1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 防衛省、海自P-3CとOP-3Cを機齢延伸 空自F-2の能力向上などを実施

 海上自衛隊は、P-3Cで3機を機齢延伸で18億円するほか、搭載レーダーの能力向上の改修を実施する15式、5億円を計上しています。OP-3C画像情報収集機も1機、機齢延伸と改修を実施します。SH-60J/Kも2機ずつ、計4機の機齢延伸が行われます。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Japan_P-3C_JMSDF-Maritime_patrol_aircraft
http://flyteam.jp/airline/japan-air-self-defense-force/news/article/73233
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482794735/ 
引用元:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6d/Japan_P-3C_JMSDF-Maritime_patrol_aircraft.jpg



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
JMSDF_OP-3C(9134)_at_Iwakuni_Air_Base_20150503-01_2004_a


■防衛省 2017(平成29)年度予算
 
<陸上自衛隊>
 
・ティルト・ローター機(V-22):4機、391億円
・CH-47JA:6機、445億円(うち改修63億円)
 
<海上自衛隊>
 
・P-3C固定翼哨戒機の機齢延伸:3機、18億円
・P-3C固定翼哨戒機 搭載レーダーの能力向上 改修:15式改修、5億円
・OP-3C画像情報収集機の機齢延伸:1機、7億円(うち改修1億円)
・SH-60K哨戒ヘリコプターの機齢延伸:2機、38億円
・SH-60J哨戒ヘリコプターの機齢延伸:2機、10億円
 
<航空自衛隊>
 
・F-35A戦闘機:6機、880億円
・F-2戦闘機 空対空戦闘能力の向上:改修16機、部品9式、53億円 (※JDCS含む)
・F-2戦闘機 JDCS(F)搭載改修:改修12機
・C-2輸送機:3機、553億円(うち改修17億円)
・E-767早期警戒管制機の能力向上:改修2機、220億円
・KC-46A新空中給油・輸送機:1機、299億円
・サイテーション680A飛行点検機:2機、95億円
 
<共同部隊>
 
RQ-4Bグローバルホーク滞空型無人機:1機、168億円


2: 名無しさん@おーぷん
SH-60Kがもう機齢延伸なんか
新型弄るのは本番に向けてまくってるって事かな!

5: 名無しさん@おーぷん
プロペラって
重さが半分になれば
回転させる力も半分に出来る?
燃費が上がる?

6: 名無しさん@おーぷん
プロペラの重さよりも形状だと思う。
C130シリーズでも空自が使ってるHの平面型4翅プロペラより、最新J型のダウティR391・6翅プロペラの方が最大速度、上昇性能、航続距離、離陸距離共に性能がアップしている。

7: 名無しさん@おーぷん
F-2は弄りまくれるから本当に便利

8: 警備員◆OQUvCf9K4s
P-3Cにも対艦ミサイルを積めるからいっそのことミサイルキャリアとして使うのもかのかな?



このブログの人気記事!

☆海自の強襲揚陸艦っていつになったら作るの?

☆ティルトローターを装備した無人機版オスプレイ「V-247 Vigilant」をベル社が発表!

☆米陸軍の主力戦車M1「エイブラムス」が実弾射撃を実施…駐独米軍訓練センター!

☆引退が決まった空自の国産輸送機C-1だが…後継機の不具合でしばらくは老体に鞭打ち大空を羽ばたく!

☆ドイツ連邦軍の某装甲旅団騎兵連隊が陸軍訓練センターで戦術訓練を実施!

☆イラン革命防衛隊の新作UAV「シームルグ」…米軍の無人機RQ-170を3年がかりで完コピ!

☆米空軍がF-22ステルス戦闘機専用の第4世代機用恒温・恒湿格納庫を建造…最新の空調設備を設置!

☆米空軍がKC-46に代わる次世代空中給油機の仕様策定作業に着手…ステルス性とレーザー砲装備など!

☆GMと米陸軍がモンスタートラック「Chevy Colorado ZH2」を共同開発…どんな地形でも走破可能!


ALPHA INDUSTRIES CWU-45



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!