1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 中国にUFOらしき謎の物体が墜落したことを、トカナで報告したのはつい先日のこと。このところ多数のUFOが目撃されている感のある中国で、またしても不思議なUFO動画が激撮されたとして話題を呼んでいる!

 今回、動画撮影されたのはオーソドックスな葉巻型UFOらしき物体。しかし飛行しているわけではない。では何をしているのか。それがよく分からず、様々な憶測を呼んでいるのだ。何はともあれ、まずは問題の映像をご覧いただこう。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1515415
http://tocana.jp/2017/01/post_11912_entry.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483608702/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
https://youtu.be/PfhOJPUQW_4



2: 名無しさん@おーぷん
中国の大気汚染調べてるんじゃね?

3: オカルト研究家◆niuaCLE0xw
呼ばれたので来ました

4: 名無しさん@おーぷん
「海で雲を作っている」ってどういう意味だよ。
そっちの方が謎だ。

7: 名無しさん@おーぷん
中国ってだけで眉唾物と思える

11: 名無しさん@おーぷん
UFO周囲の波も動いていないしどう見ても合成ですw

15: 名無しさん@おーぷん
宇宙人は確かに存在するだろうが宇宙が広すぎるのと超光速航法が
確立できないのとの二つの理由で出会うことはまずあるまい。

29: 名無しさん@おーぷん
なんでUFO動画には画像が悪いモノが多いのか、そこに答えがある様な
気もする

30: 名無しさん@おーぷん
嘘じゃん。
葉巻型じゃないし空中じゃないし動いてる。
後方の雲との位置関係を見ても左から右に移動してる。
俺には船尾に太いクレーンみたいな物の付いた船が移動してる様に見えるが?



このブログの人気記事!

☆意外?熊本地震で先鋒を務めたのは航空自衛隊のF-2戦闘機だった!

☆韓国軍が運用中の最新型軍用ヘリ「スリオン」、機体に亀裂見つかるも運用続行!

☆ロシア軍の最新鋭フリゲート22350級が進水、細部の写真を公開!

☆東京タワーの材料になった、アメリカ戦車M26パーシング! 

☆韓国軍が最新型のK2戦車100両以上を追加生産へ…北朝鮮軍の機甲師団に対抗!

☆C-130Jハーキュリーズ輸送機の生産ラインを公開…大量の新型機を製造中!

☆米海軍が開発中の水中翼船「GHOST」… 見た目は奇抜でカッコイイ!

☆陸上型イージスシステム「イージス・アショア」がルーマニアで運用開始…ロシアが反発!

☆国産ステルス実証機X-2の開発に見て取れる「日本の野望」、後継機F-3は2030年頃か…中国メディア!


空母いぶき 4



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!