1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 政府は、沖縄県・尖閣諸島をめぐる中国との有事を想定し、自衛隊の対処方針を柱とする「統合防衛戦略」を今夏までに策定する方針を固めた。

 日中が衝突した場合のシナリオを作成する。自衛隊と米軍が連携して南西諸島防衛を強化するため、「日米共同作戦計画」の策定も並行して進める。日本周辺で軍事活動を活発化させる中国に対し、万全の備えを取るとともに抑止効果も狙う。複数の政府関係者が明らかにした。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

zuhyo03010206
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170105-OYT1T50188.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483668447/



陸上自衛隊の96式装輪装甲車の後継として装輪装甲車(改)を開発…防衛装備庁! ベトナム戦争を描いた一番面白い映画は? 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな!
「田舎臭い少女風」…稲田防衛相のファッションに悪評! ドイツ駐留米軍がM1A2エイブラムス戦車をアップグレード…改良版反応装甲を装備! フィリピン海軍に大型輸送艦「ターラック」が到着、揚陸機能と高い輸送能力…インドネシアから購入!
2: 名無しさん@おーぷん
まず、どの段階で侵略とみなして攻撃を開始するのかをはっきりさせろ。
俺としては「中国が上陸しようとした時点で攻撃開始」すべきだと思うが
いずれにしてもそこを明確にしろ。

4: 名無しさん@おーぷん
>>2
それでは遅すぎる。普通の国なら武器を持った軍艦が領海を侵犯した時点で対処行動するだろう。

5: 名無しさん@おーぷん
沖縄に上陸させた後、海上封鎖して
集中砲火するのが良いのでは?

6: 名無しさん@おーぷん
夏までで間に合うのか
制定したとして実際に運用出来るのか
不安は多い

7: 名無しさん@おーぷん
これってようは強襲揚陸艦作る名目作りだろ
まぁ尖閣も想定した装備では元々あるんだけど
陸自の上陸まで言及してるから装備の拡充は進むな
南西諸島(台湾等)も想定してるようだし
防衛大綱の下に位置するらしいから中期防とか大綱とかも変えるのかね?
読売の同日の記事にGDP1%では限界という記事も同時に掲載してあったが

9: 名無しさん@おーぷん
日本は攻撃されるまで迎撃できないが、雨ちゃんはできるよな。
アメリカのプライドにかけて、中国の人工島を破壊してくれ。
そこで米中開戦になれば、日本にも流れ弾ぐらい飛んくるだろう。
そこで自衛隊の廃棄用のぼろ軍艦やおんぼろ戦闘機にでもあたって破壊してくれれば、日本も迎撃できるよ。
もうちょっと頭を使ってほしいもんだ。

10: 名無しさん@おーぷん
上陸作戦も明記か
素晴らしい

11: ミリヲタ相模川右岸
ここで固定翼艦載機の導入、あるいは導入を検討すると来るのだろう。
敵前上陸の近接航空支援には不可欠なのだから。

12: 名無しさん@おーぷん
まずは法令を改正して、空対地の攻撃が出来るようにしろ。

13: ミリヲタ相模川右岸
空自用のF35Aは42機を発注。
次は艦載用のBをAと同数ではなかろうか。

14: ミリヲタ相模川右岸
水陸両用車のAAV7は54輌。

15: ミリヲタ相模川右岸
おおすみ級3隻にAAV7を載せる。
LCACで戦車を揚陸させるための強襲揚陸艦が別に要る。



このブログの人気記事!

☆いずも型護衛艦の前甲板ファランクスCIWSは、航空機搭載時には邪魔になる?

☆空中の母機から発射・撤収可能なドローン編隊を計画…米国防総省高等研究計画局(DARPA)!

☆米海軍が建造中の最新型空母「ジェラルド・R・フォード」、今年9月に実戦配備へ!

☆ロシア空軍のアクロチーム「ロシアン・ナイツ」が誕生25周年を記念して素晴らしいデモ飛行を実施!

☆CH-47チヌーク輸送ヘリコプター、2060年代まで現役で活躍へ…供用期間は100年超え!

☆米韓装甲部隊が合同での渡江作戦演習を公開…戦争における急速な架橋能力を検証!

☆新アニメ「はいふり」、日常系と思ってノーチェックだった!!

☆「ハイテク化した軍隊は徴兵性が必要ない」←「ハイテク化と徴兵制は無関係 例イスラエル」!

☆中国軍のシーフランカーがフックを使い空母に着艦する訓練画像を公開!

空母いぶき 4



米海軍の横須賀基地司令官を務めるキム大佐、日米韓三角同盟の重要性を強調…イージス艦「ジョン・S・マケイン」艦長も経験! 日本のC-2輸送機と中国のY-20を比べてみた!日本のレベルを超えたと主張にネット「客観的に見れば、日本は30年進んでいる」! 空自のF-15Jは半数がスパローしか撃てない旧式機、Su-30やJ-15に対抗できるの?

「モルヒネ」すら携帯できぬ自衛隊の衛生兵…医療体制は極めてお粗末なもの! 防衛省が海自護衛艦の建造ペースを倍増、4年間で8隻へ…建造体制の強化も考慮! 海上自衛隊空母運用の課題点を考察する!
ロシア海軍の原子力潜水艦、氷にぶつかり穴が開く! ミリタリーウォッチ…本職が使うのは? 富士山上空をP-1哨戒機編隊が飛行…海自各航空部隊で行われた初訓練飛行!