1: きつねうどん ★
 《 米国防総省の関係者が昨年11月に来日し、日本の民間技術を米軍の装備に採用できるかどうかを調べるため、日本企業を対象にした説明会を開いていたことが8日までに分かった。

 経済産業省が仲介し企業を集めた。安全保障分野での連携強化を背景に、日本の民間企業への働き掛けを強める米側の積極的な姿勢が浮かび上がった。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Tactically_Exploited_Reconnaissance_Node
https://this.kiji.is/190733299822034947
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1483884832/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Tactically_Exploited_Reconnaissance_Node.jpg 



中国海軍の1万トン級055型ステルス駆逐艦、こんなの本当に進水したらヤバいかも! F-22のパクリ?中国ステルス戦闘機J-20のコクピット画像! 日本最新の準空母「いずも」甲板に5機のヘリが並ぶ…中国メディア!
中国091型潜水艦の潜航深度は約350メートルだが、海自そうりゅう級は500メートルだ、新たな鋼材の研究開発を…中国メディア! トルコ軍のレオパルト2A4戦車がISのTOW-2ATGM対戦車ミサイルに撃破されたようです! 海自P-1対潜哨戒機に搭載されているF7-10エンジン、民間への技術転用決定…防衛装備庁!
2: Ψ
ダルパっちゃうのか

3: Ψ
ビジネスチャンスが広がることはええことじゃ

4: Ψ
日本は1~2年のうちに国産ステルス戦闘機を実線配備しないといけないだろう。
三菱にそれが無理なら、この会社はつぶすしかない。
それと国産のミサイル迎撃システムも同じタイムスケジュールで実線配備しないと、特亜の核攻撃の前で丸腰になる。

5: Ψ
>>4
エンジンが国産では非力

7: Ψ
面白い技術があるのかな?

2: ミリヲタ相模川右岸
厳しい交渉になる

3: ミリヲタ相模川右岸
こういうのは政府を通すんじゃないの?

4: 名無しさん@おーぷん
”あの国”が細い目をして、こっちを見ているな…。(寒気)

7: 名無しさん@おーぷん
この説明会に関する経産省からの案内をお知らせしているサイトを見つけた。

①米国国防総省FCT説明会、②防衛装備庁ワークショップのご案内
        一般社団法人日本粉体工業技術協会 (2016年11月14日)
http://appie.or.jp/news/government/ (← のページから検索して)

10: 名無しさん@おーぷん
北朝鮮の海軍艦艇が日本製の民生品レーダーを使用していたり、
国立大や理研などの日本の研究者が中共や北鮮に技術協力していたり、
本当に今更な話。


引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483866795/ 





このブログの人気記事!


☆Mi-28ハボック攻撃ヘリのトレードマーク「長い鼻」が無い!

☆米海軍が青色迷彩服を緑色に切り替えると発表…火災時に溶けやすいなど兵士から不評!

☆中国軍と日本軍の戦力差がこちら…これは勝てませんわ!

☆陸自の元戦車連隊長 「ぶっちゃけ対戦車ヘリくらい、俺の戦車1両で軽く叩き落とせる」!

☆ソ連は1週間でフランスを制圧する、ワルシャワ条約軍の攻略作戦案…核兵器多用で7日間で完了!

☆韓国軍が長距離空対地ミサイル「タウルス」を実戦配備へ…韓国中部のF-15Kから発射しても平壌を攻撃可能!

☆ノースロップ・グラマン社の無人偵察機グローバルホークの生産ラインに潜入!

☆海自護衛艦「いずも」が中国の魚雷1発で沈む日…人手不足で艦艇ダメコンの脆弱面!

☆米陸軍と海兵隊がバイオニック歩行装置を試験…歩兵の自己発電により兵站・自律性の改善を図る!


最強!世界の未来兵器



世界最大の潜水艦建造プロジェクト941「アクラ」…ソ連が作った「海の怪物」! 最強戦車M-1に問題多すぎ! ノルウェー軍の女性兵士、兵舎も「男女混合」…若い男女を同じ部屋に入れても問題は起きないのだろうか?
イギリスのBAEシステムズ社が次世代戦略原子力潜水艦の建造を開始! 自衛隊の96式装輪装甲車からタイヤ脱落に中国メディア「日本製は本当に高品質?」! 日本に外国人傭兵部隊を置くというのはどうだろう?

「モルヒネ」すら携帯できぬ自衛隊の衛生兵…医療体制は極めてお粗末なもの! 冷戦の終結でキャンセルされたM8-AGS空挺戦車…シェリダンの後継として米陸軍に制式採用! 低空飛行のF-15戦闘機が目の前!イギリスにある航空ファンの聖地がスゴイ
中国ステルス戦闘機J-20に「致命的な弱点?」報道に中国メディア「700機生産するからF-22を数... 「インテークは絶対に撮影しないでください」…機密の塊「先進技術実証機X-2」撮影に自衛官ピリピリ、稲田防衛相ニッコリ! 米海軍がSeaRAMミサイルを使用し、複数の超音速対艦ミサイル標的の迎撃に成功!