Name 名無し 16/12/19(月)20:16:34

 《 Northrop Grummanは、US Navyの主力早期警戒機となる「E-2 Hawkeye」に改良を加えた「E-2D Advanced Hawkeye」に更に空中給油能力も加えた新型機の初飛行試験を実施したことを発表した。

 今回、初飛行試験に成功したE-2D Advanced Hawkeyeは、既に2007年に初飛行試験を終えていたE-2D Advanced Hawkeyeに空中給油用のロッドを加えたものとなる。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

15915
http://business.newsln.jp/news/201612190538440000.html 
引用元:http://www.2chan.net/  
引用元:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/62/US_Navy



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
無題 Name 名無し 16/12/19(月)20:21:16

この機体も基本設計はかなり古くなるねえ




無題 Name 名無し 16/12/19(月)20:43:10

空中給油して長時間滞空させるならトイレや食事機能搭載してあげようよ




無題 Name 名無し 16/12/19(月)20:49:19

>空中給油して長時間滞空させるならトイレや食事機能搭載してあげようよ

オプションでトイレは用意されてる




無題 Name 名無し 16/12/19(月)21:27:31

操縦が難しいらしいね。
まっすぐ飛ぶだけでも。




無題 Name 名無し 16/12/19(月)21:29:09

>トイレは付いたみたいだけど食事は

電子レンジとかつけたらレーダーとかに影響出るのかな?




無題 Name 名無し 16/12/19(月)22:30:06

Sバンドで300kmまで300-500kmはLバンドで捜索するんだっけ?
ステルス機がXバンドに最適化した設計ということなら映るのは正しいのかな

まあそれが正しいとするとステルス機相手の探知能力はあきづきよりむらさめたかなみの方が上ということに?




無題 Name 名無し 16/12/19(月)23:20:31 

Wikiではいくつかの動作モードを持っているようだね。
ETSとかを対ステルス用として使うのだろうか?




無題 Name 名無し 16/12/20(火)01:12:14

つか今まで受油機能なかったのに驚き。
C-2はどうなんだろう。




無題 Name 名無し 16/12/20(火)01:19:15

まあ先日もオスプレイが事故を起こしたが、給油時に円盤部が給油機の起こした後流に巻き込まれて妙なことになりそうではある




無題 Name 名無し 16/12/20(火)04:31:58

550kmとあるけど将来のデータリンク戦闘を前提に開発された空母防空の要が550kmは三味線弾いてるかな?




無題 Name 名無し 16/12/20(火)10:05:32

>まあそれが正しいとするとステルス機相手の探知能力はあきづきよりむらさめたかなみの方が上ということに?

解析ソフト側がステルス炙り出しに対応してないと全く映らないまであるからハードウエアで比較しても意味無いと思うよ




無題 Name 名無し 16/12/21(水)04:02:17 

ミサイルの誘導もやってくれる様で。
射程の長い空対空ミサイルをミサイルキャリアから
一度に大量発射して貰い敵の大編隊を瞬時に一掃する事も
可能




無題 Name 名無し 16/12/21(水)13:02:45

しかしフェニックスとか長すぎる射程から引退に追い込まれたし
どーなんだろね?




無題 Name 名無し 16/12/21(水)14:33:00

昔のE-1は凄かったんだろう?
作業環境が最悪で・・・




無題 Name 名無し 16/12/21(水)20:34:01 

腰痛には、どう対処してるんだろ




無題 Name 名無し 16/12/21(水)22:47:20

>腰痛には、どう対処してるんだろ

任務内容と写真から見られるスペース考えると立ち上がってストレッチは無理そうだな・・・
やっぱり持病は痔・腰痛・ジープ病(毛巣洞)なのかな?




無題 Name 名無し 16/12/22(木)18:29:20

ヘルニア持ちと毛巣洞経験した俺から見たら地獄だな…




このブログの人気記事!

☆ポーランドの川で第2次大戦中のドイツ軍ハーフトラックが引き上げ!

☆10式戦車1両に対して74式戦車は何両あれば勝てるの?

☆海上自衛隊の「秘中の秘」、中国軍が最も嫌う音響測定艦「ひびき」「はりま」…各国潜水艦の「音紋」を収集!

☆ロシア軍の揚陸艦「イワン・グレン」が試験航行を実施…2004年に着工!

☆米海軍がSeaRAMミサイルを使用し、複数の超音速対艦ミサイル標的の迎撃に成功!

☆旧ソ連が開発した「レーザー砲戦車」1K17…現在もモスクワ近郊の「軍事技術博物館」で保管中!

☆もし中国とインドが戦ったらどっちが勝つ?

☆首都東京防衛の要、陸上自衛隊「第1師団」…小池新都知事との連携に注目!

☆米軍の揚陸艇に陸上自衛隊車両が初乗船…87装甲偵察車や軽装甲車両を移送!


坂口佳穂「ビーチの宝石」



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!