進)だったからだ。

 ある自衛官は、「実弾」の空対空誘導弾AAM-4を搭載した機体が、歓声を挙げて見守る観客の目の前を飛んでいく姿に驚きを隠せなかった。そして、「ここにいる人たちの笑顔を守らねば」
と改めて決意したそうだ。  》

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

pic12
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161216/plt1612161700003-n1.htm
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1481965844/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
08CaCqNehUEAAWtRR20160131222108aosipd320160131222112osipd420160131222058oaipsid3

2: 名無しさん@おーぷん
>>1
財務省と外務省を廃省して予算をソックリ防衛省に移そう

3: 名無しさん@おーぷん
今年の初めごろできた航空団だね

4: 名無しさん@おーぷん
9って付くと途端に物騒な案件じみて来る・・・w
公安9課
インビジブル9



このブログの人気記事!

☆低空飛行のF-15戦闘機が目の前!イギリスにある航空ファンの聖地がスゴイ

☆米陸軍戦車、M1A3の開発って結局どうなってるんだろう?

☆500ミリ装甲貫通の105ミリ砲装備、中国軍の新型水陸両用戦車ZTD-05の実力を探る!

☆日本に空母は不要、強襲揚陸艦こそ絶対に必要だろ!

☆ポーランドが自主開発した新型戦車「PT-16」を発表…T-72M1戦車のシャーシを使用!

☆航空自衛隊の有人戦闘機を支援する無人機編隊「ウィングマン」構想、2030年代に実現か…防衛装備庁!

☆カラシニコフが「MA 5.45mm コンパクトアサルトライフル」の初試作モデルを展示(2.5キロ)!

☆古びた戦闘機、戦車、潜水艦、かつての軍事大国ソ連の兵器墓場!

☆おもしろい戦争小説を紹介してほしい!


ALPHA INDUSTRIES N-3B TIGHT THUNDERBIRD
アルファインダストリーズ N-3B



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!