1: きつねうどん ★
 《 在日米海軍司令部は7日までに、ステルス機能を保持する戦闘機の捕捉(ほそく)も可能とする早期警戒機ホークアイの最新型E2Dを今年2月に米海兵隊の岩国基地に配備するとの声明を発表した。

 (略) E2Dの製造元である米ロッキード・マーチン社によると、同機が備えるA/N-APYレーダーシステムはより遠距離の範囲でより小型の標的をとらえる性能を持つ。特に沿岸地域や地上での探知能力が改善されたとしている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

2151515
http://www.cnn.co.jp/world/35094691.html
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1483777031/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/E-2D_Advanced_Hawkeye.jpg 



「島奪還を想定」空挺レンジャーの極限訓練(動画)! 成層圏をレンズ化して敵の対空レーザー攻撃を撃退する軍事技術「Atmospheric Lens」 海自の最新護衛艦「あさひ」は中国版イージス艦052Dに勝てるか?…中国ネット「052Dの対艦ミサイル1発で沈むだろう」!
航空自衛隊のT-4が退役開始ってマジ? 北朝鮮の航空ショーに登場したMiG-29戦闘機、F-22の塗装に酷似! 中国海軍、30年間での近代化を画像で確認!
2: Ψ
ベレンコ中尉に防空網を突破された過去があるので

3: Ψ
ステルスがステルスでなくなるならステルスじゃないな

4: Ψ
機材の改良は進むのだねぇ

5: Ψ
J-20よりSu-35のほうが怖いんだけどw

7: Ψ
>>5
年末に4機、ロシアから中国へと引き渡されたというニュースがありましたね。

6: Ψ
所詮艦載機だし。。。

9: Ψ
最新型を投入しないと補足できない程
中国機にステルス性があるってことか

10: Ψ
さてトランプが大統領になって、今後これらもどうなることやら

11: Ψ
ホークアイのレーダーディッシュの中身は8本×2列の八木アンテナ

14: Ψ
>>11
レドームが円盤型ってのはアレ中身に回転体が入ってるのか。

19: Ψ
>>14
しかも、あのレードームは角度を変えて揚力を生み出せる、つまり複葉機?

13: Ψ
E-2Dは日本も空自が導入して2019年度末の運用開始を目指すとなってた。

15: Ψ
相手は北朝鮮ではないようだ

16: Ψ
しかしホークアイは本当に名機なんだな
自分が生まれる前から配備されていて、後継機もなければ
対抗機もない

18: Ψ
岩国と言う事は朝鮮だな
オバマ退陣で米軍が独自に動き出した
2月には北爆が有り得る
トランプ安倍会談から始まるかも知れない



このブログの人気記事!

☆低空飛行のF-15戦闘機が目の前!イギリスにある航空ファンの聖地がスゴイ

☆米陸軍戦車、M1A3の開発って結局どうなってるんだろう?

☆500ミリ装甲貫通の105ミリ砲装備、中国軍の新型水陸両用戦車ZTD-05の実力を探る!

☆日本に空母は不要、強襲揚陸艦こそ絶対に必要だろ!

☆ポーランドが自主開発した新型戦車「PT-16」を発表…T-72M1戦車のシャーシを使用!

☆航空自衛隊の有人戦闘機を支援する無人機編隊「ウィングマン」構想、2030年代に実現か…防衛装備庁!

☆カラシニコフが「MA 5.45mm コンパクトアサルトライフル」の初試作モデルを展示(2.5キロ)!

☆古びた戦闘機、戦車、潜水艦、かつての軍事大国ソ連の兵器墓場!

☆おもしろい戦争小説を紹介してほしい!


中村静香 にゃんダフルデイズ



中国091型潜水艦の潜航深度は約350メートルだが、海自そうりゅう級は500メートルだ、新たな鋼材の研究開発を…中国メディア! ロシア海軍の原子力潜水艦、氷にぶつかり穴が開く! 「日本がマッハ4の空対艦ミサイルXASM-3を開発していた」に中国ネット…「日本は最高の兵器をまだ明かしていない」!
米海軍の象徴「ビッグE」ことCVN-65原子力空母エンタープライズが退役…キューバ危機やベトナム戦争で活躍! 海上自衛隊向けの艦艇の受注競争に異変、連敗の三菱重工が不満爆発の理由! 行き先、それはレールに聞いてくれ?そんな装甲列車スレ!

米軍正式採用のオフロードビークル「MRZR4」、日本で公道走行が可能…米特殊作戦軍の要望で開発! 富士山上空をP-1哨戒機編隊が飛行…海自各航空部隊で行われた初訓練飛行! 低空飛行のF-15戦闘機が目の前!イギリスにある航空ファンの聖地がスゴイ
日本最新の準空母「いずも」甲板に5機のヘリが並ぶ…中国メディア! 
ロシアが最新鋭Mig-35戦闘機を発表…世界30カ国が代表が参加! 
Mi-35M、Mi-28N攻撃ヘリなど戦車キラーを製造するロシアン・ヘリコプターズ生産工場!