1: 孤高の旅人 ★
 《 トルコ国境に近いシリア北部アザーズで7日、車に仕掛けられた爆弾が爆発し、シリア人権監視団(英国)によると少なくとも市民ら43人が死亡し、多数が負傷した。

 現場は、昨年シリア北部に地上侵攻したトルコ軍と共に、過激派組織「イスラム国」(IS)と戦う反体制派の支配地域。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Azaz,_Syria
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM07H5W_X00C17A1FF8000/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483900210/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Azaz,_Syria.jpg 



中国海軍の1万トン級055型ステルス駆逐艦、こんなの本当に進水したらヤバいかも! F-22のパクリ?中国ステルス戦闘機J-20のコクピット画像! 日本最新の準空母「いずも」甲板に5機のヘリが並ぶ…中国メディア!
中国091型潜水艦の潜航深度は約350メートルだが、海自そうりゅう級は500メートルだ、新たな鋼材の研究開発を…中国メディア! トルコ軍のレオパルト2A4戦車がISのTOW-2ATGM対戦車ミサイルに撃破されたようです! 海自P-1対潜哨戒機に搭載されているF7-10エンジン、民間への技術転用決定…防衛装備庁!
4: 名無しさん@1周年
それでも逃げない市民がまだまだいるのな…

19: 名無しさん@1周年
>>4
アザーズはトルコとシリアの交易の結節点なのよ
付近には大規模な難民キャンプもあり、人と物資が毎日大量に行き交ってる
爆弾テロ如きじゃあ人は居なくならんね
川の水面に石を投げ込んでるようなもの

33: 名無しさん@1周年
>>4
今回のテロ現場もそうなのかは知らんが
地域によっては市民を囲って逃げられないようにしてるらしいぞ

あと金がないとか年寄りとか身体が不自由だとか
いろんな理由で逃げたくても逃げられない人はたくさんいると思う

9: 名無しさん@1周年
戦闘地域での戦闘なだけだろ

18: !omikuji !dama
あの辺りは人いなくなるぞ…

20: 名無しさん@1周年
命がうまい棒みたいに安いなあ

22: 名無しさん@1周年
何で逃げないの?
っていう人もいるけど、治安は酷くてテロで亡くなる可能性もあるけど、それまでの生活を全部捨てて避難できるの?
って話だからなあ
素直に頷ける人は精神的にタフな人だとは思うが、尋常じゃなく恐怖や不安にさいなまれると思う
残ってもこうなる危険があるし恐ろしい

27: 名無しさん@1周年
逃げるのも命がけだし
逃げた後にどうやって食っていくかもあてがない

ビビりながら住み慣れたところで知り合いのツテを頼りながら
細々と働いていた方がマシ

29: 名無しさん@1周年
叩けば叩くほど過激になってくんだろな

34: 名無しさん@1周年
武器と資金提供してるのは肌の白いユダヤ人か

37: 名無しさん@1周年
IS国ナンバー2の仕業だな



このブログの人気記事!

☆米海兵隊が特殊作戦軍用バギー「MRZR」、小型キャタピラ式輸送車「W-MUTT」を使用し市街戦訓練を実施!

☆今でも正体が謎のヘリコプター「ステルスホーク」!

☆人類が近い将来遭遇する可能性がある10の深刻な戦争とは?

☆歩兵が攻撃ヘリAH-64アパッチから逃げる方法おせえて !

☆日本海と太平洋を結ぶ、幻の「本州横断運河構想」検討へ…敦賀から琵琶湖を経て関西に!

☆米空軍のF-35A戦闘機が合計110機以上の「敵機」撃墜判定…ノーザンライトニング演習!

☆中国が新型ステルス機を実戦配備…自衛隊との戦力差がついに逆転!

☆日本がF-35戦闘機で中国Su-35を打ち負かすには100万年早い…英専門家が指摘!

☆ロシア海軍の2連装ガドリング砲AK-630M1-2、近未来的なデザインでカッコイイ!


麻倉みな 南風



世界最大の潜水艦建造プロジェクト941「アクラ」…ソ連が作った「海の怪物」! 最強戦車M-1に問題多すぎ! ノルウェー軍の女性兵士、兵舎も「男女混合」…若い男女を同じ部屋に入れても問題は起きないのだろうか?
イギリスのBAEシステムズ社が次世代戦略原子力潜水艦の建造を開始! 自衛隊の96式装輪装甲車からタイヤ脱落に中国メディア「日本製は本当に高品質?」! 日本に外国人傭兵部隊を置くというのはどうだろう?

「モルヒネ」すら携帯できぬ自衛隊の衛生兵…医療体制は極めてお粗末なもの! 冷戦の終結でキャンセルされたM8-AGS空挺戦車…シェリダンの後継として米陸軍に制式採用! 低空飛行のF-15戦闘機が目の前!イギリスにある航空ファンの聖地がスゴイ
中国ステルス戦闘機J-20に「致命的な弱点?」報道に中国メディア「700機生産するからF-22を数... 「インテークは絶対に撮影しないでください」…機密の塊「先進技術実証機X-2」撮影に自衛官ピリピリ、稲田防衛相ニッコリ! 米海軍がSeaRAMミサイルを使用し、複数の超音速対艦ミサイル標的の迎撃に成功!