1: きつねうどん ★
 《 米国防総省の関係者が昨年11月に来日し、日本の民間技術を米軍の装備に採用できるかどうかを調べるため、日本企業を対象にした説明会を開いていたことが8日までに分かった。

 経済産業省が仲介し企業を集めた。安全保障分野での連携強化を背景に、日本の民間企業への働き掛けを強める米側の積極的な姿勢が浮かび上がった。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Tactically_Exploited_Reconnaissance_Node
https://this.kiji.is/190733299822034947
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1483884832/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Tactically_Exploited_Reconnaissance_Node.jpg 



中国の新世代長距離爆撃機H-20、ステルス戦闘機J-20が護衛任務…ネットユーザーが作成! 准将って…何をする人なのですか? 陸戦型ガンダム、180mmキャノンは盾の上に乗ってないおじさん「盾の上に乗ってない。」!
北朝鮮崩壊後、米露中韓の4ヵ国で分割統治する案! 自衛隊の戦闘服にアイロンをかけると「対赤外線加工」がダメになる? NATO次期対潜哨戒機の多国籍開発構想にカナダとポーランドが参画!
2: Ψ
ダルパっちゃうのか

3: Ψ
ビジネスチャンスが広がることはええことじゃ

4: Ψ
日本は1~2年のうちに国産ステルス戦闘機を実線配備しないといけないだろう。
三菱にそれが無理なら、この会社はつぶすしかない。
それと国産のミサイル迎撃システムも同じタイムスケジュールで実線配備しないと、特亜の核攻撃の前で丸腰になる。

5: Ψ
>>4
エンジンが国産では非力

7: Ψ
面白い技術があるのかな?

2: ミリヲタ相模川右岸
厳しい交渉になる

3: ミリヲタ相模川右岸
こういうのは政府を通すんじゃないの?

4: 名無しさん@おーぷん
”あの国”が細い目をして、こっちを見ているな…。(寒気)

7: 名無しさん@おーぷん
この説明会に関する経産省からの案内をお知らせしているサイトを見つけた。

①米国国防総省FCT説明会、②防衛装備庁ワークショップのご案内
        一般社団法人日本粉体工業技術協会 (2016年11月14日)
http://appie.or.jp/news/government/ (← のページから検索して)

10: 名無しさん@おーぷん
北朝鮮の海軍艦艇が日本製の民生品レーダーを使用していたり、
国立大や理研などの日本の研究者が中共や北鮮に技術協力していたり、
本当に今更な話。


引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483866795/ 





このブログの人気記事!


☆Mi-28ハボック攻撃ヘリのトレードマーク「長い鼻」が無い!

☆米海軍が青色迷彩服を緑色に切り替えると発表…火災時に溶けやすいなど兵士から不評!

☆中国軍と日本軍の戦力差がこちら…これは勝てませんわ!

☆陸自の元戦車連隊長 「ぶっちゃけ対戦車ヘリくらい、俺の戦車1両で軽く叩き落とせる」!

☆ソ連は1週間でフランスを制圧する、ワルシャワ条約軍の攻略作戦案…核兵器多用で7日間で完了!

☆韓国軍が長距離空対地ミサイル「タウルス」を実戦配備へ…韓国中部のF-15Kから発射しても平壌を攻撃可能!

☆ノースロップ・グラマン社の無人偵察機グローバルホークの生産ラインに潜入!

☆海自護衛艦「いずも」が中国の魚雷1発で沈む日…人手不足で艦艇ダメコンの脆弱面!

☆米陸軍と海兵隊がバイオニック歩行装置を試験…歩兵の自己発電により兵站・自律性の改善を図る!


最強!世界の未来兵器



軍事パレードに集合地点に移動中のT-72BV主力戦車が事故…ベラルーシ軍! 「空母いぶき」の実写映画化が決定!2019年公開予定…かわぐちかいじ作の新軍事エンターテインメント ロシアのモンスター兵器「AK-130 130mm連装速射砲」は最も優れた火砲の1つ!

「OH NINJA!」難攻不落の姫路城の石垣を登る陸自レンジャー部隊の姿に外国人観光客が歓喜 美少女化した艦船が戦う中国発のゲーム「アズールレーン」で日本ネットユーザーが警告「課金すると中国の軍事費に回る」! 航空自衛隊「もう限界やああああああああ」…事故多発の原因はオーバーワーク!
中国の造船所で中華イージス艦055型と052D型駆逐艦、複数隻を同時建造中! コンビニに87式偵察警戒車!こゆう光景は北海道だけ? ドイツ海軍の新型フリゲート「バーデン・ヴュルテンベルク級」1番艦が就役拒否でメーカー送りに!